海外からも高く評価される美しい和の象徴「着物」をテーマにした漫画9選

12月 15, 2017

さくらん (イブニングコミックス)

今回おすすめするのは、着物をテーマとした芸術的かつ時代を感じる漫画です。

昔はみんな着ていた着物ですが、時代とともに一部の人しか着なくなってしまいましたが、この漫画を読んでいるとたまには着物も着てみたいなと思わせてくれます。

着物を着ている人は背筋がシャンと伸びている感じがします。また、恋物語で着物を着ていると艶っぽさも増すから不思議です。

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!

あさきゆめみし/大和和紀

着物+時代ものといえば大和和紀先生が思い浮かびます。あさきゆめみしは源氏物語が原作です。

平安時代の十二単がなんともまあ細かく鮮やかで美しいのです。あさきゆめみしを読んでいれば古文に詳しくなる事間違いなし。

光源氏は、幼女から熟女まで幅広い女性を愛し、気ままな振る舞いでさえアリとおもわせてしまう気品と美しさを持ち合わせています。

光源氏の君を待ちこがれる女性達を叙情的な美しい描写で見せています。

 

ぴんとこな/嶋木あこ

歌舞伎好きな女の子あやめと歌舞伎役者の一弥と恭之助の三角関係の物語。

作中に歌舞伎の演目が描かれるのも「ぴんとこな」の見所の一つです。

一弥が演じた「恋飛脚大和往来」の遊女の役は着物も髪型も艶やかでした。

あやめちゃんが好きなのに遊女の艶っぽさを出す為にお嬢さんと寝てしまう一弥。

一弥のバカバカと思ってしまうシーンです。芸の為なら女房も泣かす、歌舞伎の世界は厳しいですね。

 

大奥/よしながふみ

嵐の二宮和也主演で話題になった「大奥」赤面疱瘡という謎の奇病のせいで男性が減ってしまい実際の大奥と男女逆転するSF作品です。

SFと言っても江戸時代のお話なので登場人物はみな着物を着ています。

上様の方針は、質素倹約なのでみんなで同じ黒い袴を着ていますが、ずらりと大勢で同じ袴を着ているシーンは圧巻です。

女性が少ない為に男性が男性に憧れたり男性が男性を女性の代わりにしようとしたりBL要素も感じさせる作品です。

 

ちはやふる/ 末次由紀

百人一首熱血部活漫画です。新に百人一首の面白さを教えてもらった千早。千早と新と太一が小学校の百人一首大会で絆を深めます。

千早が瑞沢高校に入学し、古典好きなかなちゃんが入部の条件に大会では袴を着る事を提案しました。

その袴の女の子らしい出で立ちとまるでスポーツのように躍動感がある百人一首の姿が相反していて魅力的です。

物語は、小学生の時から始まります。この描写があるおかげで千早の百人一首に対する情熱や一途さも尚更伝わります。

少しだけ千早と新と太一の三角関係のラブ要素がありますが、ラブになど構っていられない千早の潔さは好感がもてます。

しかし、どちらを選ぶのかしっかりと見届けたいです。

 

さくらん/安野モヨコ

女性の心理描写を得意とする安野モヨコ先生の「さくらん」玉菊屋のきよ葉が花魁として生きていく吉原の物語です。

花魁の髪型と着物が美しく圧倒的な画力です。知ることのない昔の非日常に引き込まれていく独特な世界観です。

身寄りのない子供は引き取られたり売られたりする時代、器量が良い子供は吉原に売られるという目を背けたくなる現実ですが、きよ葉はがらっぱちで気が強く吉原でたくましく成長していきます。

 

BLEACH/久保帯人

幽霊が見える黒崎一護が死神代行として悪霊を退治するお話。

終的には悪霊退治だけにあらずバトルを繰り返す壮大なアクション漫画となります。

仲間を護る熱い気持ちに胸を打たれます。だんだんと謎が明らかになっていくので目が離せません。母親が滅却師だとわかる巻がなるほどねーと面白かったです。

一護の子供も死神代行で物語がまだ続いていくようなラストシーンです。オドロオドロしい中にもスタイリッシュさがあるブリーチ。

ブリーチで着ている着物は死覇装と呼ばれる黒い袴で斬魄刀を身につけています。

作中では、戦いの際破れている事もしばしばですが、一護にとても似合っています。コスプレでも人気です。

 

ヨコハマ物語/大和和紀

ヨコハマ物語は、「ハイカラさんが通る」と同じ大和和紀先生の漫画ですが、あまり知られておらず隠れた名作です。

明治時代を生きた万里子と卯野の物語です。お家の問題に翻弄される万里子とこの時代には珍しく学ぶ事が好きなお卯野。

万里子は横浜の貿易商のお嬢様なので着物も高級感溢れています。孤児のお卯野は万里子の世話係なので万里子とは対照的に質素な着物を着ています。

女性が出しゃばる事を許されなかった時代に知的に生き抜く二人。サクセスラブロマンスです。

 

JIN/村上もとか

テレビドラマ化され大人気漫画の「JIN」タイムスリップものであり時代ものの医療漫画でもあります。

まだ日本に西洋医学が根付いていなかった幕末に、南方仁により救える命が増えると思いきや死を先延ばしにするだけで根本的な解決にならない事や信頼してもらえない事のもどがしさが物語を面白くさせています。

ラストは、パラドックス好きにはたまらない2つのストーリーで幕を閉じますが、明治時代で活躍する仁も現代で活躍する仁もどちらも医療に貢献でき幸せなラストだと思います。

武家の娘、橘咲の着物は、外出用と家事をしている時とで異なっており、外出用は可愛らしい模様の着物で家事をしている時は地味な縞模様です。

当時の生活を垣間見れるのも楽しみの一つです。

 

あずみ/小山ゆう

暗殺集団として育てられるあずみ、言われるがままに仲間さえ殺す残虐さです。

一番悲しいシーンは育ての親、爺があずみを守るためにあずみを川に投げ込むところ。

悲しさを堪えあずみは冷静に五感を済まして爺の死に耳を傾け爺の亡骸を埋めます。

生きる為に殺す刺客として生き抜く辛い人生が始まります。一気に読み進められる面白さです。

戦国時代の話なのでもちろんみんな着物を着ていて、身分により身につけている着物も違います。

歴史上の人物との絡みも面白いです。あずみの服は戦闘服の割に足が露出されている所が心配です。

あのマントが身を守るのでしょうか。可愛らしい容姿から想像出来ないくらい人を殺めていますが、だんだんあずみの気持ちに変化が出てきます。アクション時代漫画です。

 

まとめ

今回は着物をテーマにした漫画9選を紹介しました。

中でも見ているだけで平安時代にタイムスリップできる「あさきゆめみし」と日本の伝統芸能、歌舞伎とラブコメを楽しめる「ぴんとこな」はおすすめです。

是非読んで観て下さい。

 

スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/