ふたりエッチが無料?

名作「ふたりエッチ」が「マンガPark」で公式に無料で読める!

⇒レビュー記事を見てみる
⇒マンガParkで読んでみる

好みのマンガを検索してみる⇒

【無料で読める】邪心の花嫁 感想・ネタバレ 【女勇者がイケメン邪神に求婚される?】

更新日:

邪神の花嫁 1 (Cheeseフラワーコミックス)

今回紹介するのは、エロあり冒険ありのファンタジー「邪神の花嫁」。

勇者・陽色が、敵である邪神ロキに求婚されるという波乱万丈ストーリーです。

邪心の花嫁は、「マンガワン」で無料公開しています。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ
作者 冬織 透真
無料で読めるマンガアプリマンガワン (ストアへ)
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

「邪心の花嫁」ストーリー

人間の国と神の国に分かれた世界で、「邪神ロキ」を倒すために選ばれた勇者「陽色」。

育った孤児院のみんなの期待を一身に背負い、邪神退治の旅へと繰り出します。

しかし世の中は平和で魔物に遭遇することも無く、勇者としての仕事は何一つできないまま、アルバイト生活を送っていました。

そんな時に出会ったみなしごの「ロドゥル」と一緒に旅をしますが、じつはその正体は邪神ロキ。

陽色を花嫁にすると言い出し、熱烈な求愛を受けます。

初めは拒否していた陽色も、何度も助けられたりしていくうちにロキのことが気になるように。

しかし、ロキと陽色が結ばれると「神々の黄昏」が起こり世界は滅んでしまうという…。

世界の平和とロキへの気持ちで揺れる陽色が、神々たちを味方につけ戦うストーリー。

 

陽色は何者なのか

陽色の出生については、まだまだ多くの謎に包まれています

ロキが以前愛していた女性の生まれ変わりであろうことは何度もほのめかされてきましたが…。

孤児になった経緯、名前の意味、そもそもなぜ勇者に選ばれたのか?

名前については、同じく孤児の「翠」と出会った時に、名前を聞いただけで何かを判断したシーンがありました。

基本的にはカタカナ名の登場人物ばかりのなかで、漢字表記の東洋風の名前というのに何か意味があるのではないかと思います。

陽色が土下座をするシーンで「東洋の島国で古来から…」という説明もあったので、もしかしたら陽色や緑は東洋人(仮)で、そのせいで何らかの差別対象になっていたのでしょうか。

また、レヴィを陽色に渡した人物、なぜ陽色を選んだのか…という謎についてはさっぱりわかっていません。

選ばれた理由は「ロキの嫁の生まれ変わりだから」という線が濃厚だと思います。

 

北欧神話にちなんだ世界観

北欧神話にちなんだというか、神サイドの登場人物の名前や地名などは北欧神話そのままですね。

正直ファンタジーとしてはちょっと手抜き感を感じてしまいます。

初めはラブストーリーがメインの作品で、勇者だの邪神だのというのはストーリーを盛り上げるための一設定に過ぎないと思っていました。

しかし話が進んでいくにつれて、だんだんと恋愛よりも冒険色の方が強くなってきたように感じます。

そうなると、冒険ファンタジーものとしては結構つまらない作品だな…という位置づけに…。

エロシーンも少なくなってきたし、エロも恋愛も冒険も、どれも中途半端に寄せ集めたような作品になってしまった印象です。

世界を救うためにうんたらかんたら…みたいな小難しい設定は捨てて、いっそのことただの「勇者と邪神のドタバタラブストーリー」になってくれたほうが楽しめそうです。

 

灰人を利用してオーディンを止める?

灰人の右目には、何か不思議な力が宿っているようです。

そしてそれはロキたちにとって都合の悪いものらしい。

もしかしたら、その灰人の持っている力がオーディンを止めるカギになるのかもしれない…とも思ったのですが。

ロキと陽色は勇者の大会でオーディンと戦った後、灰人を置いていっちゃってますよね。

それで、その場に残された他の勇者たちは殺されてオーディンの手下になっちゃってる…ということは、逆にオーディンが灰人の力を利用してロキを倒しにくる?

都合よく(?)オーディンの右目は眼帯なので、そちらの可能性の方が高そうです。

どちらにしても、灰人の右目はストーリー上かなり重要な伏線。

その力がどういったものなのか、どういう使われ方をするのかが気になります。

 

ロキの氷の能力は本来の能力ではない?

北欧神話になぞらえたストーリーで、例えば「雷神トール」「豊穣の神フレイ」なども神話と同じ設定です。

しかし、ロキの能力だけがなぜか神話通りではないのが気になります。

この作品中ではロキの能力は「氷」となっていましたが、神話では「火を神格化した神」とされているんですよね。

作者が間違えたとも思えないし、あえて氷の能力にしたのは何か意図があるのではないかと思います。

その意図がなんなのか…については全く想像がつきませんが。

「愛する人がいなくなってしまったショックで心が凍てついた」→「陽色とラブラブになって炎が使えるようになる」という展開だったらちょっとありきたりですね。

もっと深い意味が隠されていることを期待したいです。

 

「邪心の花嫁」の感想・ネタバレまとめ

この作品は、誰におすすめというのがちょっと難しいですね。

初めのうちは完全に女性向けの恋愛系作品だったのですが、徐々に冒険ものに変わってきているので、どちらも好きな人にとっては嵌まるか嵌まらないか2択だと思います。

ストーリー的には子供向けと言ってもいいようなちょっとチープな設定なんですが、たまにエロも入ってくるから完全に子供向けとも言えないですし。

つまらないわけではないけれど、これと言って盛り上がるストーリーもない…という印象です。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ

 

ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

-マンガワンで無料で読める
-, ,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.