不機嫌なモノノケ庵|妖怪祓いの仕事をする高校生を描いたモノノケファンタジー

不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)

不機嫌なモノノケ庵が1巻から無料で読めるアプリはマンガUP

花繪と晴齋が、学校に巣食う妖怪を祓っていく「不機嫌なモノノケ庵」は、マンガUPで無料で読む事ができます。

マンガUP 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

「不機嫌なモノノケ庵」のあらすじ・ストーリー

主人公の芦屋花繪は高校入学早々、謎のモジャモジャした妖怪に取り憑かれ、体調を崩していました。

(出典:不機嫌なモノノケ庵 1話)

 

登校しても校門で倒れ、保健室に運ばれる日々。ある日、花繪は保健室で不思議なチラシを発見します。

それは「妖怪祓い」のスタッフ募集。だんだん大きくなっていくモジャ妖怪に、命の危険を感じていた花繪は、藁にもすがる思いで電話をしました。

電話に出たのは、安倍晴齋。

物怪庵の主であり、妖怪祓いを仕事としている高校1年生でした。

花繪は、モジャ妖怪を祓ってもらう代償として、晴齋の下でバイトとして働くことになるのです。

学校に巣食うさまざまな妖怪たちを、隠世(かくりよ)に送り出す、2人の活躍を描いたストーリーです。

マンガUP 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

不機嫌なモノノケ庵の感想、ネタバレについては2ページ目で詳しく書いています。