ふたりエッチが無料?

名作「ふたりエッチ」が「マンガPark」で公式に無料で読める!

⇒レビュー記事を見てみる
⇒マンガParkで読んでみる

好みのマンガを検索してみる⇒

【無料で読める】オゾマシア 感想・ネタバレ【新感覚エロスなオカルトギャグ漫画】

更新日:

オゾマシア 1 (ビッグコミックス)

今回、紹介するのは「オゾマシア」です。

女性の妖怪に魅入られ、取り憑かれてしまう男の子・卒塔婆透と、彼を助けようと奮闘する女の子・殺沢えぐりが織りなす、超エロスなオカルトギャグ漫画です。

オゾマシアは、マンガワンで2017年8月6日まで無料公開しています。

アプリを無料ダウンロード

ストアでレビューを見る

「オゾマシア」のあらすじ

卒塔婆透は、成績優秀なイケメン高校生。

女の子にモテモテですが、モテてしまうのは、人間の女の子だけではありませんでした。

なんと彼は、16歳の誕生日を迎えてから、女性の妖怪に好まれてしまう「お憑かれ体質」になってしまったのです。

ある晩、セクシーな女妖怪に(エロい意味で)襲われるという夢を見たのを皮切りに、

彼の身の周りにどんどん、エロオカルトが起こります。

そんな彼を助けようと接触してきたのは、クラスメートの殺沢えぐり。

彼女は妖怪について詳しく、透が取り憑かれるたびに、妖怪を祓おうと奮闘します。

しかしその祓い方が、いかんせんエロすぎるのです。

オカルトとエロが突き抜けた、ギャグストーリーとなっています。

 

卒塔婆透の「お憑かれ体質」

お憑かれ体質について語る前にまず言いたいのは、卒塔婆透は、言動がおかしい(笑)

作品冒頭からイキナリ刺激的で、女妖怪にエロいことをされている夢のシーンから始まるのですが、女妖怪に対して、

「そんなところを まさぐりなさるな」

学校に遅れそうになったときに、

「南無三! 遅刻する!」

など、彼の口調はおかしい(笑)

また、女妖怪とのエロい夢を見たことへの対処法として、「清らかで健康であれば、邪なものは寄り付かないと文献で見た」と、屋上で、上半身裸で腹筋を始める。

オマエ何なんだよ(笑)

とツッコミたくなります。始めから面白すぎです。

そんな透ですが、イケメンかつ秀才であり、女子生徒にモテモテ。

しかしモテモテなのは、人間の女の子に対してだけではなかったのです。

透が腹筋しているところに、突然不気味な女が現れます。

「でたああ!」と悲鳴をあげる透ですが、不気味な女の正体は、クラスメートの殺沢えぐり。

えぐりは、透に「憑かれ香がする」と忠告しました。

そして妖怪大全という謎の本を取り出し、

「やつら(妖怪)はあなたのすぐそばにいる!」

と言い放ち、立ち去ろうとします。

するとそこへ、本当に女妖怪が現れました。

その名は「尻軽」。

男の精力を搾り取る妖怪で、憑かれた男は精力なき亡者になってしまう妖怪でした。

それはまさに、透の夢の中に出てきた女妖怪だったのです。

尻軽に(エロい意味で)襲われる透。

「助けてーっ!」とか言いながら、ちょっと嬉しそうです。

見かねた殺沢えぐりが、浄霊し透を救出しました。

「あなたはお憑かれ体質なのよ」

そう言うえぐり。

女妖怪を呼び寄せてしまう特異な体質なのだそうです。

お憑かれ体質の詳細は、後日、えぐりが祖母に話を聞いて判明するのですが、

透の祖先に、女妖怪に好かれる禁忌の儀式をした男がいたようです。

女妖怪に好かれ、精魂尽き果てるまで、快楽に溺れる呪い。

そしてこの呪いは、末代まで続くのだと。

つまり、透自身が悪いわけではなく、先祖がかけた呪いのせいで、女妖怪に襲われる体質になってしまったわけです。

気の毒は気の毒ですね。

透が女妖怪に襲われるたびに喜んじゃってるので、イマイチ可哀想ではありませんが(笑)

 

殺沢えぐりの浄霊方法

殺沢えぐりは、陰気で、クラスでも目立たない存在ですが、

実は透のことが好きなようです。

透本人には、素っ気ない態度をとりますが、内心では「卒塔婆きゅん…」などと呟いています。

大好きな透が女妖怪に襲われるのを見ていられない彼女は、がんばって浄霊していくわけなのですが、いかんせん、その浄霊方法が卑猥です(笑)

いきなりパンツを脱ぎ捨て、蛇の妖怪には自家製の聖水(尿)を引っかけたり、女に化けた翁妖怪の浄霊には、えぐり自らが翁を慰めるハメになったり…

詳細はエロ過ぎて、とてもレビューできませんので、読んで確かめてください(笑)

えぐり、いくら好きな男子のためとはいえ、体を張りすぎです。

始めは不気味で怖い女の子にしか見えない彼女ですが、透を救うためにがんばる姿を見ていると、

だんだん可愛く見えてきます。

実際、目が綺麗だしスタイル抜群で、女妖怪に負けず劣らずエロい女の子なのです(笑)

 

えぐりのピンチ

透を助けるために、毎度毎度、体を張って浄霊しているえぐりですが、妖怪・招き猫人(ねこんちゅ)の登場により、ピンチに陥ります。

招き猫人にデレデレしてしまう透に対し、忠告するえぐり。

しかし、透は言うのです。

「女妖怪に憑かれると、思考が乳白色になって抗えない。俺もご先祖と同じ、妖怪フェチ。

人間の女の子を愛せない、ねじくれた、しこたま野郎なんだ」と。

そして、招き猫人にキスされ、イチャイチャし始める透を見て、深く傷つくえぐり。

「もう知らない!さよなら!」

と、泣きながら去ってしまうのです。

傷心のえぐりの前に現れた招き猫人。

実は、猫人の真の狙いは、えぐりだったのです。

えぐりは妖(あやかし)になる才を持った逸材だと、猫人はえぐりを連れ去ろうとします。

胸騒ぎがして、そこに駆けつける透。

えぐりを助けようとしますが、女妖怪百鬼夜行(はあれむ ぱれえど)で集まった女妖怪に精力を搾り取られ、カピカピになってしまいます。

えぐりは、百鬼夜行に混じり、消えてしまいました。

えぐりは、本当に妖怪になってしまったのでしょうか。

透の夢の中に、えぐりが現れます。

「私、今夜、あなたを憑き殺しちゃうかも」と。

ずっと、体を張って透を助けてくれた彼女。

透はついに、えぐりの大切さに気がつくのです。

透は決心しました。

「今度は俺が、えぐりを助ける番だ!」

さあ、透はえぐりを救うことができるのでしょうか!

まさかのシリアス展開に、胸が高鳴りますね。

 

「オゾマシア」の感想・ネタバレまとめ

かなりのエロです。

そして、エロを凌駕するギャグ漫画です。

エロに免疫のある人には、ぜひ読んでみてほしいです。

えぐりが意外と可愛くて、彼女の恋する乙女ぶりは、応援したくなります。

えぐりと透が結ばれるかどうかも、気になるところですね。

エロ&ギャグが強烈な漫画ではありますが、

えぐりの一途な恋心に焦点を絞って読むのも、オススメですよ。

アプリを無料ダウンロード

ストアでレビューを見る

関連書籍

 

ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

-マンガワンで無料で読める
-, ,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.