【無料で読める】ケンガンアシュラ 感想・ネタバレ【ルール無用の異種格闘技戦「拳願試合」】

更新日:

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

今回紹介するのは、己の拳と肉体のみでのし上がっていく格闘漫画「ケンガンアシュラ」です。

謎の格闘者「十鬼蛇王馬」が、強さを求めて「拳願仕合」に足を踏み入れ戦い抜く、熱い作品です。 主人公だけではなく、すべてのキャラクターが魅力的でワクワクせざるを得ません。

ケンガンアシュラは、全話マンガワンで無料公開中です。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ

「ケンガンアシュラ」ストーリー

ある日、平凡な会社員である山下和夫は喧嘩の現場に遭遇。

そこにいたのは圧倒的な強さを持った人物、十鬼蛇王馬。

後日勤めていた乃木出版の会長に呼びだれた山下は、そこで王馬と再会します。

王馬は乃木出版の「闘技者」として拳願仕合に出場することになり、山下にその世話役を任命するというのです。

「拳願仕合」。 それはかつて商人たちが巨額の利益をかけて、それぞれが雇った闘技者を戦わせた仕合。 現在でも争いを収める手段として継承されています。

拳願仕合の世界に足を踏み入れた王馬と山下、果たして仕合を勝ち進んだ先にはどんな結末が待っているのか。

 

様々な武術が登場、闘い方が面白い

主人公の王馬は「二虎流」という独特な武術の使い手。

他にもフィクションの中だけの武術や技がたくさん登場しますが、現実にある武術も多く登場します。

プロレス、相撲、空手、などなど… 一つの武術だけをテーマとした作品はやはり迫力に欠けたり、途中で飽きたりしてしまいがちですが、ケンガンアシュラは仕合の組み合わせによって毎回楽しむことができます。

同じように様々な武術が登場する「史上最強の弟子ケンイチ」などもバトルのたびに新鮮な気持ちで読むことができました。

現実世界では異種格闘技戦などと言ってもある程度のルールで縛ってあることが多いですが、ケンガンアシュラの世界では特にルールは無し。

そのおかげで、様々な武術が全力を出して闘っているのがとても面白いです。

漫画的なオーバーな表現はあれど、それにすらリアリティを感じさせる設定の細かさや表現力が凄い。

実際、頑張ればこれ出来るようになるんじゃないか…と思うような技も登場します。(きっと無理でしょうが)

 

山下和夫の成長にも注目

初めは本当に冴えないサラリーマンだった山下和夫。 息子たちともコミュニケーションをとることができないほどのヘタレっぷり。

それが王馬と出会い拳願仕合に参加したことで、急成長を遂げています。

無理をしようとする王馬を一喝したり、息子に危害を加えようとしている呉恵利央に立ち向かったり。

いつもは変わらず冴えないオジサンなのに、いざという時にはハッとするようなかっこよさを見せますね。

震えていたり内心ドキドキしているのがやはり山下和夫らしくて、それも面白い。

そもそもなぜ山下が王馬の世話役として選ばれたのか、ハッキリとした答えはまだ本編中でも明かされていませんが、乃木は山下の持つ「器」のようなものを感じ取っていたのかもしれません。

もしも王馬がトーナメントで優勝すると、山下が「拳願会会長の指名権」を持つことになるわけですが、果たして誰を指名するのか。

乃木を指名するのか、はたまた自分が会長になってしまうのか… 闘技者の行く末だけでなく、経営者たちの行く末も気になるポイントです。

 

果たして今後の仕合の行方は…

この作品の面白いところは、「どちらが勝つのか全くわからない」というところですね。

序盤では噛ませ役のようなキャラも登場しましたが、仕合が進んでいくにつれて「誰が勝ってもおかしくない!」という仕合の進み方になります。

さすがに主人公である王馬やラスボス的存在の「牙(アギト)」が勝ち残っていくのは予想ができますが、他は全く分からない。

仕合中も、「決めた!」と思ったら裏をかかれていたり、まだ必殺技を隠し持っていたり…。 毎回毎回ハラハラドキドキさせられます。

主人公である王馬の仕合ですら、どこで決着がつくのかは予想できません。

トーナメントが進むにつれて全員が満身創痍の状態で戦うようになりますが、そこも仕合の行く末を左右するフラグとなっているのかと思うと、細かいところまで目が離せません。

王馬も「前借り」などでかなり体に負担をかけていて、どうやらトーナメントが終わるころには命の危険も。

王馬は優勝できるのか、優勝できたとしてもどうやって勝ち進んでいくのか、その結末はいかに…。

 

「ケンガンアシュラ」感想・ネタバレのまとめ

ぬるい格闘漫画では満足できなくなってしまった人におすすめしたいです。

命を懸けて限界まで戦う、読んでいるだけでこちらの血も滾ってくる… やる気をなくしている時や、毎日が退屈だという時などにこの作品を読むと、不思議と胸が熱くなり何か行動を起こしたい衝動に駆られます。

そして、私は格闘技についてはルールすら知らないレベルですが、その時々で細かな解説があるし、何より迫力のある絵で勢いだけでも面白く読み進めることができます。

あまり格闘技に詳しくない人や女性でも十分に楽しめるかと。 週刊で読むと必ず次の展開が気になるし、まとめ読みをすると何時間でも読み進められる、とても面白い作品ではないでしょうか。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ

1巻の感想:もう一人の主人公、山下一夫

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

主人公の王馬、そして世話役の山下との不思議なコンビが誕生!

理人との初仕合では、圧倒的な強さを見せつけた王馬。理人のような特殊な技を持っているわけでもないのに、常に笑顔を見せるという余裕すら見せつけます。

やはり主人公は下手に特殊な小技を持っているよりも、シンプルな技でキメるというのがかっこよくていいですね。

戦闘シーンにも迫力があり、スピード感や技の重さなども伝わってきます。

余談ですが、ストーリーを読み進めてから改めて1巻を読むと、王馬のジャージ姿にかなり違和感があります(笑)。

今後はほとんど薄着かパンイチですからね…。そして、この作品の主人公は王馬ですが、山下ももう一人の主人公といっても過言ではありません。

1巻の段階ではまだまだ脇役と言った感じですが…しかし「アンタも闘るのか?」と聞かれ、それを否定した山下に対して、王馬は「残念だ」と言っています。

後々わかることですが、この時から王馬は山下の持っている能力に気付いていたということです。
こんなしょっぱなから伏線が張られていたなんて、全く思いもしませんでした。

山下の家族についてや、山下が王馬の世話役として選ばれた理由、その全てがストーリーの重要な部分に繋がってくるので、些細な内容でも見逃せません。

 

2巻の感想:底知れない王馬の強さ

ケンガンアシュラ(2) (裏少年サンデーコミックス)

次々と組まれる仕合で、王馬の持つ様々な能力が披露されるよ!

まだまだ王馬の強さの底は見えず、理人戦で見せた動体視力に加え、蕪木戦では驚異の聴力、そして関林戦では「前借り」が初披露されました。

今まで余裕綽々だった王馬も、さすがに関林相手には苦戦…かと思いきや、まだ隠し技を持っていたようです。

この作品の面白いところは、「どっちが勝つか最後まで分からない」というところ。蕪木戦までは何となく「王馬が勝つんだろうなぁ」というのがわかる流れでしたが、ここからは主人公と言えども勝つのか負けるのか、ギリギリの戦いを強いられることになります。

関林の方も演技なのか本当に攻撃が効いているのか分からないので、ハッキリと仕合が終わるまではハラハラしっぱなし。

常にそんな緊張感がある仕合を見られるのは、とても面白い…ですが!ちょっと前に王馬は「誰が一番強いかハッキリさせる」「俺が負けるなんてありえない」と大見得切っちゃってますから、こんな早々に躓いてたらダメだろ!と少しつっこみたい気も…(笑)

とにかく、「前借り」によってどこまで強くなっているのか、次巻が楽しみな終わり方でした。
しかしこの前借りという技…名前からして、後から何か反動が来ること(動けなくなるとか寿命が縮むとか)が丸わかりで、ちょっと心配です。

 

3巻の感想:拳願仕合に巻き込まれていく山下

ケンガンアシュラ(3) (裏少年サンデーコミックス)

ついに拳願絶命トーナメントの開催が決定!そして山下が拳願会会員へ…

3巻では関林との決着がつき、王馬が勝利したものの…結果的に関林はほぼノーダメージであり、闘技者というものの底知れなさが伝わってきます。

さらに乃木グループの正式な闘技者となった初見も登場し、全体的に、現在の王馬の力ではトーナメントを勝ち上がるのは難しいのでは?と思われる内容でした。

「二虎」の仇である桐生も現れ、今後どのようにして王馬が勝ち上がっていくのかに期待です。そしてそんな王馬の正式な相棒となった山下…。

ものすごくあっけなく拳願会会員になってしまいましたが、思えばこれもすべて乃木の思惑通りだったんですよね。

ストーリーが進むと山下を会員にした本当の理由なども分かってきますが、それを知ってから改めてこの巻を読むと、いろいろと納得。

ただの脇役的存在だった山下が、このあたりからどんどん重要なポジションになっていっているのが感じられます。

息子たちやケンちゃんなど山下に関わる人物も続々登場してきていて、今後の展開にかなり期待。王馬や乃木に振り回されっぱなしで戸惑いまくる山下の姿はとても面白くて、見ていて癒されすらするので、それも楽しみです(笑)。

ケンガンアシュラはもちろん闘技者たちの戦いがメインのストーリーではありますが、その裏で動く山下や他の社長たちの動きにも目が離せません。

 

関連書籍

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガワンで無料で読める
-,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.