【無料で読める】ひとつばな 感想【愛情か執着か、男の子の一人の女性への歪んだ恋の物語】

12月 5, 2017

ひとつばな(1) (サンデーうぇぶりコミックス)

作者  ミナミ
無料で読めるマンガアプリ サンデーうぇぶり (ストアへ)
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

今回ご紹介したい漫画は「ひとつばな」という漫画です。

「ひとつばな」という人間誰しも持つ可能性がある心の花です。

その花は時に呪いの花と呼ばれており、花を持つ者は不幸になると言われています。

その心の花を持っている「明斗」の一人の女性への愛情か、はたまた執着か。女性を手に入れたいがために奮闘する学生の物語です。

ひとつばなは「サンデーうぇぶり」にて、無料で連載を読む事ができます。

小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒

 

「ひとつばな」のあらすじ

主人公は倉内明斗、中学二年生の男の子です。クラスメイトからは笑ったところをみたことがない、暗い性格ということから「倉内ロボ」と呼ばれています。

そんな明斗ですが、三年生の朱石ゆい子先輩に恋をします。きっかけは些細なことでしたがつい「好きです」と明斗は告白してしまいます。

返事は笑ってにごされますが、日に日に明斗はゆい子先輩の思いが強くなっていきます。

明斗は純粋で無垢なゆい子先輩かと思っていましたが、なんとゆい子先輩には片思いの男性がいて「彼女がいてもいい、今まで通りセフレでもいいから」と言うようなビッチの性格でした。

もちろんその男性はゆい子先輩を選ばず彼女のところへ行ってしまいます。

その現場を見てしまった明斗はただただ茫然としてしまいます。明斗はゆい子先輩に振り向いて欲しかったわけではなく、ただ自分とゆい子先輩の間は特別な何かがあると信じていたので、裏切られた気持ちになってしまいます。

そこに明斗の心の中にある「ひとつばな」という花が咲いてしまいます。

ひとつばなとは、一旦咲いてしまうと地位も名誉も常識すらも捨て去り、その花を追い続けてしまう呪いの花と呼ばれています。

明斗の追い続けるものはまさに、ゆい子先輩です。ゆい子先輩を追いかけるため、ゆい子先輩と同じ高校に通うよう勉強し、見事首席で入学します。

そこからゆい子先輩を自分のものにするためイメチェンをし、性格も暗い性格から明るい性格に変え努力し、はたまた周りの人を使いなんとしてでもゆい子先輩を手に入れるという、ドロドロとした愛情が描かれた作品です。

 

ゆい子先輩に振り向いてもらえるなら何でもする明斗

明斗はゆい子先輩を思うあまり、どうにかしてでも自分に振り向いてもらおうとします。

クラスメイトからは倉内ロボと呼ばれ、誰も笑ったところを見たことがない中学生時代でしたが、高校生になってからは、ゆい子先輩と同じ高校に入り髪の毛も整え、首席で入学ほど勉強を頑張り、自分に少しでも興味を持ってもらおうと奮闘する作品です。

最初は好きな人に見てもらいたいという気持ちで微笑ましく読んでいましたが、ゆい子先輩の親友の樋口夏美先輩に、わざと自分と付き合ってゆい子先輩に振り向いてもらおうと思っていたりと、どんな努力も惜しまないというドロドロとした明斗の感情に少し怖くもなる作品です。

好きすぎるあまりの行動というのは、現実でもありえないということではないので、とても人間味あふれるキャラクターかと思います。

最終的にはゆい子先輩に何をしても振り向いてもらえないあまり、自殺してしまうのではないか?と予想しています。

 

明斗の秘密を唯一知っている黒川との関係

そんな明斗にも友達と呼べる人が途中から登場します。

その子は黒川楓という女の子で、明斗のひとつばなが見える女の子です。

過去に自分のお姉さんのように慕っていた近所のお姉さんが、ひとつばなに憑りつかれたことによって、ひとつばなが見えるようになったそうです。

そのお姉さんは黒川の前からいなくなってしまったので、同じひとつばなを持つ明斗を心配するそぶりも見えます。

ただ明斗とくっつく、というわけではなく、明斗がゆい子先輩にどのような感情を抱いてるか黒川は知っていますので、友達以上恋人未満の親友のような形で続くのではないかと予想しています。

 

明斗だけじゃない、いろいろな感情が見える作品

明斗だけではなく、他のキャラクターも色々な感情を持っています。

例えば彼氏はアクセサリー。良い男と付き合うことによって自分が引き立つと思っている女の子や、一番じゃなくても良い、むしろ人の物だから奪いたくなるという女の子など、様々な欲望が描かれた作品です。

恋をすると人は変わるといいますが、現実でもありそうな話なので、とてもリアリティがあります。

好きな人を手に入れるためなら何でもする、という執着心、自分が周りによく思ってもらいたいという欲望、そんな自分が少し嫌になる葛藤、など色々な感情が出てくる作品なのでとても読みごたえがあります。

 

「ひとつばな」の感想まとめ

現実でもありえそうな感情をしっかり描かれた作品となっています。

いかに自分に振り向いてもらえるか考え行動する明斗を応援したくなる作品ですね。

少し曲がった恋愛感情が沢山出てくる作品が好きな方にオススメです。絵もとても綺麗で特にキャラクターの華やかなところがとても可愛らしいです。

まだまだ序盤な作品なので、これからがとても楽しみですね。

他の読者様からの感想はこちら
小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/