ふたりエッチが無料?

名作「ふたりエッチ」が「マンガPark」で公式に無料で読める!

⇒レビュー記事を見てみる
⇒マンガParkで読んでみる

好みのマンガを検索してみる⇒

【無料で読める】血と灰の女王 感想・ネタバレ【王を目指すヴァンパイアの少女と少年の物語】

更新日:

血と灰の女王(1) (裏少年サンデーコミックス)

今回、紹介するのは「血と灰の女王」です。

この世界では富士山の噴火が起こり、火山灰が降っています。

そして、火山灰を浴びた人間がヴァンパイア化し、人間を襲っているのです。

ヴァンパイアたちの目的は、「世界を支配する王」になること。

かくしてヴァンパイアの頂上決戦が始まりました。

この漫画は、火山灰を被ったためにヴァンパイア化した少年・善と、王を目指す美しいヴァンパイアの少女・ドミノが中心の物語です。

血と灰の女王は小学館の公式アプリ「マンガワン」で、無料公開(連載)中です(下記からダウンロード可能です)。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ

「血と灰の女王」のあらすじ

舞台は、富士山噴火から4ヶ月が経過した、ある街。そこには火山灰が降っています。

主人公は、マジメで優しい性格の高校生・佐神善。

彼は、何者かによって瀕死の重傷を負わされた猫を保護する際、火山灰を頭から被ってしまいます。

善は、猫を殺した大男を見つけ、捕まえようとしますが、逆に化け物になった大男に、殺されかけるのです。

善を救ったのは、もう1人の主人公・ドミノ。美しい少女ですが、正体はヴァンパイアです。それも圧倒的な強さの。

そして善も、大男に親友を殺された怒りを引き金に、ヴァンパイアに変貌を遂げます。

この街では、富士山の火山灰を浴びた人間がヴァンパイア化し、王の座を求め殺し合いをしているのです。

私の下僕になって闘いに協力せよと言うドミノに対し、善は答えました。

「自分は人びとを守るために、君と手を組む」と。

描写がかなり猟奇的ですが、大切なものを守るということを考えさせられるお話です。

 

善がヴァンパイアになるきっかけ

物語の舞台は、富士山噴火から4ヶ月経った、ある日の高校。

佐神善と友人の京介は、重傷を負わされ校門で晒しものにされた猫を発見します。

他の生徒たちは、口では可哀想と言いながら、スマホで写真を撮っています。

猫の可哀想な姿も、写メしてる生徒の姿も、非常に残酷なシーンです。

その中で善は、哀れな猫を保護してそこを立ち去ります。

彼の心優しい行動に、救われますね。

「何もできないけど、そばにいるからな」

と、猫を看取る善の前に、女の子が現れます。

「猫に夢中で、自分が火山灰を被っていることにも気がつかないの? あなた、いい人ね」

ニッコリ笑うドミノ。

彼女はヴァンパイアですが、このときの善は知る由もありません。

その夜、善は自宅の飼い猫が1匹いないことに気がつき、探しに行きました。

飼い猫を見つけたのは廃屋。大男が現れます。

善は飼い猫を抱き、逃げようとしますが、まさに今、大男の犠牲になったのであろう重症の猫が目に入りました。

(こいつは捕まえなきゃ!)

ここでも善の優しさ・正義感の強さが出ます。善は大男に飛びかかりました。

しかし大男が、突如化け物に変化するのです。化け物の爪により、切り落とされる善の腕。口に指を突っ込まれ、引き裂かれる善の頰。

かなりグロテスクな描写です。

化け物は、善の腕の血を啜っています。そのとき、誰かの靴音が響きました。

ドミノです。化け物は彼女を見て、慌てて飛び去って行きました。

「大丈夫。アンタは死なないわ」ドミノは言います。

善の引き裂かれた頰から、コウモリの羽が生えていました。これが、善の変化の発端です。

 

ヴァンパイアとは何か?

善がハッと気がつくと、大男にやられた傷はなくなっていました。

「夢じゃないわよ」

そう言って笑うと、彼女は自己紹介します。

「ドミノ。ヴァンパイアよ」

こんな恐ろしい展開の後なのに、ドミノの笑顔は、とっても可愛らしいです。

ドミノは、ヴァンパイアについて話し始めました。

富士山の火山灰を浴びると、ヴァンパイアになる人間がいるのだと。

あの大男も、ヴァンパイアです。

「アンタも今日からヴァンパイア!と言いたいところだけど、アンタは闘争心が弱いから変身できていない。闘えない奴が中途半端に関わるんじゃない」

と善に忠告し、ドミノは立ち去ります。

しかし、善はこのことを忘れ、手を引くわけにはいきませんでした。

善の親友・京介が殺されたのです。

善は翌朝、片目をくり抜かれ、体を引き裂かれた京介の遺体に出会いました。

人だかりの中に、あの大男がいます。

「昨日の場所に来い。来ないと、もっと殺すぜ」

ドミノが隣に現れ、仇は私がうってあげると言うのですが、善の耳には届きませんでした。

善は昨日の廃屋に赴きます。

「お前の友だちだった?」

大男がせせら笑い、ヴァンパイアの姿に変わっていくのを見て、善は思います。

「生まれて初めて誰かを殺したくなった」と。

大男への怒りによって、善はヴァンパイアの姿に変わってしまうのです。

2巻の表紙が、善のヴァンパイアの姿ですが、とても強烈な風貌です。

血と灰の女王(2) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

止めに入ったドミノの肩に、怒りに我を忘れた善は噛み付きます。

自分と善のどちらが上か分からせてあげる、とドミノもヴァンパイアに変身しました。

鬼気迫る展開ではありますが、変身したドミノが、エロ可愛くて素敵。恐怖のシーンばっかりの中で、唯一の目の保養です(笑)

ドミノは、いとも簡単に善をねじ伏せ、大男を殺します。

そして善に、この街で起こっていることを明かすのです。

富士山の噴火は、ヴァンパイアの頂上決戦の合図なのだと。この闘いで勝利した者が王になり世界を支配できるため、ヴァンパイア同士の熾烈な殺し合いが始まったのだと。

ヴァンパイアが人を殺して血を吸うのは、ドーピング剤のように一時的にパワーが上がるから。そして単純に「美味しいから」

ドミノは善に言います。

「アンタのこと好きよ。マジメで責任感があって、いい人だから。あとバカで扱いやすい」

だから私の下僕にならない?と誘ってくるのです。

ドミノが王になるために協力し、他のヴァンパイアを一掃する手助けをする、という契約です。

善は答えます。

自分は王に興味はない。

だけどこれ以上、人を死なせたくないから、君と組んで闘うと。

善の脳裏には、京介の笑顔が浮かんでいます。

ヴァンパイアに殺された、大切な大切な親友。

善の心情を思うと、泣けますね…

こうして目標は違えど、他のヴァンパイアを一掃するという点において、2人は共同戦線を張ることになったのです。

「私と契約して良かったでしょ? 夜ってこんなに綺麗なのよ」

そう言って笑うドミノ、とても魅力的です。

 

ドミノの「下僕」たち

ドミノの下僕は、善だけではありません。

もう1人は、京児。

彼は善の親友・京介の兄です。

京児の言った言葉で印象的なのは、

「ヴァンパイアってのは、イカれた奴がなるんだよ」です。

京児は、人間の頃から残忍かつ冷徹な性格なので、イカれた奴に当てはまりそうですが、善はマジメで優しい性格だと思うんですけどね…

でも京児に言わせれば、善が闘う理由である、「誰かを守るために」というのは変らしいです。

でも京児は、善にこう言います。

「お前、マジメだからさ。あまり考えすぎんなよ」

京児も、意外と優しいところがあるのかも知れません。

ドミノは、善と京児を闘わせてみたり、2人をこき使いまくる、無茶苦茶な女王様ぶりです。

しかし彼女は、2人の「下僕」の性格を、よく理解し、大切にしているなと思うんです。

それを強く感じるシーンは、善がかつての恩人である、医師のヴァンパイアと闘うところです。

医師は「正義と恐怖」のある世界を作り上げることによって、社会から悪人を無くすという信念のもと、人を殺していました。

善は医師の凶行を止めるべく闘います。しかし善の力では、医師に敵いませんでした。

そこへ駆けつけたドミノが、医師に問いかけます。

「アンタ、善と長い付き合いなんだって?なら、善がどんな思いでアンタと闘ったのか分かるでしょ? ならなんで、笑ってんのよ」

そしてドミノは圧倒的なパワーで、医師を倒しました。

善の心を思い、怒るドミノの姿が描かれています。

「下僕」とは言ってますが、ドミノは「仲間」として、善や京児のことを大切にしているんでしょうね。

ドミノって滅茶苦茶な女の子なんですけど、時おり、優しさが滲み出る瞬間があるんです。

そこがまた、魅力的です。

 

「血と灰の女王」の感想・ネタバレまとめ

グロとか闘いの描写が激しい作品ですが、その中心にあるのは、「大切なものを守りたい」気持ちです。

各キャラクターの行動にも説得力があって、引き込まれます。

グロ耐性は必須ですが、その奥にある心理描写を感じて、ぜひ読んでほしいです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ

 

ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

-マンガワンで無料で読める
-,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.