【無料で読める】おじ恋 感想【ボスと女子高生のラブストーリー】堤翔

おじ恋 1 (花とゆめコミックス)

作者  堤 翔
無料で読めるマンガアプリ マンガPark (ストアへ)
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

 

今回おすすめするのは、高校生と探偵事務所のボスとの恋物語「おじ恋」。心にストップをかけるボスにエールを。

枯れ専の方もそうじゃない方も思わずボスにキュン。ラブコメ好きな方におすすめです。

おじ恋はマンガParkで無料で読むことができます。

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!

「おじ恋」のあらすじ

陰山事務所でアルバイトしている三城嵐は、いいかげんな男のボスに恋しています。

はじめは時給の良さと少しの好奇心でアルバイトをはじめたこの探偵事務所ですが、今では辞められない理由が増えていきます。

ボスは、さりげなく頭を撫でたり突然キスしたり思わせぶりな態度ばかりとるくせに、嵐が近づくと釘を刺してきます。

それは、若い頃に長く付き合った女性を幸せにする事が出来ずに彼女の綺麗な頃の時間を奪ってしまった事を申し訳なく思っている過去があったから。

そして、嵐はまだ高校生なのでおじさんと付き合う事で嵐の時間を奪う事を怖れていたのでした。

 

嵐の一途な気持ち

年上が好きな人と聞くとファザコンなんじゃないかと思ってしまいますが、嵐はファザコンではないと思います。

嵐はボスを生意気ですが同等にみている気がします。もちろん甘えたい気持ちもありますが、ボスを甘やかしたい気持ちもあるのです。

話を増すごとに嵐の顔つきが恋する女の子に変わって行く気がします。

ボスの事が好き過ぎて預かってる小さな子供にさえ嫉妬したり、思わず膝に座ったり膝枕したり結構大胆です。

これ以上俺を好きになるなと言わんばかりに釘を刺してくるボスに対して、「ボスはずるいずるいずるい 」なんて可愛いんでしょう。

日頃クールな子が感情的になるなんて思わず抱きしめたくなります。まさにボスは言い訳ばかりのズルい大人です。

そんなモヤモヤした中、アルバイトを辞められない理由が増えていくとか言葉やしぐさが積もるなんて恋する乙女は詩人になってしまうんですね。

嵐の心のつぶやきは詩集のようです。

 

ボスの思わせぶりな態度

ボスはすぐに嵐に対して頭をくしゃくしゃ撫でたり、きまぐれにキスをしたり嵐の心をもて遊ぶ態度を無意識にしています。悪い男です。

しかし、女性と遊びなれているタイプではありません。

時々空気読めてない時もありますし、そのせいなのか嵐に下の名前を教えないし、「嵐ちゃんは気になる男子居ないの?」なんて飄々とした態度。

キスまでしといて何聞いてんの?オッさんと言いたくなりますね。

しかし、嵐の為に若作りしたり、当たり前に次の約束をしたり、雷が苦手な嵐の弱点知って嬉しいとか思わせぶりな態度や甘えたくなる事ばかり言うボス。

しかし、その先に進もうとすると釘をさす、ちょっと一体どういうつもり?嵐のお父さんにバレたら一発殴られるくらいじゃ済まされないですね。

 

ボスは恋愛不適合者

ボスは、若い頃に長く同棲していた女性と結婚に踏み切れなかった過去があります。

彼女を幸せにできずに別れてしまいました。

その理由は、自分の居場所が帰る場所になるのがしんどい、人を幸せにする事が重圧と考えてしまうからです。

同棲までしているんだからすでに居場所が帰る場所になっているのでは?男の人は繊細なので深い意味や怖れがあるのかも知れませんが、全く共感出来ません。

同棲までするなら、責任取って!と思います。今は大人になったボスですが、嵐を幸せにする事が出来るのか、かなり心配です。

 

年の差恋愛、何歳差までオッケーですか。

「娚の一生」でもこの年の差ってアリですか?って思っていたのに「恋は雨上がりのように」でさらにびっくり!そして「おじ恋」ときて、おじさんは若い子にモテモテですね。

  • 娚の一生(1) (フラワーコミックスα)
  • 恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)

 

「俺だってどうすりゃいいかわからないこの気持ち」年の差恋愛マンガに必ず出てくる年上男性の心の声。

戸惑ってしまう事はみな同じです。

探偵事務所のおじさんと聞くと「名探偵コナン」の蘭のお父さんのおっちゃんを思い出してしまいます。

嵐のことをらんと呼んでいるので尚更です。

嵐の文化祭に来たボスは友達に嵐のお父さんと間違えられているほどです。

おじさんの事を女子高生が好きになるのかな?と疑問もありますが、おじ恋を実写化し、ボスを竹野内豊あたりが演じたら全て納得。おじさんと女子高生の恋愛はアリです。

 

男はいつまでたっても子供

ボスは、嵐を子供だと思っているのかきちんと説明しない悪いクセがあります。

こちらからみたらそんなボスの方が子供にみえます。

嵐には浮気調査をさせないって言った時も、まだ若い嵐に浮気現場をみせたら今後の人生に影響するからというカッコイイ理由があるのかと思いきや潜入捜査でのボスの女装をみられたくなかったってだけ。

私生活は乱れている印象もあるし、いいかげんでなんだかカッコ悪い所ばかり目につくボスですが、嵐にはそんな所も惹かれる一面なんでしょう。

 

年とってからの恋愛は上手くいく

嵐目線が多いのでボスの気持ちはわかりにくいと思っていたら、失敗するのが怖かったと言うボス。

嵐を大事に思っているのに年の差を気にして言い訳して、子供相手に気の迷いだと自分の気持ちをかき消していました。

側からみたら焦ったいですが、若い男の人のようなガツガツした感じはないし、自分の気持ちをただ押し付けてくる事もありません。

ボスは嵐にはずっと笑っていて欲しいと思っているし、一番楽しくて綺麗な時間を俺にくれと言えない、嵐の時間を奪うことが怖いと全て嵐の事だけを考えています。

今まで恋愛不適合やら子供やらいいかげんやらボスを悪く言ってきましたが、経験を重ねている事で他人に優しくできるボスはやっぱり素敵です。今までの失敗を繰り返さないように嵐を大切にして欲しいです。

 

探偵事務所に永久就職なんてどう?

ボスは、嵐を好きなのに認めるのに時間がかかりましたが、お互いの気持ちを確かめ合った二人です。

嵐は合気道の達人。合気道の達人って探偵事務所に必要不可欠だし、強くてかっこよくてかわいい嵐はボスのお嫁さんにぴったりだとおもいます。

以前に誘拐された嵐ですが、今後も危険な事が起こるかも知れません。こんなにも強い奥さんだと安心ですね。

 

「おじ恋」の感想まとめ

年のわりに子供っぽくてだらしないボスは母性本能をくすぐり、ついお世話をしたくなってしまうタイプ。

恋愛に臆病になっていたボスですが、嵐とは公私ともにパートナーになれると思います。

 

スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/