「CUFFS(カフス)」が無料で読めるアプリはピッコマ! 感想・あらすじネタバレも紹介 【不良たちの熱い戦い】東條 仁

12月 18, 2017

CUFFS 傷だらけの地図(1)

「CUFFS」は無料のマンガアプリ「ピッコマ」で無料で読めるよ!

不良の聖地・達川町の中でナンバー1のチンピラと恐れられていた九宝龍二が、ヤクザに銃で撃たれ死亡。

その魂が彼の息子・沢渡憂作に乗り移り、第2の人生を歩んでいくというストーリーです。

「CUFFS」はピッコマで無料で公開されています。

「CUFFS(カフス)」のあらすじ

不良の聖地との悪名高い町・東京都達川町。

そこで最も恐れられていたチンピラ・九宝龍二ですが、ヤクザとの喧嘩の末、銃で撃たれて死亡します。

しかしその魂が、なぜか16歳の少年・沢渡憂作の体に乗り移ってしまうのです。

どうやら憂作は、イジメを苦に自殺を図っており、そこにタイミング良く龍二の魂が入り込んでしまったようです。

更に憂作の母親は、龍二が妊娠させたあげくに捨てた昔の女性・涼子。

つまり憂作は、龍二の息子だったのです。

憂作は、父がチンピラであったためにイジメられ、自らの命を絶ちました。

龍二は、生前の自分の罪を償うためにも、憂作として第2の人生を歩む決意をしたのです。

 

主人公・龍二の、不思議な魅力

主人公の龍二は、ヤンキーの聖地においてナンバー1になるほどのチンピラ。

生前は、心底楽しんでケンカに明け暮れていたようですが、ヤクザとのケンカで、銃弾の前に倒れました。

いかにもクズな死に方ですね。

さらに、龍二の魂が乗り移ってしまった少年・憂作の母親である涼子は、なんと龍二の昔の女性!

龍二は、涼子に寄生してヒモのような生活をしていた上に、妊娠した涼子を捨て、他の女と逃げたというのです。クズですね!

生前の龍二のエピソードが出るたびに、余りのクズさ加減に嫌気が差すんですが、不思議と、憂作に乗り移ったあとの彼の言動を見ると、嫌いにはなれないんですよね。

確かに、いかにもチンピラという感じで、ケンカっ早いし、バカですし、「息子の人生を大事にしてやれよ!」と言いたくなる不良っぷりです。

でも、涼子を守るために必死になる姿は、真っ直ぐでカッコイイし、息子・憂作のイジメの原因が、チンピラの自分であったことを知ると、

深く後悔し、反省します。

そして、「今までの人生の償いとして、自分が涼子と憂作を守る」と決意するのです。

きっと、根は優しくて真面目なんでしょうね。

龍二のセリフは、意外とド正論ですし、バシッと決まってます。

ついでに、ケンカを始める前に両手でリーゼントを整えるような仕草が、スイッチ入れる儀式みたいで、ちょっとカッコイイです(笑)

読み進めていくうちに、なぜか彼の魅力にハマってしまう。

チンピラのくせに、カッコイイ主人公なのです。

 

ケンカ・ギャグ・シリアスが入り混じった、テンポの良いストーリー

この漫画の魅力は、何と言ってもテンポの良さ。

土台は、いわゆるヤンキー漫画なんですが、ちょいちょい入り込む細かいギャグや、龍二が悩み、苦しむシリアス展開が、うまくミックスされていて、テンポ良く読み進めることができます。

そして、ケンカシーンは大迫力!

龍二が敵をなぎ倒していく様は、実に爽快です。

龍二が乗り移った憂作は、ひ弱でヒョロヒョロな少年だったのに、龍二が入ってからは、どんどんムキムキになり、ナンバー1の不良にふさわしい外見になっていきます。

「結局また不良になるのか!」とツッコミたくなりますけどね(笑)

ケンカシーンが主軸ですが、ギャグ展開や心の葛藤部分もバランス良く描かれており、読みやすいストーリー展開になっています。

龍二の性格が、ちょっとおトボけなところも、読みやすさの秘訣かもしれません(笑)

 

BCMとの対決姿勢

物語に深く関わる重要人物として、笠原恵という少女が登場します。

恵は、柴田学園高校の才女でしたが、不良にパープルヘイズという煙草を売られたことをキッカケに、追われる身に。

彼女を追っている組織というのが、BCM。

ブラックコートマフィアと呼ばれる、小松大工業高校のエリート不良集団です。

憂作(龍二の魂が乗り移ったあと)と恵は、互いに惹かれ合っていて、憂作が「俺の女」なんて言うほどの仲だったのですが、BCMに追われたときに負った負傷や疲労などが重なり、持病が悪化。

最期は憂作に抱かれながら息絶えるという可哀想な展開に。

彼女の存在により、ストーリーはぐっと悲壮感が増し、BCMとの対決姿勢が明確になるというシリアス展開へ移行します。

不良漫画の本領発揮と言いますか、1人では勝てそうもない、強大な敵が現れたわけですね。

初期の憂作は一匹オオカミな感じでしたが、このBCMとの対決の中で、ミン・ヒデ、そして女子3人組と知り合い、だんだん仲間というものを大切に思う人間に成長していきます。

ケンカシーンの迫力に加え、熱い友情展開も出てきて、さらに見応えのあるストーリーになっていくのです。

 

不良のための祭り・男死利祭と真の目的

男死利祭というのは、簡単に言うと地方の不良が東京を襲撃するという、カオスな祭りです。

この抗争で死んでも名が上がる、つまり「男は死んで利益を得るのだ!」という信念のもとに名付けられています。

というのは、不良を扇動するための建前。

この祭りの糸を引いているのは、堀田速人という男です。

彼の真の目的は、「不良の大規模抗争を世に見せつけることで不安を煽り、少年法を厳しく改正する」ことなのです。

どうして彼がそんなことをしているかと言うと、妹が未成年の作った粗悪な麻薬を摂取し死亡。

しかし犯人が未成年だったために軽い罪で済んでしまったという恨みが発端となっています。

速人は、男死利祭を開催し、関西ノワールという不良軍団を率いて、憂作たちと激突します。

関西ノワールとの戦いが描かれている、最終章の熱い展開は必見ですね。

はじめは戦うことを拒否していた主人公や仲間たちが、だんだん一つにまとまり、敵に立ち向かっていくという、王道の不良漫画ストーリーが楽しめますよ。

 

「CUFFS(カフス)」の感想・ネタバレまとめ

ギャグあり、シリアスあり、そして熱い友情あり。何より大迫力のケンカシーンが魅力の不良漫画になっています。「クローズ」とかのストーリー展開に熱くなれる人には、特にオススメですね。

男らしくて暑苦しい、そしてたまにカッコイイ!そんな憂作たちの戦いは、見ていて痛快です。

また、この漫画には続編も出ています。そちらの方でも、熱い「オールドヤンキー」の戦いを楽しむことができますよ。

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/