【無料で読める】EGメーカー 感想・ネタバレ「こんなかわいい子がエロ絵描いてんのかよ!?」というギャップ萌え

EGメーカー 1 (ジェッツコミックス)

作者  酉川宇宙
無料で読めるマンガアプリ マンガPark (ストアへ)
amazonで見る ⇒ amazonで探す

突然ですが、「大人のおもちゃ開発会社に就職しちゃってああんあはん!」というお話は、男性向け・女性向けともに存在します。

が、残念ながらこの作品は、そーゆーお話ではないです。安心してください、全年齢向けですよ。

でもまあそうですね、お楽しみいただけますかね?(聞くな)

というわけで、エロギャグマンガをお求めの方にオススメな「EGメーカー」をご紹介します。

EGメーカーは、マンガParkで無料で読む事ができますよ。

 

 

EGメーカーのあらすじ

吉見優香は美大卒の新社会人。

ゲーム会社「モミーデザイン」に就職、着色班に配属され、ゲームで使用するCGに色を塗るお仕事をしています。

具体的にはエロゲの、ですけど。

エロゲなので、○○の○○や✕✕✕や△ー△△を塗らなくてはならないのですが上手に出来ず、職場の先輩・大類に毎日怒られてしまいます。

だけど優香はめげません!「お兄ちゃん」の存在を心の支えに、先輩が認めてくれるようなエッチな感じに○○の○○を塗ってみせるのです!――でもどうやって!?

そんな新社会人ライフをテーマにしたギャグマンガです。

もうおわかりかと思いますが、タイトル「EGメーカー」のEGとはエロゲのことですね!

なお、差し支えがあるとアレなので上記の紹介では伏せ字を用いましたが、作中では一切伏せられていません。

白泉社・ジェッツ・コミックスにて全4巻刊行済み、マンガParkにて各話掲載更新中です。

 

エロ絵を描くのも大変なんです!

美大卒女子がゲーム会社に就職して担当するのがエロ絵のCG着色・・・・・・入社後の配属先は就職前にはわからないので、こういうこともあるかもしれません。

正直今は通常のアプリゲーでも人手は足りないみたいなので、そっちの仕事が来そうな気がしますが。

でも絵を描く人ならわかると思うのですが、エロ絵って難しいんですよ。

デッサンを服でごまかすことなく人体をしっかり描けてないとなりませんし、エッチシーンはユーザーの期待が高まっていますので、高いクオリティが求められます。

だからクリエイター側は、それまでのシーン以上に力が入るものなのです。

顔の表情や髪はもちろん、肌だってツヤとか質とか熱が伝わるようにレイヤー重ねたりぼかしたりオバレイかけたり汗描き込んだりします。

昼か夜か、室内なのか屋外なのかで光源も変わりますし、色も色白かある程度日焼けしているのか一度も外に出たことがないような病的白さかとか、キャラの設定や場面に合わせて塗り分けするんですよ!

――って知り合いが言っていました。

そんな感じで描かれる優香の苦労や大類先輩の拘りは、エロゲが好きな人にはわかると思いますし、中にはきっと、「それくらいの熱量で挑んで当然なんだよ!」と思う人もいるでしょう。

わからない人は、どうかそのままでいてほしいと思います。

 

主人公優香の成長――してほしいようなほしくないような

第一話からエロゲ絵特有の課題に直面する優香ですが、その後も次々と難題が現れます。でも仕方ないですよね。なにせどれもこれも美大じゃ教えてくれないことばかりです。

学校なんてなんの役にも立たないんだ!

幸い、優香の周りには彼女の成長を導いてくれる人達がいます。

時に厳しくも優香が一人前のエロゲCG描きとなるよう導いてくれる大類先輩、二人きりの社長室でそっと手解きをしてくれる社長――R18作品だったら意味深ですねこの言い回し。残念!

周囲の人に支えられ、愚直なまでに素直な優香は、挫けずめげずに一つ一つの課題に向き合います。

テクニックを身につけるべく、家に帰っても自室でがんばっているのは感心しつつも掃除が心配になりました。あと、先輩のおっぱい線画イメレスは実用性高そう・・・!

――って知り合いが言っていました。

話数が進むうちに当然ながら優香のスキルは蓄積していき、一人前のEGメーカーへと成長していきます――展開的には喜びたいところですが、なぜでしょうか。

少し複雑な気分を覚え、目から汗が滲み出ました。

 

大類先輩ってもしかして――

職場の同僚のうち、主に優香を指導する先輩として登場するのが大類芳樹です。厳しい言葉を投げつつも、時に具体的なアドバイスを与え、あるいはヒントとなる指針を示してくれます。

まあ最初はですね、二言目にはいらないとかやめろとか役立たずみたいなことをバンバン言ってくれるので、なんだこの男すっげえ嫌味だなこんちくしょう、と思っていましたが、絵の技術の指導についてはわりとちゃんとやってくれる人です。

そしてなんのかんのと優香の努力や進歩を認めてくれます。

そうやって何話か読み進めていくうちに、気が付かされたんですよ。

大類は優香のことを、本当はEGメーカーにしたくないんじゃないかって。だってほら、職業柄、一般的にうら若い女子には縁遠い知識がありますが、必要なので覚えてもらわなきゃいけないんですよね。

道具とか用語とか言葉とか。その役目は、おそらく大類が担当していたのではないでしょうか。

優香の大学時代の友人である大野木舞には優香にエロゲCGを描かせている諸悪の根源みたいに思われていますが、大類は同じ職場の先輩として、調教もとい教育する立場にあるから教えているだけです。

あくまで優香の成長を喜びこそすれ、オークの村に迷い込んだ無垢なエルフの乙女にあれやこれやと仕込んでいるのに近いとかそんな倒錯的な愉悦を感じているわけではないはずです。

――って、知り合いが言ry。

最初、メガネで長い髪だったのと大口開けて蘊蓄を説く姿と実はわりとちゃんと研究熱心だったり技術は持っていたりするところが、某光画部のT坂先輩に似てるなと思いました。ごめんなさい、轟天号。

あと風邪引いてる回はかわいかったです。大類先輩、さてはど(※エラーによりこちらの文字変換候補は削除されました)。

 

「EGメーカー」の感想・ネタバレまとめ

そういうわけで、「EGメーカー」、読む人を選ぶところはありますが、エロギャグとして十分楽しめる作品です。

作者の酉川宇宙(とりかわ そら)先生は女性で成人向け作品も執筆されているそうで、ああなるほどな、と納得。

それと、どんな業界も、新人って大変ですね、としみじみ感慨にふけってしまいました。

――って、知り合いが言ってました。

本当ですよ?

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/