北斗の拳【愛、友情もあり自分の正義を掲げて戦う名作マンガ】

更新日:

北斗の拳 1巻

今回、紹介するのは世紀末と言われる舞台の中で愛と友情を描く北斗の拳です。

一子相伝と言われている伝説の暗殺拳を操るケンシロウが世紀末の時代をどう歩んでいったかの軌跡を追うストーリーです。

北斗の拳のスピンオフコメディである「北斗の拳 イチゴ味」は、「マンガほっと」で無料で読む事ができますよ(下記のボタンからインストール可能です)。

往年の名作ぞろい「マンガほっと」

 

北斗の拳ストーリー

西暦199X年、世界は核の炎に包まれました。

かろうじて生き残った人間達はいたものの、弱肉強食の世界になり

強い者が弱い者を踏みにじるという法も秩序もない世界になっています。

主人公であるケンシロウは伝説の暗殺拳、北斗神拳の伝承者です。

許嫁のユリアと二人で静かに暮らしていましたが、そこに親友であったシンがやってきました。

シンは北斗神拳と対を成す南斗聖拳の伝承者でユリアを渡せと言ってきます。

当然ケンシロウは拒否しますが、突然シンが襲い掛かって来て応戦するものの当時と比べ格段に強くなったシンに為す術もなくやられ、胸に七つの傷を刻み込まれユリアを奪われてしまいます。

その後ユリアを取り戻すためにシンと再び相見えるがユリアは既に高所から飛び降り死んでいると告げられ、失意と怒りの感情入り混じる中でシンを倒し、そのシンもまた飛び降り転落死します。

その後、実はユリアは死んでいないことが発覚、シンは嘘をついていました。

それはケンシロウと北斗神拳の伝承者争いしていた3兄弟のうち一人ラオウがユリアを狙っていたからです。

ラオウは世紀末覇者と言われ、ケンシロウですら敵わないと言われています。

旅の中で南斗六聖拳との闘い、核の炎によって病に侵された北斗3兄弟の次男トキとの出会いケンシロウはユリアを取り戻すため、旅を続けます。

 

シンは何故ケンシロウと親友であったにも関わらずユリアを奪ったのか

普通は理由をケンシロウに話してユリアと一緒に保護するなりやり方があったと思いますが何故ケンシロウを痛めつけてユリアを奪うようなことをしたのか・・・

私個人の感想ですが、後付け設定のせいだと思います。

もしかしたら今のケンシロウではラオウに敵わないことを悟って鍛えるためにあの様な行動に出たのかもしれませんが、もうちょっとやり方はあったと思います。

当時の編集者が北斗の拳の人気がすごいのでシンを倒す所でやめさせてくれなかったのだと思います。

証拠と言ってしまっていいのか迷いますが、作中にジャギという人物が出てきます。

ジャギとシンの会話のシーンがあるのですが、シンはユリアのことを好きだがケンシロウとユリアが愛し合っていることを知っているので潔く身を引こうと考えていました。

しかし、そこにジャギが悪魔の囁きをします。

「ケンシロウでは今の時代を生き抜くことはできない、奪い取れ。今は悪魔が微笑む時代なんだ」と。

その誘惑に耐えられなかったシンは遂にユリアを奪い取る行動をとります。

以上の点から恐らくはユリアを守るためではなく、ユリアを手中に収めるために取った行動と思われます。

 

ラオウは本当に強かったのか・・・?

作中、何度もケンシロウと戦い引き分けのような形になり状況を見て引いていくラオウですが

何度も漫画を読んでいるとあれ?と思う箇所があります。

南斗六聖拳の一つである南斗鳳凰拳の使い手であるサウザーというキャラがいます。

彼は内臓が全て逆位置にあり、北斗神拳が通用しない相手でした。

ケンシロウは戦いそしてサウザーの体の謎を理解し撃破するのですが実はその戦いを北斗3兄弟の長男ラオウと次男トキも見ていました。

サウザーは北斗神拳など全て自分が倒してみせると豪語し長男次男を挑発します。

そこにラオウが言葉を発するのですが

「驕るなサウザー、貴様の体の謎はトキが知っておるわ。」と言いました。

トキが知っているのは流石だなと思ったのですが、ラオウ、貴方は知らないんですか?と思ってしまいました。

他にも似たような発言や行動があり、実は只の脳筋なのかな?と思ってしまう次第です。

しかし、最後は自分は身を引き、ケンシロウにユリアを託し自分は天に帰ります。

その際のラオウは作中一番と言えるほど見ごたえがあります。

「わが生涯に一片の悔いなし!!」このセリフは作品は知っていなくても聞いたことがある方が多いと思います。

 

トキは物凄く格好いい

北斗3兄弟の仲の次男トキ。

彼は北斗史上最も華麗な技の使い手と言われるだけあり、非常に格好良く描かれています。

核の炎に包まれる際にケンシロウ、ユリア、トキの3人でシェルターの中に入ろうとしますが既に定員オーバー・・・どう押し込んでも二人が限界と言われてしまいます。

普通の人間であれば我先にと中に入ろうとしますが、トキはケンシロウとユリアを中にいれ外からシェルターを閉じ、核により被ばくしてしまいました。

本来であれば北斗神拳はトキが伝承者になるはずだったと言われるほどの実力者でラオウすらその実力を認め、トキが伝承者になることに対して反対しなかったと言われています。

被ばくした体では伝承者になることはできないと身を引きますが修行で得た知識を人助けに使い、病人を治療することで自分という証を残そうとした男の中の男です。

 

「北斗の拳」感想・ネタバレまとめ

北斗の拳は愛、友情もあり自分の正義を掲げて戦う漫画です。

ケンシロウはシンに裏切られ、ユリアを取り戻すために数々の敵と戦いますが敵キャラも自分の正義を守るため戦っています。

暴虐の限りを尽くす強敵でも戦いの中で何故そうなってしまったのかの描写もあり、丁寧にキャラクターが作られているのかがわかります。

強敵(友)との別れ、切っても切り切れない北斗の運命にケンシロウは飲み込まれていきます。

北斗の拳を読んだことがない方には絶対に読んでいただきたいです。

往年の名作ぞろい「マンガほっと」

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガほっとで無料で読める
-, ,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.