公式に読める無料のマンガアプリを紹介

COMIC-APP

マンガBangで無料で読める

【無料で読める】ギフト± 感想【命の大切さ、有難さを重視した臓器売買のお話し】ナガテユカ

更新日:

ギフト± 1

作者  ナガテユカ
無料で読めるマンガアプリ  マンガBang(ストアへ)
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

 

今回ご紹介したい漫画は「ギフト±」という漫画。

主人公の環は過去に心臓の手術をした女子高校生です。どこにでもいる女子高校生ですが環は臓器摘出のプロ。

「鯨」を探しては確保し生きたまま臓器摘出をし、タカシの臓器売買の手伝いをしています。

昔心臓手術をする時に会ったきりですが、琢磨先生に再び会いたいと思う環と、自分の手の内に入れて独占しておきたいタカシ、臓器売買をするグループの人たちや警察関係者など様々な人間の欲望が描かれた作品です。

「ギフト±」は、「マンガBang」で無料で読む事ができます。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 



「ギフト±」のあらすじ

主人公は鈴原環という女子高校生です。環の母親はプティシャトンという児童売春クラブで売られていたところ、秋光正(秋光家当主)に買われます。

その正との子供が環になります。環が生まれた直後、母親は亡くなっています。

環は子供の頃心臓の英医院という病院で手術をした経験があり、その時に出会った先生が英琢磨先生です。

環は琢磨先生に解体の仕方を教えてもらい、今現在は、臓器摘出をしタカシの臓器売買の手伝いをしております。

タカシの本名は秋光崇といい、極秋会病院を経営する2代目の当主の次男です。裏では臓器売買のグループを取り仕切る役割をしており、組織を運営するお金や人脈を沢山持っていて、その業界でタカシの名を知らないものはいないというくらいの実力の持ち主です。タカシが「鯨」(臓器を抜くターゲット)を探し、環が臓器を摘出する実行者という役割で行っております。

臓器摘出を教えてくれた琢磨先生に会いたいと思う環や、琢磨先生に会ったら自分の元からいなくなってしまう、

独占できなくなると思い怒りを表すタカシと、環の手術後に英医院を放火し指名手配をされつつ、裏でタカシの臓器売買の手助けをしている琢磨先生や他の臓器売買のグループ、英医院の事件や昔あったプティシャトンという児童売春クラブ事件を追う警察など、人間の欲望や愛情の描かれた作品となっております。

 

ギフト±という作品名の意味とは

元々の作品のテーマは命の有難さ、長く生きることを望んでいる人たちの為に環はどう動くのか。が最大のテーマかと思います。

現に「鯨」(臓器を抜くターゲット)は凶悪犯であったり、命を粗末にしている人間となっており、その人たちの臓器を資源として、命を必要とされるべき人たちに再配布しています。

つまりギフトとは必要な人たちに臓器をプレゼントすることだと私は考えています。命をいかに大切に扱うか。

犯罪者などの命よりも命を大切に扱う人たちに少しでも役に立てて欲しい、という願いが込められた作品でもあります。

現に環は臓器摘出の前に毎回「命をありがとう」と感謝の気持ちを表しています。

過去に自分が心臓の移植をしたことがあるせいか、命がいかに大切か、自分の臓器摘出がいかに人のためになっているかがわかる言葉でもありますね。

このような考えを持つ漫画に出会ったことがなかったので、とても斬新ですね。

 

普段はお人形のような環でも…

臓器摘出という気持ち悪くなるような作業も、学校でクラスメイトに陰で悪口を言われていても人形のように顔色変えずにお人形のように淡々としている環ですが、琢磨先生のことを考えると、胸が躍るような気持ちになり顔が赤らむという可愛らしい一面も持っています。

環を人形のようにそばに置いておきたいタカシですが、環はタカシには興味もない様子。

少しかわいそうでもありますが、おそらく最終回まで、環はタカシには興味を持たないだろうな、と思っています。

琢磨先生と最終回までに個人的には会えたらいいなと思っていますが、会える前に琢磨先生はタカシに殺されてしまうのではないかと予想しています。

 

人の欲望が詰まったほの暗いストーリー

やはり臓器売買ということでグロテスクなシーン、あと少しエッチなシーンもあります。

自分の思い通りにいくのであれば人をだましたり、ハニートラップをしかけたりなど様々な描写があります。ですが、臓器売買を行っている裏社会の描写や人のドロドロした部分、表の顔と裏の顔などしっかりと描かれていますのでとても面白い作品です。

ここまで裏社会の描写がある漫画は今まで読んだことがなかったのでとても新鮮味があります。

登場人物がやはり多いので、途中にキャラクター紹介や相関図があるとわかりやすいな、と思いました。

心臓や胃などの臓器がリアルに描かれていたり、「鯨」が生きたまま臓器摘出をしますので、過激な描写も多々あります。

好き嫌いが別れてしまう作品でもありますが、個人的には大変面白い作品です。

 

「ギフト±」の感想まとめ

この作品は命のあり方について考えさせられる作品。

海外ドラマでも見ているような世界観で、水面下で色々な人の考察、行動などが楽しめる作品となっていますね。

臓器売買の話になりますので少しグロテスクな描写がありますので、苦手な方は注意されて下さい。話もテンポもよく、わかりやすくなっておりますので、是非読まれてみてください。

 

他の読者様の感想もどうぞ

環の揺るぎない信念

環が頻発に口にするのは、「命の大切さ」について語る言葉です。

彼女は、

「命を大事にすること」

「命に敬意を払うこと」

を信条とする女の子として描かれています。

環は臓器売買の組織の中で、ターゲットとなった人間から、臓器を取り出していくという役割を担っています。

クールに、そして正確に仕事をこなす彼女は、組織のタカシからも信頼されています。

しかも、自ら獲物のもとに赴き、スタンガンで気絶させて捕獲する、というアグレッシブさ。

いつも、ちょっと気だるそうな無表情のまま、環は次々と仕事をこなしていきます。

ターゲットのことを「クジラ」と呼ぶ姿は、ゾッとしますよ。

たかだか10代の少女が、何故そこまで揺るぎない信念を持ち、組織の中で活動しているかというと、環は幼少期に、心臓の移植手術を受けているのです。

環は、本気で自分のやっていることを「人助け」だと思っています。

「価値のない命なんてない。役に立たない、生きてる価値のない人間は、臓器を提供することで、人の役に立てるんだから」

という、極端で危険な思考の持ち主です。

「命をありがとう」

そう言いながら、眉ひとつ動かさずに人間を解体していく環。

さながらクジラの解体のように、余すことなく臓器を有効活用しようとしています。

環が「クジラ」から臓器を取り出していく姿は、グロテスクで残酷なシーンのはずなのに、何故だか、崇高で美しく見えてしまいます。

作品タイトルの「ギフト」とは、「命」のことを指しています。

そこに「プラスマイナス」が付いてくるところが、恐ろしいですね。

命を与えられる者。そして「解体」される者。

環の思考そのものを表している感じでしょうか。

 

臓器売買の組織

臓器売買組織を運営しているのは、タカシという男。

彼は環のことを、いたく気に入っていて、環の解体作業の腕前を評価しています。

臓器のことを隠語でやり取りするシーンは、胸が悪くなります。

腎臓のことを、「キビダンゴ」とかね。

あと、環が嬉々として解体作業をするところなども、実に心臓に悪いです(笑)

ターゲットとなる人間は、いわゆる「社会悪のクズ」なのですが、どんな人間であれ、臓器を取り出していいことにはならない筈です。

それなのに「環は命を大切にしている」という凄みが、ありありと伝わってきます。

環たち臓器売買の組織は、正しいことをしているんじゃないかという、

不気味な錯覚に陥りそうになりますね。

 

闇医者・林先生

臓器売買の組織から「新鮮な臓器」を買い、金を積んでやってくる患者に移植手術を施す男。

彼の本名は、英琢磨。なんと指名手配犯!

更に、環の心臓の手術を担当した医者だったのです!

林先生は、元警察の探偵・阿藤を雇い、環の行方を探しています。

また環の方も、英先生(林)のことを慕い続けている様子。

林先生は、どうして指名手配犯となり、闇医者をしているのか。

その辺りのいきさつに、環がどのように絡んでくるのかが、注目ポイントですね。

 

環たちの人間模様と、中国マフィアまで絡む、息をつかせぬ展開

この作品の登場人物は、環や林先生だけでなく、他のキャラクターも深い闇を持っています。

その闇が互いを侵食していくように、不気味にうごめいているのです。

林先生に雇われて環を探している探偵・阿藤の過去なども、深く関与していきます。

更に、臓器売買の組織と敵対するものとして、中国マフィアの参入という、ぶっ飛んだ展開まで出てきます。

中国マフィアは、優秀な闇医者の林先生を仲間にするために拉致したり、環まで誘拐されたりと目まぐるしいストーリーが続き、物語に引き摺り込まれていきます。

環と、中国マフィア・リュウ&愛人・亜依との対決は見応えがありますよ。

更に、環と林先生の再会なども出てきて、

林先生に関する謎や、彼がどうして環を探していたのかなども、徐々に明かされていきます。

読み進めていくうちに、環たちの中身が掘り下げられていくストーリーが満載で、目が離せなくなりますよ。

 

「ギフト±」の感想まとめ

「臓器売買」という闇の組織が主軸になっているので、グロテスクな描写もあります。

しかし、そういった「闇社会ネタ」だけで押している作品ではなく、「命の是非」について、深く問うてくる内容になっています。

テーマが明確な作品が好きで、じっくりと考えながら読み進めるのが好きな人に、オススメします。

「私は人助けをしている」

と信じて疑わない環の行く末や、環がそういう人間になってしまったルーツなど、しっかりと作り込まれたキャラクターが魅力の作品です。

 

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 



おすすめ記事はこちら!

1

amazonが出している電子書籍リーダー「kindle(キンドル)」、使っている人も多いのではないでしょうか。 月額980円で指定のマンガが読み放題になる「kindle unlimited(キンドル ...

2

作者 克・亜樹 発刊数 71巻(2017/09時点) 無料で読めるマンガアプリ   この作品、雑誌掲載時にはかなり話題になりました。ありそうでなかったSEX指南書マンガ、しかも実は全年齢、成 ...

3

動画を見るときに人によっては、家族がいて、見たい番組があっても見れない・・・ということがあるんではないでしょうか? 特に家族がいる場合に、ちょっと難しかったりしますよね。私もそうです。 でも、今はほと ...

4

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

5

作者 三浦 健太郎 最新刊 39巻(2017/09現在)   連載開始は1989年。雑誌休載を挟みつつも、二度(三クール)のテレビアニメ化、そして劇場版アニメ映画3部作の公開と、たびたびメデ ...

6

このページでは、スマホで楽しめる基本無料のゲームについて、管理人独自の目線でイチオシのゲームを紹介しています。 それでは、さっそく行ってみましょう!! 目次(ジャンプできます)1 クリスタルオブリユニ ...

7

本サイトは無料で読めるスマホアプリを紹介するサイトです! こんにちは、「COMIC-APP」に訪れて頂きありがとうございます。このサイトでは「無料で読めるオススメのマンガアプリ」を紹介しています。 も ...

-マンガBangで無料で読める
-,

Copyright© COMIC-APP , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.