【無料で読める】ひぐらしのなく頃に 感想・ネタバレ 【絵柄のイメージを覆す恐怖のミステリー作品】

12月 5, 2017

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

作者 竜騎士07
作画 鈴羅木かりん
無料で読める漫画アプリ マンガUP! (ストアへ)

 

今回ご紹介したい漫画は「ひぐらしのなく頃に」という漫画です。

圭一は父親の都合で雛見沢という小さな村に引っ越してきます。圭一が村に慣れ始めたころ、村の一大イベント「綿流し」が行われます。

綿流しの日には何故か毎年、不可解な事件が起こります。圭一はその不可解な事件の真相を知り、今のように楽しい日常を送り続けることができるか!?というミステリー作品です。

「ひぐらしのなく頃に」はたくさんのルートがありますが、ほとんどがアプリ「マンガUP!」で公開されています。

「ひぐらしのなく頃に」のあらすじ

主人公の前原圭一は画家である父の仕事の都合で雛見沢という村に引っ越してきました。

雛見沢村はコンビニやファミレスなどはなく、小さな小さな村です。そんな小さな村に引っ越してきた圭一ですが、クラスメイトの竜宮レナ、園崎魅音、北条沙都子、古手梨花を中心に学校の友達や先生、村の人たちと楽しい日常生活を送っています。

雛見沢村では、毎年夏に村の一大イベント「綿流し」が行われています。

その綿流しの日には毎年未解決となっている死亡事件と失踪事件が起こります。圭一はある刑事に数年前に起きたダム開発の件で関わった人が毎年被害者になっていることを知らされます。

刑事は圭一のクラスメイトの魅音やレナ達が犯人ではないかと疑っています。

そして、雛見沢村出身ではない圭一に、刑事は捜査協力依頼をします。自分の大事な友達を疑われて怒る反面、自分が次は狙われるのではないかと疑心暗鬼になる圭一は、なんとか犯人を捕まえようと奮闘します。

一方圭一にその事件を知られたくない魅音達は、圭一をなんとか事件のことを忘れるよう脅しをかけたり注意をしますが、圭一はどんどん疑心暗鬼になり、誰の言葉も聞かなくなります。

そんな圭一に救いの道はあるのか。誰が犯人なのか、どうしてそんな事件を起こしたのか、読み手側も推理する作品となっています。

 

沢山のルートがある!?読み方紹介!

「ひぐらしのなく頃に」という作品は様々な編によって作られています。

大きく分けて【出題編】【解答編】【番外編】のシリーズになっています。その中でもさらに編によって分かれています。

編によって、圭一の行動や話の内容、結末が変わってきますのでご注意ください。

物語を一番わかりやすく読めるオススメの順番は【出題編】の「鬼隠し編」→「綿流し編」→「祟殺し編」→「暇潰し辺編」→【解答編】の「目明し編」→「罪滅し編」→「皆殺し編」→「祭囃し編」→【番外編】の「宵越し編」→「昼壊し編」→「賽殺し編」→「雛見沢停留所」とこの順番で読んでみましょう。

この順番で読みますと、事件や話の流れがとてもわかりやすくなっています。

出題編だけでは正直何故このようになったのかなどの伏線が回収されておりませんので、すべてを知りたい方は解答編も必ず読んでくださいね。

 

可愛いだけじゃない、少し不気味なミステリー

この作品は一見可愛らしい絵柄なので、ほのぼのした作品と思っていました。

確かに最初の日常を描いた話は圭一が他のメンバーと遊んだり罰ゲームをしたりと、ほのぼのとして可愛らしいのですが、圭一が綿流しの日に起こる殺人、失踪事件のことを知るにつれ、他のメンバーの表情や行動、言動が変わっていくのがとても恐ろしく、ハラハラドキドキする作品

最初の日常とはうって変わって、読み進めていくとグロテスクな描写や見開きドアップの顔など背筋の凍るような描写がありますので、苦手な方はご注意ください。舞台が過疎村ということもあり、村人一人一人の絆が良くも悪くもとても良いです。いつもにこやかで優しい村人達も、敵と認定すると、老若男女問わず殺しにかかってくるので、人ひとりでは敵いません。

そのような閉鎖された空間での曲がった団結力など、現実にありそうな描写が恐怖をさらに強くさせます

最初の出題編では、読み手側が誰が犯人か、何故そうなってしまったかなどを色々推理することができます。

テンポも速い作品なので、どんどん読み進めることができますよ。

 

猟奇的、でも本当は温かい心の持ち主

事件を知ってしまった圭一に脅したり、殺そうとしたりと怖い一面があるレナ達ですが、本当は一人一人とても可愛らしいキャラクターばかりです。

お父さん思いの優しいレナ、可愛らしい一面を持つ魅音、お兄ちゃんのことが忘れられない沙都子、可愛い見た目とは全く違う責任感の強い梨花など、作品を読んでいくにつれ、他の子がどうして事件のことを隠すのか、どうして事件を起こしてしまったのかなども描かれています。

ミステリーな作品と紹介しましたが、彼女たちのエピソードを読んで涙することも多々ありました。誰しも好き好んで圭一を攻撃したのではなく、彼女たち一人一人思うことがあったのだと全部読んだ後、振り返って読み直すのも、この作品の醍醐味の一つかと思います。

 

「ひぐらしのなく頃に」の感想・ネタバレまとめ

正直最初読んだ時は怖い!の一言がすべての感想ですね。

キャラクターの言動や表情が本当に怖いです。グロテスクな描写も沢山あります。

ですが、キャラクター一人一人の性格を知ると、どの子にもみんな愛着が湧きます。ストーリーも怖いだけではなく、涙するところもあります。

ミステリー好きな方、グロテスクな描写が平気な方は少し長いですが、読んで損はない作品かと思います。

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/