【新連載】屍領域 感想・ネタバレ 【スマホに入っていたのは奇怪な美少女の写真】

更新日:

<出典:https://www.mangabox.me/reader/ja/>

今回紹介するのは、マンガボックスにて連載が始まった、「屍領域」という、名前からしてホラー感漂うマンガです。

1話読んでみましたが、上の写真の気持ち悪さからもわかるように、恐怖が先行する意味不明な展開ばかりのマンガになっています。

それでは感想、いってみましょう。

屍領域のストーリー

主人公の女ったらしの「誠人」は自分のお気に入りのスマートフォンを壊してしまい、代わりに中古のスマートフォンを購入していた。

その中古のスマホの中には、美少女が乱れている写真が残っており、これまで女性を落としてきた誠人の心を奪っていた。

ある日、レンタルビデオのバイトに行くと、新人の女の子でうぶな「藍川海鈴」が入店してきたが、この女性がスマホの写真と瓜二人。

気になりながらも、家に帰ってもう一度スマホを見ると、そこには海鈴の猟奇的な写真のフォルダがあった。

屍領域の感想・ちょっとネタバレ

マンガボックスらしいサイコホラー

マンガボックスでは、連載している作品の多くがサイコホラーになっているような気がしますが、まさにこの「屍領域」もそういった作品の1つだと思います。

ただし、表現の直接的な感じで考えると、これまででも最高クラスのエグさかもしれません。絵は綺麗なんですけどね(綺麗だからこそ、感じるのかも)。

似たような作品で言えば、マンガワンで連載されている辱(にく)をイメージしてもらうといいかもしれません。

辱 (裏少年サンデーコミックス)

アプリを無料ダウンロード

ストアでレビューを見る

海鈴はどういう存在なのか

少しネタバレになってしまいますが、誠人が持っているスマートフォンの中には、海鈴が縛られ、明らかに命を失っている写真があります。

しかしながら、瓜二つな「海鈴」が出てきています(ほくろの位置まで同じ)。

また、レンタルビデオ屋でのバイトの直後に、誠人の家に勝手に入り込んだりしてきます(しかも、この時はレンタルビデオ屋での清楚な感じは無くなっているんですよね)。

写真の人物と、海鈴が同一人物なのかも含めて、今後の展開が楽しみです。

タイトルと副題の意味

1ページ目のカラーでは、「運命の恋が招く、奇怪で淫らな復讐劇」という副題が付けられています。

このタイトルって、すごく違和感があって、「復讐劇」という言葉がなぜ使われているのか?と感じるんですよね。

誠人は女たらしだったので、その復讐? その割にはスマホの写真との関連性がなさすぎるような気も・・・

これらの謎が解き明かされる事に期待です。

「屍領域」のまとめ

今回は第1話を読んだうえで感想を書かせていただきました。1話でも、かなりの伏線が張られた気がしますが、まだまだ序盤。

謎が増える事を楽しみにしながら、同時にスマホに入っていた写真の意味や海鈴の存在の謎が解き明かされるのが楽しみですね。

作者の大前貴史先生は、Webマンガ「ことけんジジョウ」も書かれています。屍領域と全然違うジャンルのマンガでイメージ変わるかも(笑)

こちらで公開しています⇒http://yuzu-batake.wixsite.com/mooncat/manga

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガボックスで無料で読める, 新連載
-, ,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.