モブ子の恋|脇役系の女子と男子のささやかな恋物語

モブ子の恋:あらすじ・ストーリー

控えめで自己主張をすることも無く、地味に生きてきた主人公の田中信子。彼女は言うなれば脇役系女子「モブ子」。

同じバイト先で働く入江君は、そんな信子のことも気にかけて何気なく優しくしてくれる男の子。

信子は彼に対して特別な感情を持っていましたが、自信のなさからそれを「恋」だと認めることをためらっていました。

しかし新しいバイトの子が入ったことをきっかけに、ご飯を一緒に食べたり連絡先を交換し、自分の気持ちが恋であることをはっきりと認識することになるのです。

普通の会話ややり取りでも「本当にいいのかな」と考えすぎて行動に移せない信子なので、進展は非常にゆっくり。

そして入江君もまた恋愛関係には疎く決して派手ではないモブ系男子なので、二人の微妙な距離はなかなか縮まりません。

そんな二人の恋が実るまでを、ほのぼのと見守っていくストーリーです。

 

マンガほっとで無料公開

 

モブ子の恋の感想・口コミ

モブ子ならではの心理がわかりすぎる!

実際に「モブ子」のように控えめな女の子って意外と多いと思います。

私自身決して目立ちたくはない脇役タイプなので、信子の気持ちには痛いほど共感できるシーンが多々。

作中にはいくつも「モブ子の習性」が描かれていますが、「間違えられても何も言えない」「気を遣い過ぎて何もできない」など、「そうそう、そうなんだよな~」とつい頷いてしまいます。

この作品を少しでも多くの人に読んでもらって、モブ子の習性について知ってもらえたら…という淡い期待も少しあります。

「気付かないんじゃなくて、気付いてても気を遣って逆に何もできないだけなんだよ!」って実際に言うわけにはいきませんからね(笑)

感想をもっと見る

目立たないけれど超紳士的な入江君

最近は壁ドンやら顎クイやら、ちょっと強引で女の子の扱いが上手なイケメンがもてはやされる傾向が強いような気がしますが…。

入江君のような素で優しくて紳士的なタイプの方が断然素敵だと、私は思います(完全に私の好みですが。笑)

大ピンチに颯爽と助けてくれる!というのではないけれど、日々のちょっとした困ったシーンで手助けをしてくれる、そんな優しさが魅力的。

初めての映画デートの回は特にそれが良く描かれていて、信子が飲めそうな飲み物を勧めたり靴擦れに気付いたり、貼りにくそうな絆創膏を貼ってあげたり。

好かれようと狙ってやってるのではなくて、やった後にハッとして照れてしまうほど天然で純粋な気持ちからですよ…!

やっぱり天然の破壊力は強し。

 

モブ子だって立派な主役

この作品は脇役系女子が主役なだけあって、波乱万丈なストーリーはありません。

ただひたすら、奥手な二人がくっつくかな?まだかな?とキュンキュンしながら眺めていくだけのお話です。

特別なことは何もない恋ですが、それでも立派な主役として甘酸っぱい気持ちを我々に提供してくれる信子。

脇役だモブだとちょっと卑屈になるシーンもあるけれど、「あんたも立派な主役だよ…!」と応援したくなります。

少女漫画などでは「地味で冴えない女の子」という設定であっても、普通に可愛い絵で描かれていることが多いですが…この作品ではそんなことはありません。

信子はどこからどう見ても、ベースは特徴も何もない「普通」過ぎる女の子。

だけど恋の力はやっぱり偉大で、照れたりテンパったりしている信子はとても輝いていて何倍も可愛く見えます。

 

モブ子の恋の口コミ・感想

(30代・女性・洋服販売)

田中さんは地味な女の子でスーパーのバイトで緊張しているところを見て可愛いと感じました。服装が質素で大学生なのに高校生に見えると感じました。田中さんがバイト先の入江くんを目で追っているところが可愛らしいと感じました。恋したら積極的になれるかと思いきやなかなか勇気が出てなくて年上なんだからお姉さんらしいところが見れないのかなと感じました。でもお腹がなって恥ずかしいところを入江くんに見られてたまたまの流れでご飯に行くのは想定外でした。しかも食事している時に連絡先聞くなんて人に慣れていないんだろうなと感じました。漫画の描写で赤面している様子がわかりにくいところがあり描き方が乱雑なのが残念でした。


(40代・女性・在宅ワーカー)
ヒロインは、美少女でクラスの人気者、とどこかで思っていたのが、間違いだったと気づかされる作品です。 ヒロインの信子は、とても地味な女の子です。 片想いをしている入江くんを、ただひっそりと見つめるしか出来ないその姿は、逆にとてもリアルな女の子を見たような気がしました。 本当に恋をしたら、きっと誰もが信子と同じようになってしまうのではなってしまうのではないのかと思います。 そんな信子とは正反対の、明るく人懐っこい安部さんの存在は、信子を変えてくれる存在です。 脇役(モブ)が、主役になったって良いじゃないっ。 読み終えた時に、つい声に出して言いたくなる作品です。


(20代・女性・主婦)

最初に絵柄を見たときかわいいなと思って読み始めました。読み始めるとキャラクターの感情や表情が繊細に描かれているし、自然と信子ちゃんを応援したくなりました。モブ子とあるように信子ちゃんがちょっと引っ込み思案で地味な感じがしっかり描かれいるのも良かったです。入江くんとバイト先の飲み会から一緒に帰る途中に庇ってくれるシーンは読んでいるこちらもドキドキしてしまいました。その後意識してしまって真っ赤になっている信子ちゃんがとっても可愛らしかったです。個人的にはバイト先のリア充の安部さんがかわいくて好きです。


(20代・女性・看護師)

ごく普通の女の子、モブ子が主人公のお話。モブ子の外見も普通、性格は少し控えめな女の子です。とても真面目で、今どき風とは言い難いですが、根はとても優しい女の子です。そんなモブ子がバイト先のスーパーで以前から一緒に働いていた少年に対して、少しずつ恋心を抱き始めます。ストーリーとしては、よくある少女漫画だな。と言う感想ですが、同じ女子として、モブ子に好感が持てますし、読み進めていくうちに応援したくなってきます。初めてのデートは2人ではなく、バイト仲間も一緒にみんなで水族館に出かけます。ふとした瞬間に2人きりになり、キュンポイントもあります。刺激は少ないですが、読んでいてほっこりした気持ちになれます。


 

「モブ子の恋」が好きな人には「うそカノ」がおすすめ

created by Rinker
¥463 (2019/03/23 00:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

うそカノ」は、恋人のふりをする”うそカノ”から始まった二人の関係を描いたラブストーリー。

主人公のすばるは、ずっと片思いをしていた入谷君が「うそカノ」を探していることを知り、思わず自分が立候補します。

無事に嘘の恋人関係となった二人ですが、嘘から始まったそんな関係も徐々に本物へと変化していき…。

なかなか進展しない初々しさや、甘酸っぱさを目いっぱい詰め込んだ胸キュンラブストーリー。

「うそカノ」はマンガParkで無料で読めます。

マンガPark 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

「モブ子の恋」の感想・ネタバレまとめ

甘酸っぱく初々しいラブストーリーが好きな人におすすめだよ!

この作品は主人公たちが大学生なのにも関わらず、まるで高校生、いや中学生のような初々しく甘酸っぱいラブストーリーが楽しめます。

信子と入江君の二人を見ていると、心の汚れが浄化されるような気すらしてきますよ(笑)

過激なラブストーリーはお腹いっぱい、という人には特におすすめです!