ふたりエッチが無料?

名作「ふたりエッチ」が「マンガPark」で公式に無料で読める!

⇒レビュー記事を見てみる
⇒マンガParkで読んでみる

好みのマンガを検索してみる⇒

ハイイロノウタ 感想・ネタバレ【記憶を失った少年が戻った街「舞影」】

更新日:

ハイイロノウタ (1)

今回紹介するのは、マンガボックスで新連載が始まった「ハイイロノウタ」です。

絵は穏やかで、静かな雰囲気ですが、なんだか奇妙な感じが漂うマンガになっていて、2話以降の続きが気になる展開です。

それでは、感想いってみましょう。

母を失った主人公と、死んだと聞いていた父親

物語は、母を失った主人公「楓」が、それをきっかけに東京を離れ、いなくなったと聞かされていた父親の住む「舞影」の村に戻ってくるところから始まります。

楓は父親の事を全く覚えていません(父親と同居している姉のことも)。

しかし、これは小さかったから覚えていないのではなく、何かがきっかけで「楓が記憶を失っている」状態という設定になっています。

記憶を失っている描写とリンクするかのように、楓に謝る母親の描写があり、記憶を失った原因が物語の根幹であることをうかがわせてくれます。

 

失った記憶の範囲と原因

楓は、東京に行く直前(つまり舞影に住んでいた時のこと)はまったく覚えていません。

そのため、父親、姉、そして舞影のこと、さらに舞影に残る風習についても知りません。

さらに、姉の発言から、記憶を失い、舞影を出ていくことになった原因は、楓にある、という言い方で話すシーンがあります。

つまり、舞影村を出たことは楓の記憶喪失に直結していると考えられるため、今後の重要なキーになりそうです。

 

舞影の謎「怪物」と「ミノギ様」

ここまで読むと、サスペンスモノなのかな? と思わせるような内容ですが、ハイイロノウタの後半では父親が「怪物」と呼ぶ存在が出てきます。

夜になると出てくる「怪物」、というと「火葬場のない街に鐘が鳴る時」を連想してしまいますね。

火葬場のない町に鐘が鳴る時(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

「火葬場の~」のように、夜になると人が抗えないような「化け物」が出てくるようなパニックホラーものなのか?それともサスペンスものか?

どちらの方向性に行くのか、2話以降の展開が楽しみなところ。

ちなみに、舞影には、「怪物」の他にも、守り神と呼ばれる「ミノギ様」と呼ばれる存在がいます。

守り神ということで、「怪物」と対をなすような存在なのかどうかも気になるところです。

 

神社の近くにいた女性

物語のキーを握りそうな存在として、楓がミノギ様の神社に訪れた時、近くにいた女の子がいます。

もしかしたら、彼女こそが「ミノギ」様なのかもしれません。

 

フラグ:教師の言う眠っている才能とは

一番注目しているフラグは、物語のスタートで東京で楓が通っていた学校の教師が「80年を1日にすれば午前3時。要するに暗闇を生きているんだ。お前たちは目覚めていない」といっていた件(くだり)ですね。

最後の結びが「眠っていた才能が・・・」という形になっているので、もしかしたら異能力的なものに目覚めるのかも・・・?と考えています。

もともと、楓が持っている「何か」が原因で、舞影を離れた経緯があるので、このフラグ回収が楽しみです。

 

「ハイイロノウタ」まとめ

マンガボックスで新連載が始まった「ハイイロノウタ」。第一話では、ミステリアスな雰囲気を漂わせながら、「怪物」と呼ばれる人外のものが出てくるストーリー展開となっていました。

「怪物」が出てくることでホラーのような展開になるのか? それとも、楓が「何か」に目覚めて舞影の謎に迫るような展開になるのか? 今後も注目です。

 

追記

感想を書いた後に気付いたのですが、ハイイロノウタは、無料で「みんなのコミック」で公開していますので良ければ読んでみて下さいね(ただし全話ではありません)。

また、kindle unlimitedの対象にもなっているので、会員の人はぜひ先読みしてみてはいかがでしょうか。

 

ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

-マンガボックスで無料で読める
-

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.