【無料で読める】彼はトモダチ 感想・ネタバレ【表紙とは裏腹なドロドロした恋愛マンガ】

更新日:

彼はトモダチ 完全版(1) (フラワーコミックスα)

今回紹介する「彼はトモダチ」は、恋愛の苦しさや辛さの部分を重点的に体感できる作品です。

一筋縄ではいかない、散々紆余曲折を経た恋愛が最後にたどり着く結末とは。

彼はトモダチは「マンガワン」で無料で読む事ができましたが、今は無料公開を終了しています。

アプリを無料ダウンロード

ストアでレビューを見る

「彼はトモダチ」のあらすじ

中学卒業を半年後に控えた藤崎日和。

同じ学年の明るく人気者の水野に恋しています。

何の進展もないまま卒業を迎えるのか…とウジウジしていた日和ですが、席替えで水野の幼馴染である佐々本と隣になったのをきっかけに、運命が少しずつ動き出します。

佐々本の協力を得て水野との距離を縮めようとするも、じつは水野はもう一人の幼馴染である神原琴音を好きなことが判明。

しかし日和はいろいろ相談をしているうちに佐々本の方が気になりだします。

佐々本も前々から日和のことが気になっていたようで、二人の仲は一気に縮まっていきますが…。

それを面白く思わないのが琴音。

水野を好きだと言いつつも、佐々本のことも取られたくないと陰で日和に様々な嫌がらせを仕掛けます。

散々引っ掻き回された二人の関係は、紆余曲折を経た末にどうなるのか。

 

琴音に振り回される佐々本にイライラ

この作品を一筋縄では行かない波乱万丈ストーリーに仕立て挙げているキーマンは琴音。

どう見てもどう考えても二股かけるようなことをして日和にもちょっかい出している琴音が悪いのに、それをかばう佐々本。

それでよく日和に好きだとか言えたな!とイライラしてしまいます。

付き合いだしてからも琴音は佐々本に付きまとい、佐々本も琴音を完全に突き放すこともせず。

結局琴音からの嫌がらせに耐えられなくなった日和は別れてしまいますが、それでもまだ琴音の面倒を見ようとする佐々本には心底イライラさせられました。

口では突き放すようなことを言いつつも、結局は自暴自棄になったりした琴音に構ってしまう。

そんな振り回される男を好きになってしまった日和はご愁傷さまとしか言いようがありません。

琴音自身よりも、それに振り回される佐々本の方が嫌いです。

この作品を読んでいる人で、佐々本が嫌いな人は多いのではないでしょうか。

 

大団円?スッキリとは言えない結末

佐々本への気持ちを封印して水野と付き合うことにした日和ですが、なんと水野との子を妊娠、流産してしまいます。

このあたりになると、とにかくもう誰一人幸せそうじゃない展開が長すぎて、読むのを止めてしまおうかとも思いました。

正直、こういう「不幸詰め込みました!」みたいな展開は好きじゃないです。

水野の浅はかさにも、日和が「全部私が悪いの」みたいにウジウジしているのにも腹が立ちますし、今更になって「俺が全部責任をかぶる!」とばかりにしゃしゃり出てきた佐々本にもイライラしてしまいます。

そうするならもっと前の段階で、「すべてを捨てて二人で駆け落ちします!」って展開にでもなってくれていた方がかなりスッキリするのに。

最終的には二人はまた以前のように気持ちが通じ合って一見ハッピーエンド…のようですが。

水野は真相を明らかにして退学になることが決定したし(自業自得ですが)、日和は転校してしまっているし、結局日和と親との関係は改善されたのかどうかも不明。

全ての元凶である琴音は最後に少しだけ改心した風に見せているけれど、なんのお咎めもなしで野放し。

琴音もちょっとは痛い目を見ろ!と思うのは、私だけではないはず…。

 

「彼はトモダチ」というタイトルに込められた意味

「彼はトモダチ」というタイトルは、いろんな見方ができますね。

この「彼」というのが日和にとっての佐々本の事なのか、水野の事なのか。

それとも琴音にとっての佐々本の事なのか。

ストーリーの進み具合によって、この「彼」が誰にとっての誰なのかというのは変わってきます。

しかしストーリー全体を通して言えるのは、きちんと「トモダチ」と言える関係なんてあったか?ということです。

ずっとモヤモヤとした三角関係、四角関係という印象しかありません。

「彼氏彼女ではない=トモダチ」ということなのかもしれませんが、見ている限りではあんなものはトモダチではないと思います。

もっとタイトルに合うような、すっきりとした友人関係の描写を入れてほしかったです。

 

「彼はトモダチ」の感想・ネタバレまとめ

全体的にネガティブな意見ばかりになってしまいましたが、けっこうドロドロとした展開が好きな人にはおすすめの恋愛作品です。

そういう作品だと分かっていて読めば、次はどんな波乱が巻き起こるのか…と、そういった意味ではワクワクして読むことができるでしょう。

すっきりとしたハッピーエンドをお望みの方には向いていないかと。

タイトル画像は少女漫画らしい、キラキラとしていかにも「青春!」という感じですが、それにつられないように。

「青春」というイメージとは程遠い内容です。

ずっとイライラモヤモヤとした展開が続いて、最後に何かスッキリしてハッピーエンドなのかと思いきや、最後までモヤモヤは残ります。

それが嫌な人は読まないほうが無難でしょう。

私も、最終話を読んで「え、これで終わり!?」と思ってしまいました。

アプリを無料ダウンロード

ストアでレビューを見る

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガワンで無料で読める, 無料連載が終了した作品

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.