攻殻機動隊が好きな人に読んでもらいたいオススメ漫画6選

更新日:

HELLSING(1) (ヤングキングコミックス)

今回紹介するのは、攻殻機動隊が好きな人にお勧めしたいマンガ達です。

攻殻機動隊といえば、近未来的な世界での電脳戦やテロ集団との戦いに日々奮闘する公安9課の活躍を描いた作品ですが、その中で登場する銃器に魅力を感じたかたも多いのではないでしょうか?

実は、銃撃戦が出てくる魅力的なマンガが他にもあるのでお勧めしていきたいと思います。

ブラックラグーン/広江礼威

出てくる独特なチープなジョークによる言い回しや胡散臭いような恐ろしいような魅力あふれる登場人物たちのユニークな会話等々魅力満点なんですが、なんといっても出てくる銃がとにかくかっこいい。

裏社会ものによくある利権や沽券等の堅苦しい話もジョークの聞いた言い回しでわかりやすくとんとん拍子に物語が展開し、血の気の多いトリガーハッピーが多いので常に飽きさせない銃撃戦に突入します。

銃撃戦の最中に交わされる軽い会話がかっこよさに拍車を掛けていきます。

アクション性の強い銃撃戦や独特なチープなジョークが好きな人に特におすすめです。

 

ヨルムガンド/高橋慶太郎

武器を憎みながら、その武器で生きてきた少年兵が武器商人と出会ったところから物語は始まるという救いがなさそうな暗い裏社会内容を取り扱っていますが、武器商人ココと彼女の部隊の性格からか会話は明るくユーモアが溢れ、笑顔を絶やさない登場人物たちのため、暗い内容を扱っているのに非常に明るい描写が目立ち読んでいて爽快感があります。

武器の商談がメインの話となりますが、商談決裂したり、ココの命を狙うものがいたりと銃撃戦に発展することも度々あって銃の活躍が止むことはなく銃撃戦を堪能できます。

また、一筋縄ではいかない個性豊かな人物が多く一人一人が強烈な印象があるのでこの人は一体何を考えているのか探りながら読むのも非常に楽しいです。

圧倒的存在感と威圧感を持つ銃撃戦を迫力満点な描写で楽しむことができるので、幅広い世代におすすめできる内容です。

 

PEACE MAKER/皆川亮二

銃士と呼ばれる銃を持った人間同士がお互いの命を掛け決闘という殺し合いをして賞金を稼いだり、私設軍隊が暗躍したりするという荒廃した世界で主人公が相手を一切殺すことなく伝説の銃士である兄を探すというお話です。

主人公は不殺という信条をもっているので、相手がどんな極悪非道でも殺すことをしないという、ただでさえ、生きづらそうな世界でさらに自分でそのハードルを上げるという行為にはあきれを通り越して尊敬を抱きます。

主人公の生きざまはもちろん出てくる登場人物の思いや感情が一対一の決闘でぶつけ合うという演出には思わず笑みがこぼれてしまいます。またその決闘の描写が恐ろしいほど重苦しく格好良く必見です。

西部劇の世界観や荒廃した世界観が好きな人におすすめできます。

 

GUNSLINGER GIRL/相田裕

近未来のイタリア国内では考えの違いからテロや暗殺など暴力が絶えることがなく、イタリア政府はその反政府組織に対抗する手段の一つとして、身体に障害を負った少女たちを肉体改造や薬によって洗脳を行い暗殺などの道具として使っていくという、とことん暗い内容です。

ただ、道具として使われる少女たち自身は薬で洗脳されているせいなのか全くと言って不安や不満が無く、むしろ、幸せすら感じているような描写が多々あり、少女たちに人を殺す命令を直接下す担当官たちの方が、不安や不満など複雑な感情を抱いていることに何が正しいのかわからなくなり、非常に落ち着かない気分になります。

少女を道具のように使う担当官もいれば妹のように接する担当官もいたりとどこか人間らしさが溢れている一方、改造された肉体ならではの銃撃戦は彼女たちが兵器のように見えたり、普段の日常会話をしているところだけを切り取ってみるとただの子どもしか見えないという不思議な感覚にとらわれます。

必死に今を生きている人に特に読むのをおすすめできます。

 

HELLSING/平野耕太

吸血鬼を率いるヘルシング機関と化け物、異端を徹底弾圧するイスカリオテ機関、ナチス残党によって統制された組織ミレニアムとの三つ巴の争いという聞いただけで鳥肌がたつ内容となっています。

独自の台詞が目立ち、強烈な印象をつけるとともに、正に化け物らしい残虐で過激な描写が多く、濃厚なバトルアクション目を見張るものがあります。

また、銃撃のシーンでは吸血鬼という化け物が扱うだけあってただの銃ではなく重厚で巨大かつ威圧的な銃なので、その描写には圧巻の一言です。

登場人物にはもちろん化け物だけではなく人間もいるのですが、人間も化け物と渡り合うだけあって普通じゃないという点に熱くなります。

わかりやすい内容なので濃厚な化け物同士のバトルを堪能したい方にお勧めです。

 

皇国の守護者/伊藤悠

皇国と呼ばれる国が海の向こうから侵略しにきた帝国と呼ばれる国と戦争を描いた作品です。

独特の世界観があり、馬や剣が戦争に使われていたり、銃は古めかしいマスケット式の銃だったり、道術やサーベルタイガーを従える部隊がいたりといったファンタジー要素が目立つ作品。

登場人物の心情や戦争状態という異常な状況を現実味のある描写で表現されているので世界観をすんなりとうけいれることができ驚くほど登場人物たちに感情移入することができます。

銃撃戦は相手の姿すら確認できず、撃たれたら戦えないのはもちろん助からないという銃に対する恐ろしさをまじまじと見せつけられます。

リアリティーのある銃撃を求めている人に読んでみることをお勧めしたいです。

 

まとめ

今回は、攻殻機動隊が好きな人に読んでもらいたい漫画6選を紹介しました。

この中でも「ブラックラグーン」と「ヨルムガンド」を読んで読んで銃の魅力で熱くなってほしいマンガです。

ぜひ、手に取ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-テーマ別おすすめマンガ
-, ,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.