【無料で読める】俺のメンタルは限界です 感想・ネタバレ【オタクとギャル系女子の恋の行方】

12月 5, 2017

今回紹介するのは、ギャル系女子くーちゃんがオタク真中に恋をする超人気ラブコメです。

女子に免疫がないオタクな真中は、くーちゃんに振り回されっぱなしで血圧と心拍数が上がりっぱなしのラブストーリー「俺のメンタルは限界です」学園ラブコメです。

「俺のメンタルは限界です」はcomico plusで無料連載されています。

「俺のメンタルは限界です」のあらすじ

主人公、真中孝は絵を描くのが趣味のオタクな高校生。授業で作る資料を手伝って欲しいからパソコンを貸して欲しいと男子に人気で可愛い有沢美月に頼まれ、引き受けてしまいます。

有沢美月は、ちょっと怖めのギャル九龍梓(くーちゃん)いつも一緒にいます。引き受けてから気づいたのです。

そのパソコンには自作のエロ漫画が入っているという事。その大ピンチを助けてくれたのが可愛いイケメンの高城広夢。

学校のパソコン室を借りてデータを移行しますが、結局美月とくーちゃんもパソコン室にきて絶体絶命の真中です。

しつこいくーちゃんにタジタジな真中。

しかし、くーちゃんがしつこいのは、オタクの真中の事が好きだったからで。突然の告白にパニックな真中。オタクと一見ギャルの恋愛は上手くいくのでしょうか。

 

人は見かけによらない、くーちゃんは良い子です

一見キツそうなギャルだけど、資料は真面目に作るし、「一緒にいたかっただけ」なんて告白した後に言っちゃう所がすっごい可愛いのです。

真中の好きなジュースをそっと差し出す所なんて今時中々いない気の利く女の子。完全にキツめの見た目で損しちゃってますね。積極性と恥ずかしがり屋が同居する珍しいタイプの女の子です。

嫌がらせから助けてもらったり、真中が漫画を一人熱心に描いてる後ろ姿とかに惚れちゃったのかな?

エロ漫画描いてるってバレても白い目でみないくーちゃん。理想の彼女です。

真中、くーちゃんの良さに早く気付いてあげて。

 

オタク真中の自己分析

女の子が苦手なのは意識しすぎて自ら酷い態度をとっていたと自己分析する真中。

客観的に自分をわかってる所が結構大人。

女の子に慣れていないというわりには、くーちゃんにきちんと自分の気持ちを話しているし、そういう丁寧な対応が出来る人なのに、ギャルに様をつけちゃったり、自分を毛虫以下と自虐したり。

くーちゃんみたいな美人に告白されても自信がないから「男の趣味悪くね?」ってまたまた自虐。

とにかく挙動不振に見えるその態度。一番笑えたのは、メガネとったら実はハンサムではない所。

漫画なんだからメガネとったら実はハンサムなのね、ドキっ。みたいなシーン欲しいですけど。

しかし、なんだかんだとくーちゃんと関わってるうちに空気が読めなかった真中の能力もアップしていく様が面白い。男は女で変わるものです。

 

付き合うなら同じタイプ?間逆なタイプ?

くーちゃん、真中に告白した時に「やっぱり同じオタク系女子がいい?」って聞いてます。

オタクは、オタクと付き合った方がオタク業に没頭できると思います。

しかし、人生を豊かにしたり自分を成長させたいなら間逆なタイプがいいかも知れません。

「きみの膵臓を食べたい」の桜良と春樹も間逆のタイプでしたし、「のだめカンタービレ」の千秋先輩とのだめも間逆なタイプで上手くいっています。間逆な真中とくーちゃん、一緒に成長出来るといいですね。

  • 君の膵臓をたべたい(上) (アクションコミックス(月刊アクション))
  • のだめカンタービレ(1) (Kissコミックス)

 

ギャルにみえるくーちゃんの悲しい過去

感じ悪いギャルにみえるのは虚勢をはっているだけ。

小学生の時に無神経に広夢に好き好き言われたせいで女の子から嫌われてしまったのです。

うーん、くーちゃんが人気ものの広夢に好き好き言って嫌われるならわかるけど、女子って怖い。

強がっているけど、この経験が時々フラッシュバックして今もくーちゃんを苦しめます。

だからオタクの真中が好きっていうのは、とっても合点がいきます。

広夢タイプの男子は二度とゴメンでしょうから。広夢と間逆な真中、くーちゃんは、無意識にモテない男子に興味がいってしまうのでしょう。

真中は、安心で安全だからホッとします。

 

ヘタレを直せ。オタク真中育て系ゲーム

何故だかクラスメイトが真中を放っておかないのです。この展開は「斉木楠雄のψ難」に似てます。

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

楠雄は一人でも平気、むしろ早く一人になりたい性格なのに周りのクラスメイトに構われまくる。

真中もそんな感じで実は愛されキャラなのです。人から避けられていると思うのは、ネガティヴな性格なせい。すべて被害妄想です。

オタクだけどひきこもりなわけじゃないし、空気のような存在だけどそういう人って心地よい。

なんだか、自分が発見した珍種を育てたい欲にかられるのでしょうか?

ポケモンやたまごっち感覚かも知れませんね。

 

キュンキュンした真中の本音

恋愛不適合者かと思いきやナイスなタイミングでの告白でしたね。

ここらで言っておかなきゃって考えていたのでしょう。

なんてイケメン。一瞬カッコ良く見える真中、これはくーちゃん目線の「くーちゃんズアイ」恋は盲目です。

最初はくーちゃんに振り回されていて少し気の毒にも見えましたが今じゃ、俺のメンタルは限界ですって言葉すらノロケに聞こえてきます。

不思議です。これ以降は結構彼氏らしい行動してくれる真中、オタクから急成長を遂げてます。

 

子供の頃から描き続ける漫画への情熱

真中の書いているエロ漫画は、出落ちのネタなのかと思っていたら真面目な将来の夢でした。

最初は、友達に漫画は趣味って言っていたけれど、今は真剣です。

淡々としていながら話の内容は熱く漫画と自分の正直な気持ちを語る真中。やるじゃん!と胸を打たれました。

編集部の人に名刺もらえるなんてすごい。きっとくーちゃんも自分の事のように嬉しかったハズ。

隣の家のお姉さんが、姉であり師匠であり、とても親身になってくれるから漫画家になる環境は万全に整っています。

楽しくて辞められない漫画、好きな事に夢中になれる真中はカッコイイです。オタクなんていったら失礼です。

今更ですが。生きる為に漫画を描くのではなく、漫画を作る事で生かされているという真中。発想が芸術的です。これは漫画家になるしかありませんね。

 

「俺のメンタルは限界です」まとめ

真中は、ただのオタクかと思いきや才能豊かなオタクでした。くーちゃん見る目ありです。

真中が漫画で成功し、その後も二人で人生を歩んでいって欲しいです。

ラブコメ大好き、メガネ男子大好きな人はきっとキュンキュンしちゃうハズですよ。

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/