異常者の愛 感想と考察【歪んだ愛情を持つ少女の矛先は】

更新日:

異常者の愛(1) (マンガボックスコミックス)

叶わなかった恋は、やがて異常で歪んだ愛情を生む。

今回紹介するのは、そんな歪んだ愛情を持った一人の少女が、主人公の少年の日常にとんでもない危害を加えていくサイコサスペンス漫画です。

このマンガは「マンガボックス」で無料連載されています。

読みやすい「マンガボックス」

 

「異常者の愛」ストーリー

主人公の一之瀬一弥(以下:カズミ)は同じクラスで幼馴染の二海二美香(以下:フミカ)に好意を寄せる小学五年生。

フミカもまんざらでもない様子で、ある日二人は一緒に帰る約束をします。

しかし帰り間際、カズミはひょんなハプニングから話すようになった同じクラスの三堂三姫(以下:三堂)に告白をされます。

フミカが好きなカズミは当然この告白を断るのですが、その時のカズミの返答をきっかけになんと三堂がフミカを殺害してしまうのです。

時は経ち、高校2年生になったカズミ。

そんなカズミに好意を寄せる女の子、四谷四乃(以下:四谷)。フミカの一件以来心を閉ざしていたカズミですが、四谷の純粋な気持ちとアプローチにより二人は付き合うことに。

しかしここでも三堂の歪んだ愛情が炸裂。数年ぶりに現れた三堂により、四谷は心も体もボロボロにされてしまうのでした。

 

「可愛い絵なのに実はサイコでグロテスク!」

マンガボックスでの連載が始まった際、扉絵を見ると目隠しや猿轡で拘束され涙を流す女の子、背景には骸骨。

そしてタイトルは「異常者の愛」。

サスペンス系なのだなとは思いましたが、その可愛らしい少女漫画のような絵のタッチにそこまでの怖さは期待していませんでした。

でも、読んでみてびっくり!良い意味で期待を裏切られました。

なんと一話目から人が死ぬ、というか殺されます。しかもその理由も異常すぎる!

というか、この可愛い絵と異常なストーリーのミスマッチさが、余計に怖さを引き立てているような気さえします。

後ほど改めて紹介しますが、まるでアイドルのように可愛くニコニコと笑いながら拷問を行う三堂の怖さも、この絵だからこそより際立っているのかもしれません。

 

「なんといっても三堂の異常さが怖すぎる」

この話の一番のポイントは三堂の異常なまでのカズミへの愛情でしょう。

第一の事件であるフミカの殺害理由は、カズミが三堂の告白を断った際に「もしフミカがいなかったら告白をOKしたかも」

とも取れるような曖昧な断り方をしたことが原因でもあるのですが、だからといってフミカを殺害しようという気持ちに普通はなりませんよね!?

それも小学校五年生ですよ。更に殺害後ニッコリ笑顔で「これで私と付き合ってくれる?」の一言。

そんなことあるわけないじゃないですか…。でもきっと三堂はこのとき、付き合ってくれるかもって思っていたのでしょうね。

行き過ぎた愛情に加えて、殺害を後悔する様子も全くないところが怖すぎます…

更に第二の事件、四谷の監禁・拷問でも三堂の異常さは更に加速度を増しています。

四谷の服や下着をナイフで裂く、お腹や肩を刺す、以外にも精神的に苦痛を与えるべくまるで催眠のように「一之瀬=キライ」の言葉を永遠にヘッドホンで聞かせ続けるのです。

自分を差し置いてカズミと付き合った四谷に嫉妬した故の行為なのでしょう。

嫉妬は誰にでもある感情ですが、普通はここまでしませんね。

これらの拷問を全く躊躇なく、むしろ笑顔でこなしていることにも恐怖を感じますが、これ以上に驚くのはこのあと三堂がカズミを犯してしまうこと。

あんな拷問を行ったあとによくそんな気分になれますよね。反応するカズミもカズミ、と私は思っちゃいますが…

暴走し続ける歪んだ愛、恐怖以外の何物でもありません。

 

一体三堂は何をしたいのか

私が一番疑問を感じているのはここです。

三堂がカズミを異常なまでに好きなのはよくわかります。

しかし、それは相手に自分の好意を常にアピールしていたいというようなものではないようで、フミカ殺害後から四谷拷問までの間、例えば住所や電話番号を調べて執拗な連絡を取ったり、四谷拷問後もカズミと関係を持ったことや四谷の写真をネタに無理にカズミと会おうとする様子もない。

それどころか「しばらく消えてあげる」とまで言っていますね。

好きだけど常に一緒にいなくても良い、だけど相手が一番ダメージを感じる方法で迫り、一緒にいない時も心と体を支配する。

これが三堂の心理なのでしょうか?異常なくらい好きなのに、ずっとそばにいたいわけではないのね、と不思議に感じてしまいます。

 

多すぎる謎、今後の展開が気になる!

謎や布石が多く個人的にはとても気になりますね。

まず最大の謎は、三堂がカズミを好きになった理由、更には三堂が言う「私が先だったんだよ、カズミ」の意味ではないでしょうか。

おそらく小学校5年生よりも前の出来事で、カズミが忘れているだけ、もしくは三堂が過剰に受け取った何らかの事象があったのでしょうが、これがそもそもの事件のきっかけですので気になります。

そして最近新章が開幕し登場した四谷の妹 四穂。その四穂とカズミが三堂を殺害すべく向かった先の幼稚園では、これまでのすべての記憶を失った三堂が保育士として平然と働いていました。

なぜ三堂は記憶を失ったのでしょうか?何かきっかけになった出来事があるはすかと思います。

更にとても細かいことですが、四谷拷問後に三堂がカズミを襲った際、最後に三堂がお腹をさすっていましたが、まさか妊娠を狙っていた!?ということも気になりますね。

そして個人的にはカズミの学校の保健の先生もなんだか登場シーンの最後の描写が気になったり…

物語の本質のところもありますので、これからの連載で明らかになっていくのでしょう。謎が少しずつ解明されていくところも期待ですね!

 

「異常者の愛」まとめ

サスペンス漫画が好きな人にはぜひおすすめしたい話です。

中でも、そのような話は気になるけど、あまり描写がリアルでグロテスクすぎるのは苦手…という人は特に良いかと思います。

私の場合、特段誰に感情移入できるわけでもありませんが、それなのにストーリーに引っ張られるこの感覚は、やっぱり三堂の醸し出す異常さなのでしょう。

歪んだ愛が行き着く結末が気になる方、今からでも読んでみることをオススメします!

 

次のページへ >

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガボックスで無料で読める
-

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.