【無料で読める】IS(イニフィニット・ストラトス) 感想・ネタバレ【異例のコミカライズ第二弾ボリュームアップで再降臨?!】

IS<インフィニット・ストラトス>(1) (サンデーGXコミックス)

原作 弓弦 イズル
作画 結城 焔
無料で読めるマンガアプリ サンデーうぇぶり (ストアへ)
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

 

弓弦イヅル氏原作のライトノベル『インフィニット・ストラトス』は、学園SFラブコメハーレム系で大人気の作品で、アニメも2期まで放送され、ゲーム化もされています。

そのコミカライズ第二弾が2013年から開始しました。

というわけで、『インフィニット・ストラトス』二度目の方のコミカライズ版をご紹介します。

コミックスは現在6巻まで刊行済み、裏サンデー及びサンデーうぇぶりで掲載中です。

小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒

 

インフィニット・ストラトスのあらすじ

女性のみが起動できるとされる世界最強兵器「インフィニット・ストラトス(IS)」に、男性ながら起動能力ありと確認された織斑一夏(おりむら いちか)は、IS操縦者育成を目的とする施設であるIS学園に入学を余儀なくされます。

全寮制の学園にいるのは、一夏以外はもちろん全員女性。幼なじみの篠ノ之箒(しののの ほうき)、姉で教官の織斑千冬(おりむら ちふゆ)など旧知の人達がいるものの、クラス模擬戦代表を決めるにあたって、さっそくクラスメイトのセシリアと衝突、一騎討ちを行うはめになってしまいます。

女尊男卑が常識の世界、IS学園内でたった一人の男子生徒として生活することになった一夏のハーレム学園ストーリー、『インフィニット・ストラトス』(以下『IS』)、二回目のコミカライズは作画・結城焔さんが担当です。

 

アニメ化されて小説も再刊行中コミカライズも2回目!ですが――

前のコミカライズ版とはどう違うのか、本作のメディアミックスの時系列を説明します。

原作のMJ文庫での刊行開始が2009年、最初のコミカライズ(赤星健次・コミックアライブ版)連載開始が2010年、アニメ第一期が2011年。

その後少し時間をおいて、2013年春に原作小説がオーバーラップ文庫に移籍し刊行再開、同年秋にアニメ第二期が放送されました。そして6月にコミカライズ第二弾である本作(結城焔・サンデーGX版)の連載が開始しました。

前のコミカライズの続きではなく、改めて最初から描いています。

コミカライズのタイミングは、おそらくオーバーラップ文庫版刊行とアニメ第二期放送開始を念頭に置いたものか、と納得しました。

こういう時間経過があるのですが、ライトノベルの流行の移り変わりは早いもので、現在の人気は、ハーレムものではなく、異世界転生もしくは異世界邂逅ものです。

『魔法科高校の劣等生』や『ソード・アート・オンライン』など人気を継続している作品もありますが、だいぶ淘汰された印象があります。

『IS』は、アニメの評価はよかったものの、小説はあまり評価がされていなかったような記憶がありました。アニメは作画と動き、あとキャストがよかったんですよね。

コミカライズ・結城版は評判いいようですが、そもそも、原作の評価が高くないのですよね。

理由は本作の設定・世界観にあるようです。

 

「舞台は学園、兵器操縦訓練のために集められた少女たち+少年1名」という設定の必然性

「ISの操縦が出来るのが女性だけで女尊男卑の価値観の社会」で、なぜ一夏がIS適性テストに紛れ込めたのかがわかりません。

そして一夏が男性なのに操縦できるのはなぜかの説明が希薄すぎます。加えて、ISを必要とする敵対勢力の存在や実戦配備の可能性がないのに兵器運用しようとしているのか、背景の説明が作中で解説されていません。

「開発者の気まぐれ」や「開発者の身びいき」で説明しようとしているようですが、説得力が弱すぎます――てか全部それで説明しようとしてるのかも。どちらにしろ、この設定の薄さ・粗さは、SFもしくはロボットものとしては致命的です。

「戦闘訓練目的で集められた若者」という設定の作品は、最近では、『シドニアの騎士』や『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』などがあります。

  • シドニアの騎士(1) (アフタヌーンコミックス)
  • マジェスティックプリンス1(ヒーローズコミックス)

 

この二作品は、学園生活描写は少なめ・短めで、主人公たちは敵対勢力との実戦に駆り出されて行きます。『シドニア』と『マジェプリ』は好ヒットして、設定やキャラクター造型、メカニックデザインともに高い評価を得ていました。

さらに、「女生徒の中に唯一男子生徒が入る」作品なら、comico PLUSで見れる『フリージング』などがあります。

フリージング1 (ヴァルキリーコミックス)

 

『フリージング』は前二作には内容的に劣りますし、アニメはぶっちゃけおっぱいが目玉で、そのあたり『IS』といい勝負ですが(放送時期も同じでした)、主人公の唯一性に根拠があって、敵対勢力との交戦描写もあり、戦う理由が明確な分、『フリージング』の方が骨格がしっかりしていると言えます。

『IS』コミック版は、現時点では学園内の出来事に終始しています。学園ものは、次々に行事やトラブルが起こせるので、読者を飽きさせないという利点があります。それでも俯瞰すると、世界設定の作り込みの弱さ・粗さが目立つ作品であることは否めません。

 

コミカライズのいいところは美少女をゆっくり眺められるところですね!

原作を含めた『IS』への不満点を上げましたが、コミカライズによる利点はいくつかあります。

アニメだと制作期間や放送枠という時間制限があるので、人物の掘り下げよりも、アクションシーンに重点がおかれますが、その点、コミックは、モノローグでの心理描写が可能なので、原作小説を活かした表現が可能になります。

1巻1話冒頭の箒の一夏との再会に期待する心情と直後のツンデレっぷり、セシリアの一夏への感情の移り変わり、シャルルの一夏への信頼など、ページを割いて描かれています。

ヒロインたちがなぜ主人公にこうも落ちてしまうのかについて、その心理変化をおざなりにされると白けちゃいますので、わりと重要です。

 

ISの感想・ネタバレまとめ

そう言うわけで、SFが好きな人は――別に読まなくていいかも。今のところ、兵器としてのISの必然性はないと言い切れてしまいますし、世界大会やってる以外存在意義が不明ですので。

一途なカワイイ女の子(ツンデレ多め)がお好きな方には大歓迎かもしれません。心理描写の丁寧さは、作画担当の結城先生の頑張りの賜物ですね。

あと、最近修正が入っているマンガが多い中でWeb版でもぼかしがなかったことを補足しておきます。1巻、びっくりしたぜ(笑)。

小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/