仮面ライダークウガ|平成ライダー1作目をコミカライズ

投稿日:

仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス)

今回紹介するのは、仮面ライダーシリーズの中でも平成に入ってから作成されたシリーズである「仮面ライダークウガ」を主役にしたマンガです。

ヒーロー物を取り扱う月間ヒーローズにて連載されている本作。それではいってみましょう。

あらすじ

ある遺跡で発見された謎の棺。調査団がそれを開けると、中にはミイラ化した遺体があった。しかしそのミイラの入った棺の下にはもう一つ棺があり、中からこの世のものとは思えないものが出てきた・・・。

そして、同時に起こる未確認生命体によるゲゲルという人間を犠牲にする儀式。そして、それを止めに入るのは、仮面ライダークウガの魂だった。

脳天気な主人公「五代雄介」はクウガの魂を受け入れ、未確認生命体と戦っていく、というストーリー。

 

感想

月刊ヒーローズで展開されている「ULTRAMAN」や「アトム・ザ・ビギニング」もそうなんですけど、マンガバージョンは、全くと言っていいほど子供向けな要素がありません。

むしろ当時子供として見ていた世代に対して、全く別の切り口でストーリーを作りこみ、大人が楽しめるマンガとして仕上げているイメージです。

 

大人が楽しめる、という事で、裏を返せば、朝の少年向け特撮番組ではありえない設定がたくさん出てきます。ゲゲルという人間を犠牲にする儀式もその一つ。

テレビでは、人が亡くなるシーンは基本無いはずですが、マンガはその逆。どんどん退場していきます。

しかしながら、それが悪い方向に働いているかというとそうでもありません。大人が楽しめるという切り口になっており、子供番組の「基本的に人が退場しない」という違和感のある設定をうまく排除してくれています。

また、変身シーンや、ライダーキックなどの技も健在。さらにクウガの特徴であった、能力によって色が変わるという設定もちゃんと引き継がれているようです(3巻まででは、赤しかでてきませんが)。

まだまだ、敵はたくさんいるので、クウガ(五代雄介)の成長が楽しみです。

 

まとめ

そういえば、クウガは放映された当時、子供が見ていたのはもちろんのこと、イケメン俳優にお母さんたちが影響されるようになり、以降のシリーズで若手俳優の登竜門的存在になったのが懐かしいです。

ちなみにクウガの俳優さんはオダギリジョーさんでした。今となっては、人気が出過ぎて、仮面ライダーをやってたとは思えないですよね。

 

関連書籍

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-運営者ブログ
-,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.