【無料で読める】アカギ 感想・ネタバレ【登場人物たちの心理戦に心が踊る名作】

更新日:

アカギ-闇に降り立った天才 1

今回、紹介するのは戦後の時代を生き抜く少年を描いた「アカギ」です。

法と秩序が機能せず、暴力だけが蔓延する中、己の才覚のみを信じて突き進みます。

それでは、アカギの感想と、ちょっとネタバレいってみましょう。

「アカギ」は、マンガBangで無料連載しています。

意外と有名作品が多い「マンガBang

 

「アカギ」のあらすじ

1958年、南郷という人物が命がけの戦いをしていました。

300万(当時の紙幣総額3000万相当)の借金をしてしまい、借金返済のために川田組のヤクザ相手に麻雀で戦っていたのです。

精神的に追い込まれ、もうだめだ。となった時に現れたのが赤木しげるでした。

当時13歳とかなりの若さでしたが南郷は彼の中に何かを感じ取り全てを託します。

敵である矢木も戦っている中、アカギの才覚を感じ取りイカサマを使って勝負を決めようとしますが、アカギの悪魔的とまで言える勝負強さに敗北。

アカギが勝利するのでした。

心理戦の描写が多いため、非常に長い。

アカギ~闇に降り立った天才~(以下アカギ)は1992年4月24日に単行本が発売されており2017年4月に連載終了しました。

福本先生が執筆されている長編漫画は他にもあり賭博黙示録カイジも長編となっており読みごたえがあります。

決して心理戦の描写があるから面白くないというわけではなく、むしろ心理戦を繰り広げるキャラクターにのめり込ませるほどです。

この作品は大きく分けて4編に分かれており、矢木編・市川編・浦部編・鷲頭編があります

 

矢木編

ストーリーでも説明した通り、南郷の代打ちとしてアカギが参戦します。

アカギは麻雀に関しては全くルールを知りませんでしたが、実戦の中で持ち前のセンス、才覚を発揮し矢木を追い詰めます。

矢木はアカギの才覚を恐れ、負けたほうが指を落とす等、脅しをかけていきますがアカギは全く恐れることなく受け入れます。

最終的にアカギの悪魔的才能の術中にはまり、敗れます。

ちなみに、全編アニメ版ではガンダムのアムロ・レイを担当された声優の古谷徹さんが独特の雰囲気を出しながらナレーションをしています。

 

市川編

見事矢木を退け、南郷の借金を返すどころか大金を手に入れました。

南郷は借金がなくなり大金を手に入れたことに喜んでいましたがアカギは手に入れた大金をヤクザに提示し、倍プッシュしました。

ヤクザは矢木以上の人材は持っていないことから悩みましたが市川という代打ちを用意します。

市川は盲目の雀士で、自分のツモ山全てを記憶し、それらを自由にすり替えることが出来るすご腕の人物。

アカギとの決戦で百戦錬磨の知識・技を持ってアカギを窮地に立たせましたがアカギの底力である豪運、市川の体験したことのないうち筋から混乱。

アカギの用意した罠にはまり敗北しました。

結果的に敗北した市川ですが、アカギをして市川の山が残っていたら自分が負けると言わせるほどの強さを持っており、作中最強の声も高いです。

 

浦部編

川田組に悪徳刑事である安岡がアカギの偽物であるニセアカギを紹介。

ニセアカギは川田組の元で代打ちとして勝ち続けていましたが浦部との戦いで、脆さをさらけ出し敗北、急きょ本物のアカギを探しだし川田組の代打ちとして登場。

浦部は実力はあるが初めは負け続け相手を調子よく接待しどんどん高レートに持ち込んで逆転するという汚い手を使う人物。

浦部はアカギに保留の麻雀と言われるほど相手を観察し、着実に上がり点数を取るうち筋だが、アカギには逃げていると評され敗北。

浦部は目の前の小さい点棒にばかり目が行き、自分という情報を相手に漏らしていたのが敗因、アカギは自分のうち筋を相手に見せないことにより浦部の警戒心を強くし、結果負けてはならい場面で負けてしまいました。

浦部は代打ちで負けてしまった代償として多額の借金に加え指を切断。

アカギに怒りをぶつけ殺してやる!とまで言いましたが、アカギに再勝負の話を持ち出されると、たじろぎそこで終わりました。

現実の世界ではまわす打ち方はむしろ正しいと私は思うのですが、アカギには理に叶った動きというのは間違った打ち方なんですね・・・。

 

鷲巣編

恐らくアカギを読んだことがない方でも鷲頭麻雀という言葉は聞いたことがないでしょうか。

鷲巣巌(わしず いわお)はアカギと同じ境地に立っている人間です。

闇の帝王と言われ、戦後の日本を裏から操る怪物。

戦時中は官僚だったが、日本そのものに見切りをつけ退職。

戦後に官僚だった頃に手に入れていた各有力者の弱みにつけこみ文字通り日本を裏から操る覇者となりました。

現在は75歳と老齢になっても覇気は衰えず見るものを圧倒する風格を持っていますが、本人はいずれ死ぬという恐怖に囚われており、若者に対して並々ならぬ憎しみを持っています。

ニセアカギは浦部に敗北した後、鷲巣に挑み敗れ殺されました。

その後ニセアカギの遺体が見つかり、犯人が自分である事をもみ消すため多額の金をばらまき事なきを得ましたが、今まで自分に従っていた稲田組の仰木が謀反をおこし、アカギを連れてきました。

鷲巣との麻雀はまさに命を懸ける麻雀です。

他社が上がると点棒ではなく血液が吸い取られるという上記を逸した内容で、ニセアカギもこの方法で殺されました。

一度アカギが鷲巣を追い詰め昏睡状態に陥らせるも、奇跡的に生還。その後は更にオーラが強くなり、正に覇王。

アカギも最後の戦いに挑みます。

最後は鷲巣が血液を過剰に抜きすぎた影響で昏倒。

死んだと判断され鷲巣麻雀は終わりを告げ、アカギは鷲巣に対し「ギャンブルの絶頂で死ねてよかったな」と言葉を残し静かに去りました。

 

「アカギ」まとめ

麻雀を知っている人も知っていない人にも読んでほしい漫画です。

麻雀をここまで押しておいて言うのもなんですが、麻雀より心理戦が面白いです。

そして現実ではありえない展開、心が躍ります。

アカギの理不尽が好き、窮地に自分を立たせるライフスタイルは男として憧れる所があります。

是非アカギを読んでください!

意外と有名作品が多い「マンガBang

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガBangで無料で読める
-,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.