桐生先生は恋愛がわからない|とりあえず2話まで読んで欲しい

「桐生先生は恋愛がわからない」のあらすじ・ストーリー

主人公の桐生ふたばは「ぼっちの俺からリア充に言っとく」、通称「ぼっとく」という人気漫画の作家さん。

このぼっとくは、主人公が色々なタイプの女性(男の娘含む)から絡まれるいわゆる学園ハーレムもの。

でもそのハーレム漫画を描く作家である、桐生先生はまったく恋愛がわからないという(恋愛したこともない、いわゆるコミュ障)。

ところが、色んな男性から急に言い寄られてきて・・・、というストーリーです。

 

マンガワンで無料公開中

マンガワン 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

「桐生先生は恋愛がわからない」の感想・評価

桐生先生のキャラクター

漫画としてはよくある、オタクに近い女子で今まで付き合いなどの経験がなく、恋愛関係になるとバタバタしちゃう少女漫画キャラクター。

「わたしがモテてどうすんだ」とかがイメージに近いんじゃないでしょうか。

他にも同じマンガワンで連載中の「テラモリ」の主人公とも近いところがある気がします。

関連記事

マンガワンが1巻から無料で読めるアプリは「マンガワン」 今回紹介するのは、スーツ屋で働く女子大生のお話「テラモリ」は、小学館の公式アプリ「マンガワン」で無料で読めるよ。 マンガワン  App Storeでダウンロード […]

 

こういうキャラクターがパニくっているところというのは、ある意味テンプレ的なところがあるんですけど、それでもやっぱり良いですよね。

恋愛感情を今まで持ったことがなく、異性との付き合いが無かったキャラクターが、アタフタするというのは、ある意味恋愛感情の芽生え。

そのドキドキ感がキャラクターが見えるのは読者としてもキュンキュンしてしまうところがあります。

感想をもっと見る

アサシンこと、12歳年下の朝倉くん

恋愛のわからない桐生先生の元でアシスタントして働いているのが、通称(桐生先生の中で)アサシンの朝倉くん。

鋭い眼光と、深くかぶったフードがアサシンという名称を簡単にイメージさせてくれます。

アサシンは桐生先生自身が心のなかで朝倉くんに付けているアダ名なんですが、そういう風にイメージを悪く持っていることもあり、二人でいるのが怖くて、桐生先生は常にビビっています。

ところが、まさかあんな展開になるとは・・・。

 

軍師こと、北村京介さん

桐生先生のハーレムの鍵を握るのが、もう一人の北村京介さんこと、ぼっとくアニメ化の脚本家。

42歳という年齢で桐生先生と10歳も離れており、落ち着き払っているキャラクターです。

こちらも、ぼっとくアニメ化の打ち合わせをした後に、食事に誘われる展開になるのですが・・・

 

桐生先生は恋愛がわからないの感想・ネタバレまとめ

今まで恋愛感情を持ったことのなかったハーレムものの漫画家「桐生先生」。

急にモテ期が訪れ、テンパり気味になりながらも胸キュンするストーリーがこちらの「桐生先生は恋愛がわからない」。

少女漫画に近い内容ですが、画の書き込みはあまり少女漫画らしくないこともあり、逆に男性でも読みやすい作品です。

桐生先生の可愛さにハマること間違いなしですよ。