【無料で読める】今際の路のアリス 感想・あらすじ【甘い希望も打ち砕く過酷なサバイバルと謎の数々】

今際の路のアリス(1) (サンデーGXコミックス)

原作 麻生 羽呂
作画 黒田 高祥
無料で読めるマンガアプリ  サンデーうぇぶり(ストアへ)
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

 

久々に「うわあ!なにこれ面白い!続き気になる!!」と思えるマンガにエンカウントしました。

サバイバル、サスペンス、ミステリー、バトルにロードムービー的な要素が満載で、読み始めれば先が気になってしまう、そんなマンガ、「今際の路のアリス」。

まだ読んでない人は、是非今すぐ読みましょう!!

「今際の路のアリス」はサンデーうぇぶりで無料公開されています。

小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒

 

「今際の路のアリス」のあらすじ

目覚めると、彼らは荒廃した京都にいた。

女子高生が二人、お調子者の男子大学生が一人、冴えないメガネのサラリーマン、浅黒い肌のトラック運転手、スタイルのいい二人組の姉妹、眼光の鋭いスーツの男、あきらかにカタギではない太った男と、やはりカタギではなさそうなメガネの男、そしてやたらと口の立つ男。

彼らに共通しているのは、目覚める直前の記憶が曖昧なことと、トランプの絵札を一枚ずつ持っていること。

食料も水も自力で調達しなければならない状況下で、早々に一人が殺され一人が姿をくらまします。そして些細なことから分断し、カードを巡っての闘争がはじまります。

彼らが「そこ」に連れて来られた理由は?そして彼らが持っているトランプの意味は? 謎と暴力が交錯する中で、誰が生き残れるのか?

原作担当の麻生羽呂さんの作品「今際の国のアリス」(完結済み、コミックス全18巻)のスピンオフ作品である「今際の路のアリス」は、現在最新25話までがサンデーうぇぶりにて公開中、コミックスは既刊5巻です。

スピンオフですが、登場人物に共通点はなく、単独作品として楽しめます。作画は黒田高祥さんで、「国」よりもタッチが柔らかですが、劇画調の絵柄で荒廃した世界を緻密に描写しています。

 

ネタバレなしでまずは読んでほしい!

サバイバル系の作品は、登場人物同士の人間関係がいいか悪いかで雰囲気ががらりと変わります。たとえて言うなら「十五少年漂流記」と「蝿の王」の差ですね。あ、わからない人はググってください。

  • 十五少年漂流記 (新潮文庫)
  • 蠅の王〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

 

女子高校生らしい理想論で事態を乗り切ろうとした主人公・小島亜里朱でしたが、サバイバルに巻き込まれた12人は価値観も人生経験もまったくバラバラ。

彼女の言葉を最初は一蹴します。

しかし、そこで諦めない・怯まないのが亜里朱という少女で、そのタフさも、わずか十七、八才の彼女なりに身に付けた経験によるものです。

もう一人の女子高生・佐野紀奈と二人、登場人物達の中でも非力な彼女たちのサバイバルをハラハラしながら読んでください。序盤は。

そこから先になにがあるのか――それを説明するともうネタバレになりそうなので、これ以上はストーリーの紹介は控えます。

 

一癖も二癖もある登場人物たち

ストーリーについては触れないかわりに、登場人物のことをもう少しお話ししましょう。

まず主役の女子高生二人。一人は小島亜里朱、もう一人は佐野紀奈です。

二人は同学年のようですが、以前からの知り合いというわけではありません。亜里朱は快活で運動神経抜群、紀奈はメガネをかけた内向的な少女です。

女性はあと二人。金 娥英(アヨン)と夏英(ハヨン)、韓国人の姉妹です。

髪の毛が長い無口な方が姉の娥英、ショートで若干粗野な印象があるのが妹の夏英。なによりこの姉妹、纏う雰囲気が常人ではない感じです。

男性で一番若いのは、初日の夜に他の仲間を探すために花火を打ち上げた大学生・弥刀邦松、メガネバーコードの中年サラリーマン・久喜、同じメガネですが仏頂面ながらどう見てもカタギじゃないけどやくざでもないつまりは警察?関係者のような木鞠隆一、議論の進行役をかって出た口のうまそうなおっさんは加納我文。

そして一同に会うことなく、橋の上に「東京に行く」というメッセージを残した「クローバーのK」――このメッセージによって、「荒廃した京都」に集められたのが全員で12人であることがわかります。

その12人の中から、1日目にして脱落していくメンバーはこの3人。初日犠牲者のメガネタバコ、由良倫義。

探偵で、死因は銃殺でした。そして見るからにカタギでなかった安食修も姿を消します。

また、京都・宇治に家族がいるというトラック運転手の富井さんは家に戻ることを決め、自分のカードを亜里朱に託します。

「なにかあったらカードなんか手放すんだよ」というアドバイスとともに。

富井さんがいい人かつ車の整備も出来てとてもお役立ちなので一緒に行動して欲しかったのですが、奥さんと子どもさんの安否を確かめたいと聞けば、さすがに誰も留めることはできません。

由良の遺体を目撃してすでに限界に近かった亜里朱を慰めてくれるシーンは、序盤の心温まるみどころです。

でも『いい人』から死んでっちゃうんですよね。わかってる。私は詳しいんだ。

 

二人の女子高生が見せる光と影

登場人物12人の中で、二人の女子高生はごくごく普通の女子高生にすぎません。

サバイバルの観点から見れば、サバイバル術を心得ているはずもない非力な人物は、人手が欲しいときぐらいしか役に立たないものではと思いきや、序盤、少女二人は一部の人のメンタル安定に貢献していました。

亜里朱は持ち前の明るさと積極性を遺憾なく発揮して、大人達の議論にも参加しましたし、紀奈も控えめながら他のメンバーに気遣いを欠かさず、人あたりのかなり強い夏英に傷付いた邦松の心を癒したりしていました。

ところで、この作品の主人公は間違いなく亜里朱なのですが、冒頭は紀奈のモノローグで始まります。

そのモノローグがなにやら不穏で――曰く「人生は強制参加のクソゲー」。おいおい嬢ちゃん一体なにがあった?

また、亜里朱については過去の回想がたびたび登場しますが、紀奈は情報開示量が極端に少ないのです。

というわけで、キーパーソンは紀奈だろうというのはお察しなのですが、最新話でも確信にはほど遠く、続きがとても気になります!

 

「今際の路のアリス」の感想・ネタバレ

話を読み進めればわかることも多いのですが、紀奈のこと、カードの意味など、隠されている謎はまだあります。

そしてなんと言ってもサバイバルが、ですね……!(お口チャック)。

最新話では、○○だと思っていた○○が○○てて、しかも○○と○○することになって一体これからどうなるのというか○○は○○裏切らないであげてよおお!

本当に、久々に一気に読める作品に会いました。単なるサバイバルものにはもう飽きたという方、是非読みましょう!「今際の路のアリス」、オススメです!

小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/