【無料で読める】アホリズム 感想・ネタバレ 【異能力で1年間のサバイバル高校生活を生き残れ!】

更新日:

アホリズムaphorism 壱巻 (デジタル版ガンガンウイングコミックス)

作者宮条カルナ
最新刊14巻(完結)
無料で読めるアプリマンガUP

 

高校1年生といえば、晴れて第一志望校に、あるいはまあなんとか試験をパスした学校に入学し、ひとまずは希望を胸にして迎える新学期のはず。

でもそれが、実は命を失う可能性さえあるサバイバルの開幕だったとしたら――御免被りたいですよねー。

「アホリズム」は、そんな高校生活を送ることになった少年少女達のアクションサバイバルコミックです。

ちなみに、アホリズムは「Aphorism」という単語で、格言のことを指します

このアホリズムは「マンガUP」にて、無料で読む事ができます。

スクエニ公式「マンガUP

 

アホリズムのあらすじ

空中にぽっかりと浮かぶ「空の島」、それが見えるということが入学の条件である、楢鹿(ならか)高等学校。入試もなく、学費も不要、卒業すれば国家公務員として将来の就職も約束されているといいます。

そんな夢のような学校に入学を許された、六道黄葉たち新入生204人。入学式を終え、教室に入ってすぐ始まったホームルームで、生徒はみな、担任教師から紙を渡されて「漢字一字を書け」と指示をされます。

そして直後、生徒達を、突然、何者かが襲いはじめました。次々と怪物に薙ぎ払われ、食われていく生徒達――それは「始の蝕」の訪れでした。

楢鹿高等学校は、全寮1年制。卒業できれば数々の特別待遇が待っています。ただし、「生き残ること」が条件です。

「ナラカ」とはサンスクリット語で、「地獄」を意味する言葉。六道たち新入生は、空の地獄で、1年間の高校生活を生き抜くことができるのでしょうか?

 

試練も武器も多種多様。そして生徒同士でも味方とは限らない「空の地獄」

空に浮かぶ島にあるという高校、学費・生活費免除、街に貼られる勧誘ポスター、入試なし。校舎はきれいだしクラスメイトはかわいいし、天国だとおもーじゃん?違うんだなこれが。

やー、久々にひどい開幕無駄死にを見ました。なにがひどいって誰もなにもまともな説明しやしねえ!詐欺って言っていいと思うよ?ただし卒業してからだけど。※入学すると、原則外に出られないのです。
初日の死亡者数96人で、そのほとんどが、対抗手段である「文字」の使い方もわからないまま死んだのだと思われます。

そして「選ばれて入学したのは地獄でした」という事実に耐えられず、二日目の朝に自殺をしている生徒複数・・・そりゃまあ、「見える」以外の選抜条件ないのですもの、挫けたり耐えられなかったりするでしょうねえ、人によっては。

襲い来る試練「神蝕」は戦闘と限りませんが、概ね命に関わる危険を伴います。

そして1年生5つのクラスのうち、四組は、一人の生徒によって支配されていました――つまり敵は「蝕」だけとは限らないのです。やっぱり、楢鹿高校は「地獄」です。

 

誰が生き残れるのか?カギは与えられた力と生徒同士の関係性

「閉鎖空間で高校生が一定の条件の下でのサバイバルを求められる」という設定の作品はいろいろあります。

でも楢鹿高校の生徒達は、「訓練期間がない」「唯一の対抗手段となる漢字一字の選択についての助言がない」「知識レベルに違いがある」という状況からスタートするので、学校や先生達は「卒業させる気あるのかおい?」と思わずツッコミを入れたくなります。そして、生徒間の人間関係が元で脱落してしまう生徒も出てきます。

たとえば久我守。彼は袴田進と中学時代からの知り合いでしたが、一方的に暴力を振るわれており、関係は最悪でした。

選んだ文字は「一」ですが、抽象的で使いこなせないまま、久我は袴田と六道黄葉の三人一組で、「龍の門」の蝕に挑むことになります。そして、途中で動けなくなった二人を見捨てて一人で離脱しようとし、久我は死んでしまいます。

このエピソードにおいて、久我の行動は確かに卑怯なのですが、じゃあ袴田はどうなの?、と釈然としないものが残ります。

そんな袴田の文字は「蘇」。死んでも何度でも蘇ることが出来ます。主人公達と合流後は、その力のおかげで、試練の種類や危険度を確かめるのに都合よく使われるようになります。

こんな具合に、生徒の中にはいいヤツもいればひどいヤツもいます。そして、生き残ってほしい生徒とそうでない生徒が出てきます――貴方のお気に入りの生徒は、生き残ることができるのでしょうか?

 

主人公・六道黄葉の力と秘密

異能力サバイバルものの主人公は、チート系能力者なのも、ある種、お約束と言えばお約束でしょうか。

本作の主人公・六道黄葉はかわいい系男子で、子どもの頃から見えていた「空の島」の高校に進学出来ることを楽しみにしていました。

クラスは一組で、選んだ漢字は「変」。自分が持っていたマスコットと、黒髪で高い戦闘能力を持つ少年の姿へと変化することができます。変身後の少年は黄葉と違っていろいろな知識があるようですが、変身している間の意識や記憶は黄葉にはありません。

黒髪の少年には、黄葉の肉体を乗っ取ろう!とか自分が本体になりたい!とか、そういう野望はないようです。しかしその戦闘能力はずば抜けていて、「龍の門」の神蝕で、本来は、久我死亡によって脱出が出来ない状況だったところを、袴田を抱えて、物理的に突破してしまいました。

つまり正確に言うと、黄葉がチートなのではなく、黒髪の少年がチートなのです。そして黄葉と黒髪の少年には、なにやら重大な秘密があるらしく――今後の展開が気になるところです。

 

神蝕との戦い以上にヤバい、クラス間抗争の行方

一組の生徒達は、主人公・六道黄葉の他に、「刀」の使い手である比良坂アイラ、姉が卒業生で知識量が多く戦略を立てることを得意とする日向三十郎たちを中心にまとまっていきますが、二組、三組、五組は生徒達が徐々に減っています。

さらに四組は、一見、団結して神蝕に対抗しているように見えたのですが、実は、生徒の一人である朝長出(ともなが いずる)によって、強制的に統率されていたのでした

やがて、ある生徒の離反によって、一組と四組の対立が先鋭化していきます。そしてその過程でも生徒が巻き込まれていきます。

 

「アホリズム」の感想・ネタバレ

アニメチックな絵柄でアクションもしっかりしているので、グイグイ読み進めることは出来ますが、実はわりとエグい作品です。

そもそも、どうして「空の島」の楢鹿高校が神蝕に蹂躙されているのかについてこそが、本来解明されなければならない真相なのではないでしょうか。

主人公・黄葉に秘められた謎の解明とともに、生徒達の安否を願いながら、ギリギリと次の話を待つ日が続きそうです。

スクエニ公式「マンガUP

 

 

次のページへ >

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガUPで無料で読める
-, ,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.