黒伯爵は星を愛でる|半吸血鬼の女の子が吸血鬼ハンターの妻となるお話

黒伯爵は星を愛でる 3 (花とゆめコミックス)

「黒拍車は星を愛でる」が1巻から無料で読めるのはマンガPark!

吸血鬼が登場するファンタジーな恋愛物語「黒伯爵は星を愛でる」は、マンガParkで読めるよ!

マンガPark 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

「黒伯爵は星を愛でる」のあらすじ・ストーリー

黒伯爵は星を愛でるは、吸血鬼ハンターの伯爵に愛されてしまった半吸血鬼の女の子のお話だよ!

母と双子の兄と3人で暮らしていたエスターは、半年前に母を亡くし、それと同時に兄も貴族の養子になって出て行ってしまいました。

しかし「笑顔を忘れないで、笑っていたらいいことがある」という母の言葉に従い、毎日笑顔で頑張ります。

ある日、花を売っている最中に突然現れたヴァレンタイン伯爵(レオン)に、いきなりのプロポーズを受けたエスター。

(出典:黒伯爵は星を愛でる)

 

その理由は、エスターが吸血鬼との混血「ダンピール」であり、レオンが「吸血鬼ハンター」だったから。

ダンピールには吸血鬼と人間を見分ける能力があるため、その力を利用するためにエスターを妻にしようとしたのです。

エスターもまた、貴族の養子になった兄を探すためにレオンに協力することを決意。そして仮初の夫婦として暮らしていくうちに、徐々に二人は惹かれ合っていきます。

マンガPark 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

「黒伯爵は星を愛でる」のネタバレ、感想については2ページ目でくわしく書いています。