【無料で読める】史上最強の弟子ケンイチ 感想・ネタバレ 【いじめられっ子の成長物語】松江名 俊

12月 13, 2017

史上最強の弟子 ケンイチ(50) (少年サンデーコミックス)

作者 松江名 俊
発刊数  61巻(完結)
 無料で読めるアプリ サンデーうぇぶり

 

今回紹介するのは、熱いバトルが繰り広げられる格闘マンガ「史上最強の弟子ケンイチ」です。

弱いけれど正義感は人一倍強いケンイチが、様々な武術を会得し最強を目指す物語(ちょっとエロコメあり)。

見ていて頼りない主人公が、物語が進むにつれ、努力し、技を習得していく、成長ストーリーです。

史上最強の弟子ケンイチは、サンデーうぇぶりで期間限定無料で公開されています。

小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒
こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!

史上最強の弟子ケンイチのあらすじ

主人公である白浜兼一は、昔から気が弱くいじめられっ子。

「大切な人を守れる強さが欲しい」と空手部に入部したりもしますが、そこでも弱いとバカにされサンドバック状態でした。

そんなある日、謎の少女「風林寺美羽」と出会います。

可憐な見た目からは想像ができないほど強く、正義感に溢れた彼女の姿を目にし、兼一はより強くなりたいと「梁山泊」への入門を決意。

梁山泊では美羽を始め様々な武術の達人たちが共同生活をしており、兼一は彼ら全員の弟子として修業を開始します。

師匠たちに「武術の才能が全くない」と言われた兼一、腐ったり逃亡したりしながらも、努力と修業を重ねて最強への道を歩んでいくのです。

 

肉体的・技術的な弱さを補う思いの強さ

「大切な人を守りたい」「理不尽が許せない」という強い思いを持って武術の習得に励む兼一ですが…

普段の修行中も戦っている最中も、隙があれば逃げ出そうとするなど、いじめられっ子のメンタル自体はストーリーが進んでも全く変わりませんね。

それでこそ兼一、威風堂々としている兼一なんて兼一じゃない、と思うほどいじめられっ子が板についています。

ただ、大切な人を傷つけられた時や理不尽に立ち向かう時、兼一が発揮する力は計り知れません

よくバトルマンガでは、思いの強さがパワーを倍増させる!という演出がありますが、兼一の場合はちょっと違うような気がします。

元々持っていたポテンシャルを、いじめられっ子メンタルや優しさが邪魔して抑え込んでしまっていた、という感じですね。

根本的に武術には向いていない性格の主人公、というのはこの作品ならではの面白さです。

 

元ラグナレクメンバーについて

武田やキサラなど、ラグナレクを抜けて新白連合入りしたメンバーはたくさんいます。

それぞれ才能の有る武術の使い手という設定であり、実際にそれなりに強さを見せている場面もあるのですが…ストーリーが進むにつれて、達人だの闇だのYOMIだの周りの強さのインフレが急加速。

それに全くついていけていなかった印象があります。

梁山泊の師匠たちから見ても「才能がある」と言わしめた彼らなら、もっと強くなれたはずでは?と思わずにはいられません。

特に武田は達人に弟子入りもしたわけですし、兼一のような超ハードな修行をしているにも関わらず、あまりその成果を実感することはできなかったのが残念です。

基本的には新白連合として団体で…みたいな戦いが多かったですし、ラグナレクVS兼一をやっていたころのような、個々の強さや魅力がもっと伝わるような戦いをしてほしかったですね。

 

「最強の武術家」ではなく「最強の弟子」という面白さ

大抵の格闘・バトルマンガは、最終的に最強を極めて終わる、という感じですよね。

しかし「史上最強の弟子ケンイチ」は、タイトル通り作品としての終着点が「最強の”弟子”」というのが面白いポイントです。

つまり、弟子として最強になってもまだまだ上には達人やらなんやら強い人がいるぞ、という。

初心者から最強を目指す作品は、途中から強さがインフレしまくって「ご都合主義」やら「主人公補正」なんかが目立って白けてしまうことも多いです。

しかしこの作品ではとりあえず「弟子として最強」を目指す物語なので、ケンイチが強くなっていく過程がゆっくりと確実に描かれているのがいいですね。

兼一の技一つ一つにきちんとした修行シーンや会得のきっかけ、根拠などが描かれており、説得力があります

 

新島の活躍

初めはただ主人公に嫌がらせする変なモブキャラだと思っていたら…かなり重要なキャラでした。

格闘系マンガにおいて、全く格闘に関係ない人物がここまで重要視される作品は他にないでしょう。

新島無くしてこの作品は成り立たない、と言っても過言ではありません。

とても嫌なキャラなのに好きになってしまう、不思議な魅力にあふれていますね。

武力だけではどうしようもないポイントで、悪知恵を使って助けてくれる。

兼一と新島はお互いに「友情」なんてものは無さそうですが、それ以上の「腐れ縁」という絆で結ばれたベストパートナーだと思います。

 

「史上最強の弟子ケンイチ」の感想・ネタバレまとめ

この作品は世界中の様々な武術が登場するので、自分も武術をやっている、武術に興味があるという人におすすめです。

主人公が「元いじめられっ子で武術の才能のない一般人」なので、「もしかしたら自分も強くなれるかも?」という夢を見させてくれます。

そして、読んでいくうちに体を動かしたなる衝動に駆られます。

とても面白い作品だと思うのですが、残念なのは途中で打ち切りとなってしまったこと

一応ストーリーはキレイな形でまとめて終わっているので、いわゆる「あらゆる伏線が投げっぱなし」「結末は想像にお任せします」という状態ではないのですが…

終盤になるにつれて巻き気味になる展開ですし、すべてが細かいところまで明らかになって終わったわけではないので、読み込んでいる人ほどモヤモヤした気持ちが少なからず残ってしまいます。

そこだけが残念でなりません。

小学館公式の「サンデーうぇぶり」
サンデーうぇぶり width=
androidでインストール ⇒ iOSでインストール ⇒
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/