【無料で読める】たくのみ 感想・ネタバレ 【女性に読んでほしいお酒メインのマンガ】

たくのみ。 3 (裏少年サンデーコミックス)

今回紹介するのは、ほろ酔い4コマコメディー「たくのみ。」

シェアハウスに住んでいる女性たちが、時に楽しく時にまったりと、お酒を飲んで語らう日常系ストーリーです。

それでは、感想、ちょっとネタバレいってみましょう!!

このマンガは、マンガワンで無料で読む事ができます

マンガワン 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

「たくのみ」のあらすじ

主人公である天月みちるは、就職のために地元岡山から上京。

女性専用シェアハウス「ステラハウス春野」で暮らすことになりました。

駅の広さや人の多さに戸惑ったり、ひったくりにあったりしながらも、見知らぬ女性に助けられ無事に目的地に到着。

皆のお姉さん的存在の緑川香枝に案内されて到着すると、そこには既に出来上がっている大の酒好き桐山直が。

早速歓迎会と称してお酒がふるまわれます。

ただ飲んで騒ぐだけではなく、お酒に関する知識やピッタリのお料理を楽しみながら飲み続けるみちる。

そこへ直の妹である真も帰宅、駅で助けてくれた人だということも判明し、歓迎会はお開きに。

そしてみちるの東京での新生活が始まります。

 

みちるはステラハウスに住んで正解!

初めての東京での生活で、楽しいことばかりではないみちる。

仕事でミスをした時、忙しくて疲れ切っている時…さりげなくお酒を持ってきて支えてくれるルームメイトたちがいることで、かなり元気づけられていますね。

一人暮らしよりもシェアハウスを選んだのは正解だったと思います。

みちるのような天然ですぐにワタワタしてしまうタイプは、一人暮らしは向いていなかったでしょうね。

なぜわざわざ上京してきたのか、というのも気になるポイント。

直や真は北海道への帰省話があったり、香枝も昔の友人が登場したりして割と過去話も出てきています。

が、肝心の主人公であるみちるの過去が分かるような話は今のところほとんどないので、今後はその辺も掘り下げていってほしいですね。

 

お酒には料理やおつまみが重要

お酒自体が美味しいことももちろん重要ですが、それに次いで重要なのは料理やおつまみ

ステラハウスには料理上手な香枝がいるので、美味しそうな手作り料理やおつまみが度々登場しますね。

お酒にピッタリな料理やおつまみが紹介されるので、自分が飲む際の参考になります。

ただ、自分で作ろうと思っても手間がかかるもの(ピザとか本格カレーとか)も多いので、一家に一人香枝がいてくれたらなーと思ってしまいます。

あんなに料理が上手でスタイルも良くて仕事もバリバリ、なのになんで結婚できないのか不思議ですね…。

尽くすタイプみたいだし、男の人は絶対香枝みたいな女性が好きそうだと思うのですが。

男運が悪いので、男を見る目さえ養えばきっとすぐにでも結婚できるはずです。

 

直は友達になりたいキャラナンバーワン

たくのみ。に登場するキャラの中で、友達になりたいのはダントツで直です。

たくのみ。 2 (裏少年サンデーコミックス)

 

かなりの酒飲みの直は、ただ量を飲むだけではなくて知識も豊富。

しかも身近で手に入るお酒からちょっとマイナーなお酒まで、様々なお酒を紹介してくれるのでとてもお酒のことに詳しくなれますね。

それなのに成人になりたてのころはビールですら苦手だったというので驚きです。

もしこういう人が実際に身近にいたら、ぜひ一緒に飲んでみたいです。

ちょっとふざけすぎな時もあるけど、基本的には楽しくお酒を飲むタイプなので、一緒に飲むのは楽しそうだし、私にピッタリのお酒も教えてくれそう。

ただ、直もまだまだ若いのに、どれだけお酒を飲んで来てるんだと思うとちょっと心配にもなります…。

妹である真が口うるさく言っちゃう気持ちがわかりますね。

 

どんどん増える飲み仲間

ステラハウスに住んでいる4人以外にも、ストーリーが進むにつれて順調に飲み仲間が増えていっていますね

それぞれにキャラが立っていて、どの女性もかわいい!

その中でも私のお気に入りは「尾木さん」。

ほとんどお酒が飲めないキャラなので、尾木さん登場回では出てくるお酒も度数が弱かったり飲みやすいものばかり。

私もそんなにお酒が飲めるわけではないので、尾木さんが飲むお酒は自分が飲んだことがあるものも多くて親近感が沸きます。

会社にはスーツを着てくる派のようなので、私服のシーンは少なめ。

もっとスーツ以外の装いで登場してほしいです。

夏祭りに続き、もう一度直にコーディネートしてもらうお話なんかも見てみたいですね。

 

登場するお酒とおつまみをまとめてみました

せっかくなので、登場するお酒を50杯目(話)までおつまみとともにまとめてみました。

一覧にしてみると、一般的なお酒からとっても珍しいお酒まで、たくさん取り揃えてますし、おつまみもおいしそう。ほんとステラハウス、羨ましいです。

話数 登場するお酒 登場するおつまみ
1杯目 エビスビール 梅肉とオクラ乗せ冷奴
アボカドとまぐろのわさび醤油和え
海老と夏野菜の天ぷら
2杯目 タカラ焼酎ハイボール ハムと卵のポテトサラダ
3杯目 水曜日のネコ たこわさ
4杯目 氷結 レモン/グレープフルーツ ポテトチップスのようなもの
カルパスのようなもの
5杯目 キティ アーモンドチーズ
生ハム
チーズ(カマンベール、スライス、クリーム)
6杯目 獺祭 ほっけの開きタラの煮付け
7杯目 カルーア(ミルク、コーラ、アイスティー) ドーナツ
8杯目 角ハイボール 鶏のからあげ
9杯目 男梅サワー うまい棒
ポテトフライ(チキン、カルビ、じゃが塩バター)
10杯目 オリオンドラフトビール ゴーヤチャンプルー
11杯目 大七 純米生酛 寄せ鍋
12杯目 アサヒスーパードライ 枝豆刺身の盛り合わせ
13杯目 モーツァルト(ショコラミルク) チョコ
14杯目 杏露酒 青椒肉絲
黒豚焼売
15杯目 スパークリング日本酒すず音 ケーキ
16杯目 スミノフアイス 手作りピザ
17杯目 チョーヤ梅酒 紀州 ちらし寿司
18杯目 インドの青鬼 骨付き鶏のチキンカレー
19杯目 ニッカウヰスキー シングルモルト 余市 ミックスナッツ
20杯目 ソルティドッグ、ブルドッグ 描写無し
21杯目 サッポロプラス カツ丼
22杯目 キリン 一番搾り 餃子(チーズ入り、海老入り)
23杯目 キレートレモンサワー 描写無し
24杯目 マリブコーラ、マリブパイン タコライス
25杯目 軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト 軽井沢ソーセージ
26杯目 ほろよい 屋台の焼きそば
27杯目 ビーフィーターのジントニック 焼肉
28杯目 キール チーズのようなもの
29杯目 鏡月 団子のようなもの
30杯目 サンタ・ヘレナ・アルパカ キノコのアヒージョ
生ハムのパスタサラダパエリア
31杯目 ホッピー 描写無し
32杯目 バカルディ(ラム、モヒート) かぼちゃのグラタン
33杯目 ひやおろしの上善如水 キノコのホイル焼き
34杯目 ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー ローストビーフ
35杯目 ティフィン(ミルク/オレンジ) 描写無し
36杯目 フレシネ ローストターキー
37杯目 米焼酎 吟香 鳥飼 スモークサーモン
38杯目 サッポロクラシックビール カニ
39杯目 白濁 チーズ
40杯目 フォアローゼズ、ミントジュレップ チョコ
41杯目 オロナミンC(ビール割、焼酎割) 描写無し
42杯目 電気ブラン40% 人形焼
43杯目 モエ・エ・シャンドン ハンバーグ
44杯目 よなよなエール 鶏大根
45杯目 蜂蜜酒(ミード) ケーキ
46杯目 純米吟醸 八海山 イカの塩辛
47杯目 養命酒製造 フルーツとハーブのお酒 アクアパッツァ
48杯目 デカイバー ピーチツリー 描写無し
49杯目 コロナビール タコス
50杯目 ジョニー・ウォーカー ブラックラベル12年 描写無し

 

「たくのみ」まとめ

料理系マンガだと女性向けのものはたくさんありますが、お酒の作品はどちらかというと男性向けのものばかりでした。

しかし「たくのみ。」は完全に女性向け・女性目線の作品なので、おしゃれなお酒やノンアルコールカクテルなども登場

登場人物がほぼ女性ということもあり紹介されるお酒も女性向けのものが多く、実際に飲んでみたい!と思わせてくれます。

私自身もお酒は得意な方ではないのですが、この作品で紹介されたお酒はいくつか試しに飲んでみました。

そこから好きになったお酒もあるので、お酒があまり得意でないという人(特に女性)にぜひ読んでもらいたいです。

お酒に全く興味がないという人でも、ほのぼの日常系マンガとして楽しむことができますよ。

マンガワン 

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

お酒がテーマになっているマンガと言えば

旦那さんがカクテルを作り、お酒に弱い妻が酔っぱらって惚気まくる作品。「お酒は夫婦になってから」がありますね。

もともと「マンガワン」で連載していたのですが、今は連載が終わっています。

 

お酒がメインではなく、酒の肴がメインになっている作品で女性向けと言えば「ワカコ酒」。ドラマ化もされた有名作品です。

 

こちらは、「comico Plus」というアプリで無料で公開されていますよ。

comico+

App Storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

1巻の感想:20歳にして酒飲みの片鱗を見せるみちる

たくのみ。(1): 裏少年サンデーコミックス

上京してステラハウスで暮らすことになったみちるは、同居人たちといろんなお酒を飲みまくる!

たくのみ。では様々なお酒が登場しますが、1巻は入門編と言ったところで、定番どころや呑みやすいお酒がメインとなっています。

登場人物が若い女子ばかりなので、そういったラインナップになるのも納得。

しかし若干20歳にして、ビール、日本酒、ウイスキーとどんな酒の味もわかるみちるは、一体何者…!

お酒大好きの直ですら、初めはビールが飲めなかったというのに。

幼い見た目と、いい飲みっぷりのギャップがいいですね。

こういう子は、仕事でも大成して大物になりそうな予感。(上司に好かれそう。)

「噛めば噛むほど味が出る」というのは、あながち間違っていないかと思います(笑)。

あと食べる時もそうですが、表情が豊かで本当に美味しそうに飲んだり食べたりしているもいい!

私自身お酒はあまり飲めないのですが、ついここで紹介されたお酒を飲みたくなってしまいます。

キティや水曜日のネコなんかは実際に試してみましたが、確かにお酒が苦手でも飲みやすかったです。

あと、お酒と一緒に登場する肴も絶妙。

焼魚と日本酒とか、ハイボールと唐揚げとか、最高過ぎてよだれが止まりません。

 

2巻の感想:花森も宅飲みに参加!いつかは皆で…

たくのみ。(2) (裏少年サンデーコミックス)

新キャラも続々登場で、宅飲みがより一層楽しくなるよ!ステラハウスに入居したくなっちゃう!

2巻はシェアハウスや宅飲みの楽しさが、より一層感じられるストーリーが盛りだくさんでした。

一人ぼっちのバレンタインでも寂しくないし、誕生日には温かいお祝い。

花森の言う通り、シェアハウスに住んでたら「結婚なんていいや~」って気持ちになっちゃいそうですよね。

香枝は結婚願望ありまくりみたいですが(笑)。

ほんと、香枝は美人だしスタイルもいいし、料理も上手くて女子力高いのに…なんで彼氏ができないんでしょうね…。

彼女にするには重すぎるけど、嫁にするには最適な女性だと思います。

まだ20代だし、焦らずにいい男を捕まえて幸せになってもらいたいものです。

そして2巻では新キャラの尾木さんが登場しましたが、この子もすごく可愛くていいキャラ!

初めは愛想がないしちょっとなーと思っていましたが、やはりこの漫画に登場する女の子はみんな可愛いです。

一生懸命先輩として頑張るみちるの姿も、新鮮で応援したくなります。

いつか尾木も含め、みんなでステラハウスで宅飲みパーティーでもしてほしいですね。

可愛い女の子たちがワイワイお酒飲んでる姿は、見ていてとても癒されます…。

 

3巻の感想:真の就活も終わり新たな一歩

たくのみ。(3) (裏少年サンデーコミックス)

真をはじめ、尾木さんやみちるの成長が見られるストーリーがいっぱい!

3巻では真の頑張りや成長が見られるストーリーがたくさん詰め込まれていました。

内定が取れなくて落ち込んだり、逆に内定が取れて喜んだり、将来のために料理を頑張ったり…。

そんな喜怒哀楽のすべてに欠かせないのが、やっぱりお酒!

落ち込んでいる時のお酒なんかは、どっちか言うと「やけ酒」っぽくなりがちですが、この作品ではいつでも明るく楽しく飲んでいるのがいいです。

こういうのもやっぱり、ルームシェアならではの良いところなんだろうなぁと思いますね。

しかし真自身はそんなにお酒が好きなわけでもないのに、お酒関係の仕事に就くとは…直への愛を感じて和みます。

そして直が自分を新商品にタレントに起用してもらう!と意気込んでいる場面で書かれていた、「キリッと真っ直ぐ」というキャッチコピーが面白い(笑)。

桐山直・真という名前が元々ここから来ているのか、それとも名前を元にこのキャッチコピーを考えたのか…どちらにせよ、上手いキャッチコピーだなぁと感心しました。

さらにもう一つ3巻で注目すべきは、直と尾木さんという凸凹コンビ!

お酒がテーマの漫画において、尾木さんはお酒が苦手という希少なキャラ…。

お酒大好きな直との相性は一見悪そうですが、これが意外にもマッチしていて面白いです。

やっぱり直は長女なだけあって、面倒見がいいというか、ちゃらんぽらんな割にちゃんとお姉さんキャラですよね。

私もこんなお姉さんが欲しい!