ふたりエッチが無料?

名作「ふたりエッチ」が「マンガPark」で公式に無料で読める!

⇒レビュー記事を見てみる
⇒マンガParkで読んでみる

好みのマンガを検索してみる⇒

エンジェル・ハート 感想・ネタバレ 【名作シティハンター、衝撃の10年後を描く】北条司

更新日:

エンジェル・ハート 1stシーズン 1巻

作者北条 司
完結済33巻(amazonへ)
続編2nd シーズン
無料で読めるアプリマンガほっと

 

シティハンターを読んだり観たりした事がある方はまず、香死んじゃうの!?と愕然としたこちらの作品。知らずに読んだ方はさぞ驚いた事でしょう…。

今回は、冒頭から衝撃を受けるこちらの作品をご紹介させて頂きます!

ちなみに、エンジェルハートは無料公開が終わりましたが、北条司先生の作品「シティーハンター」がマンガほっとで無料公開されているので、よければアプリでどうぞ。

往年の名作ぞろい「マンガほっと」

 

あらすじ:名作シティハンターのパラレルワールド

ある闇の組織で殺人マシーン、パーフェクトな暗殺者として育てられた女の子、李香瑩(リ・シャンイン)コードネームはグラス・ハート。

実力があり優秀な彼女でありましたが、残っていた良心に押しつぶされ自殺を図り心臓を傷め生死を彷徨います。

組織は優秀な彼女を失いたくはなく、彼女に適合する心臓を強奪、彼女に移植します。

息を吹き返した香瑩は、なぜか湧き上がる温かい気持ちを抑えきれず、組織を抜け出します。

なぜこんな気持ちになるのか?それは、彼女に移植された心臓はシティハンター冴羽獠のパートナー、槇村香のものだったからなのでありました。
そう、香は車に轢かれそうになった子供を助けようと命を落としていたのです。

苦難を乗り越え、晴れて香と恋人同士となり幸せに暮らしていた獠は、香を失った喪失感によりシティハンターの依頼も受けず新宿でひっそりと暮らしていました。

そこに何かに導かれるように香瑩が現れる…!

様々な理由により香瑩を養女として引き取る事になった獠は、香瑩と共に再度シティハンターとして生きて行くのでありました。

 

香瑩の本当の心

香瑩は台湾マフィアのボスであった父の元に産まれましたが、部下の裏切りに会い母親を失ってしまいます。

香瑩自身は連れ去られ、計略により暗殺部隊に所属させられたくさんの殺人を犯して来ました。

そんな境遇で育った香瑩の心に、なぜ「良心」が残っていたのか?

それは他ならぬ父親からの「愛」があったからではないでしょうか。

父親は台湾マフィアながら大事に大事に香瑩を育てていました。

父母にたくさんの愛情をもらい育った環境が、殺人兵器に育ってしまった彼女を寸前で止めたのだと思います。

更に幼少期に暗殺部隊の養成機関を共に生き抜いた、劉信宏(リュウ・シンホン)の存在がかなり大きいです!

彼とは訓練中に打ち解けあうも、最終テストで殺し合いを命じられ香瑩は信宏に刃を立てます。

しかし香瑩は致命傷を与える事は出来ませんでした。

なぜなら信宏が自分に好意を持っていて、わざと殺されようとしたのをわかっていたから…。

ここでも香瑩の人間としての良心が垣間見られます。

けれどそれを抑えて人を殺し続けた事により、彼女のハートはズタズタになって行く。

これは本当に哀れな事で彼女の心の傷は深く、まだ幼いのに…と読んでいて心苦しくなりました。

 

いないはずの香がたくさん出てくる!

香瑩の苦悩や凍りついた心を溶かしたのは、冴羽獠と仲間達でした。

ファルコンや冴子といった「シティハンター」でお馴染みのキャラクター達が、香の記憶を持った香瑩を戸惑いながらも温かく迎え入れるのです。

このあたりで香と獠の思い出回想シーンがたくさん出て来ますが、この二人の甘い絡みは今まで中々無かったので、もうファンとしてはたまらない描写となっています!

序盤からかなりファンタジー色が濃く、香と香瑩が対話するのには驚きました…。

この後香瑩が香を「マーマ」と呼び香がちょくちょく出て来るようになりますが、序盤のファンタジー的描写があったからこそ幽霊っぽくはなく、あくまで「香瑩の中にいる香」という設定がうまく伝わり、これがこの作品の魅力となったのだと思います。

あくまで医学的根拠はないけれど、臓器の提供者の記憶が移植された側に移るというのは世界でも稀にあるそうで、この物語はそんな希望を持てる作品でもありますね!

「シティハンター」との違いは、そのファンタジー的要素があるところです。

 

この作品は「家族愛」がテーマ

先に書いた香瑩が与えられた「父親の愛」のストーリーですが、実は愛を与えた父親は二人います。

というのも、父親は双子の兄。

裏切り者の部下との抗争で、弟、李謙徳(リ・チィエンダァ)は兄、李堅強(リ・ジィエンチャン)の身代わりとなって殺されてしまいます…。

謙徳は「俺は兄貴の影でいい」と言い、香瑩の事は我が子同然にかわいがり、また最後までその信念を貫き兄を守ったのでした。

これはまさしく家族愛の中の、美しい「兄弟愛」です…!

そして堅強はそんな弟のためにも、香瑩を裏ではなく普通の世界で幸せにするため、彼女に自分の正体を明かさず獠に託しました。

これは揺らぐことのない「親の愛」ですよね。

さらに1stシーズンでファルコンがストリートチルドレンのミキを引き取り、不器用ながら育てて行く様も美しい「家族愛」です。

作者の北条先生自体も、この作品は「家族愛」がテーマであるとおっしゃっています!

それぞれ形は違えど、香瑩を取り巻く人物達の「家族愛」がたくさん詰め込まれていて、銃撃戦は多々あるものの全体的に心温まるストーリーが多いので、読みやすいですよ!

 

中盤以降は更に感動ストーリー多し…人前では読めません!

獠と香瑩が共にシティーハンターとして稼業を再開する事になり、生活が落ち着いたあとはオムニバス形式で物語が進んで行きます。

シティハンターの時同様ギャグは多いですが「愛」をテーマにしているだけあって感動するものが多く、どのストーリーもほぼ涙が出て来る…公共の場では読めません!

特に2ndシーズンは感動の連続。また今回も泣かせるの!?と思います(笑)

シティハンターに依頼をしてくる人物達のそれぞれの物語と、それを解決して行く香瑩と獠の放つ言葉がジーンと心に沁みますよ。

「家族愛」をテーマにしたオムニバス形式の感動マンガ、という括りで言うとかなりほのぼのしますが「パステル家族」が似ています。

パステル家族(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))

 

もちろん中にはギャグもあって笑え、そしてサブキャラ達の「愛」で泣ける作品です。

かたやスナイパーでかたや一般的な家族。そして絵柄も全く違う作品ですが、色々な形の感動する作品が読みたい時はおススメですよ!心が温まります。

 

エンジェルハートの感想まとめ

こんな方々におススメです!

  • シティハンターを読んだり観たりした事のある方
  • 愛で感動したい方
  • ガンアクションが好きな方
  • さくさくと読みたい方←特に2ndシーズン

あくまでシティハンターの「続編」ではなく「パラレルワールド」という設定のこの作品。

香がいないというだけではなく、ファルコンの恋人だった美樹はいなくてストリートチルドレンのミキがファルコンのパートナーとなっているあたりからも、それがわかります。

しかしシティハンターに登場していたキャラクター達がかなり出てくるわけですが、そのキャラ達をきちんと歳を取らせて描いているのが北条先生の凄いところですよね!

全く不自然ではないですし、ガンアクションも変わらずしっかりと描かれていて、シティハンターファンがしっかりとついて行ける内容となっています。

もちろん、エンジェルハートから読み始めてもわかりやすい内容となっていますよ。

笑って、泣いて、ハラハラ出来るのはシティハンターの頃から変わらず…否、更に進化していると思います!

ぜひ両作品とも読んでみてください!

往年の名作ぞろい「マンガほっと」

 

北条司先生の作品

 

ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

-マンガほっとで無料で読める, 無料連載が終了した作品
-,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.