私人警察 感想・ネタバレ 【ストーカー犯罪者を私人が逮捕?】

更新日:

<出典:https://www.mangabox.me/>

恐ろしいストーカー犯罪が増えている昨今…。被害に会う方が多く、傷付きトラウマを持ってしまう人が中々後を絶ちません。

そんな今の時代にピッタリのマンガがありました!警察が中々手を出せないストーカー犯罪を民間人が逮捕していく、悪者退治ストーリー。

今回はこちらの「私人警察」をご紹介させて頂きます。

私人警察は、マンガボックスで無料公開されています。

読みやすい「マンガボックス」

 

「私人警察」のあらすじ

「刑事訴訟法第213条・現行犯人は何人でも逮捕状無くしてこれを逮捕する事が出来る」

つまり、現行犯なら一般人でも逮捕する事が認められているという「私人逮捕」なる法律の元、ストーカーに悩む人々を救う、元巡査部長・麻木蓮二。

罪を犯した人間には、罪を下すー。その信念を掲げ、中々動く事の出来ない警察に代わり被害者に寄り添って、次々と悪を「私人逮捕」します。

そんなヒーローのような麻木ですが、実は私人警察を続けるのには理由がありました。

それは、自身の妻子がストーカーによって殺されその犯人は自殺するという、壮絶な過去を持っているからなのです。

そしてその犯人が残したとあるマークが、何らかの意味を持っていると判断した麻木は、その秘密を探るべく今日も「私人逮捕」をするのでした。

 

悲しい過去を持つ麻木、犯人が残したマークの意味とは!?

酷過ぎる過去を持った麻木ですが、当の警察は自分達のメンツが潰れるので私人逮捕を良くは思っていない様子…。

それは警察の無力さを露呈しているとも言えます。

警察官でありながら、自身の妻子を守れなかった麻木の心中は察するに余り有るもので、誰一人彼の心を溶かす事は出来ないでしょう。

自殺してしまった犯人を裁く事は出来ないけれど、犯人の残した奇妙なマークの意味を探し出すまでは、彼の事は誰にも止められない、止める権利はありません。

依頼人に付きまとうストーカーを逮捕するというオムニバスストーリーで進んでいく作品ですが、その奇妙なマークの謎が大部分を占めています。

更に麻木の仲間である猫カフェ店長・八井津カオルや、「狩る者もまた、狩られる者」という意味深な言葉を放つ駿河野大学準教授・半場直純などの登場人物達の過去、謎や正体など、色々な伏線があるのも魅力的。

先へ先へと気になる展開が面白い作品です!

 

法だけでは安心出来ない、社会への風刺

このような悲惨な過去を持った民間の主人公が、他人からの依頼を受け復讐を実行するというストーリーは「外道の歌」にとてもよく似ています!

外道の歌(1) (ヤングキングコミックス)

 

両作品の主人公とも、妻子を殺された事のある身であり深い闇を抱えて復讐・逮捕をしているオムニバスストーリー。

作中の悪にはきちんと罰が下されるのですが、スッキリ爽快という感じではなく少しの切なさを残すお話が多いです。

それは、結局は被害者がいるからであって、復讐を果たしたとしてもその被害者の心は完全に救われる事はない…そんな悲しさがあるから。

犯罪とはそのような卑劣なものであるのだという事を、両作品ともに訴えているように思えます。

ほど遠い犯罪ゼロの世界。それでもそれを願って止みません。

 

ストーカー犯罪の多い現代だからこそ、読んで頂きたい作品

今、頑張っているたくさんのアイドル達は、常にストーカーへの恐怖を感じながらお仕事をしているはずです。

特にSNSの発達のお蔭で、アイドルや知らない人が身近に感じられる現代。

しかしそれは同時に個人情報が手に入りやすく、誰にでもストーカーが現れるという恐ろしい現代になってしまった負の財産とも言えます。

ニュースで事件を見かけるたびに、被害者からの訴えがあったのに警察は何やってたんだー!と憤りを感じる事が多い現代。

そんな警察も、ようやく「事件が起きる前に行動する」事をしてくれるようになって来ましたが、まだまだストーカー犯罪への法はゆるいのではないか?と思わせるのが現状ですよね。

上でお話した作品「善悪の屑」は復讐がメインで、法で裁き切れなかった犯罪者達をエグい方法で殺すので賛否両論があるかと思います。

ですが、この「私人警察」はきちんと「逮捕」し「法を以って罪を償わせる」ので、麻木のような生業の人間が現実にいてくれたら…と、思わずにはいられません

 

ストーカーの描写が本当に気持ち悪い!

この作品には欠かせないストーカー達ですが、本当に背筋がゾッとします。

被害者への逆恨みもさることながら、その見た目や行動、全てに嫌悪感を感じる!

総じてストーカーというのは驚くほどの自己中心的な被害者意識を持っており、普通の人の思考では思い付かないような理由の元、犯罪を犯しますよね。

そのような現実でもあり得る犯罪の数々を見事に描写していて、それらを倒す麻木の魅力を惹きたたせています。

中には超強い人間とは思えないストーカーもいて、本当に恐怖を感じますよ!

 

「私人警察」の感想・ネタバレまとめ

以上こちらの「私人警察」をご紹介してきましたが、こんな方々に読んで頂きたいです。

  • 悪者退治という分かりやすいストーリーが好きな方
  • 犯罪撲滅を願う方
  • 司法に興味のある方
  • テンポ良く読みたい方
  • スカッとしたい方
  • 警察官を目指している方

犯罪者を殺す事なく「逮捕し裁く」といった内容は、上記のような正義感の溢れる方々にもってこいの作品です。

 

警察とアウトローものならウロボロスもおすすめ

この私人警察が好きなら、警察とヤクザのダブル主人公が悪を撲滅していくストーリーの「ウロボロス」もおすすめです。

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 1巻 (バンチコミックス)

 

実写映画化されるほどの人気があって、面白い。「ウロボロス」はマンガZEROで無料公開しているので、ぜひどうぞ。

無料で読みやすい「マンガZERO

 

気持ちよくストーカーされたい人は

小学館の公式アプリ「マンガワン」で、「清く正しく偏愛します」という作品があります。

ストーカーな主人公ですが、純愛要素がある作品。ストーカーものですが、こちらは気分を害さずに読めますよ。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガボックスで無料で読める, 新連載
-,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.