トクサツガガガ あらすじ・感想 【特撮クラスタなオタ女子OLの爆笑必須の毎日】

更新日:

トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス)

作者 丹波 庭
無料で読めるマンガアプリ今はありません。
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

特撮と言えば小学生低学年くらいまでの男の子が見る日曜朝の子ども向け番組でしょ?と思っているそこのあなた!認識甘いです!

今や特撮番組は若手俳優の登竜門と言っていいほどで、出演した俳優は男性・女性問わず、数年後にはブレイクする可能性が高いとされています。

だがしかし、この『トクサツガガガ』に登場する特撮オタク女子は、特撮が本当に好きな大人の女性です。女でも特撮見たっていいじゃない!

俳優を見てるんじゃないのヒーローを見てるの!大きいお姉さんだって春と冬に劇場に行ってなにが悪い!?

そんなOLの面白楽しく深―いオタク生活を描いた「トクサツガガガ」オタクなら思わず「あるある」と言っちゃうエピソードが満載なのです。

トクサツガガガは、マンガワンで無料公開されていましたが、今はされていません。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
posted withアプリーチ

「トクサツガガガ」のあらすじ

仲村叶(なかむら かの)さんは20代半ばのOLです。お昼はいつもお弁当で、飲み会には滅多に参加しないので、「素敵な彼氏がいるんだろうなー」「女子力高いんだわ」と噂されていますが、違います。

実は特撮オタク、略して「特オタ」な彼女は、DVDやフィギュアを買うために節約しているだけ、録画してた番組やDVDを見たくて早く帰っているだけ、なのです。

一人暮らしをはじめて親の抑圧から解放された反動の返り咲きオタク、仲村さんの特オタ女子生活は、あんまり人には言えないけれど、楽しすぎてやめられない!?

特オタOLの日常を描くコメディマンガ『トクサツガガガ』、週刊ビッグコミックスピリッツで好評連載中、既刊10巻好評発売中です!

 

沼は違えどオタ女子ならわかる、OLオタク女子にありがちなこと

「オタク」という言葉が市民権を得てそろそろ約四半世紀。マンガやゲームで育った世代が子育てに突入しすれば、当然のように子ども向け番組の話題が職場の雑談で出てくることもあります。

クリスマスプレゼントに仮面〇イダーの変身カートリッジをリクエストされたとかうちの子はプ〇キュアの映画に行きたがってるのよとか――はっきり言って心臓に悪い。

という経験をしたオタクは男女問わずいるでしょう(断言)。

たとえそのクラスタではなくても、ニチアサの番組くらいはオタクの一般常識として知っていてもおかしくはなく、抜き打ちテストよろしく試してくる職場の同僚or上司ですが、うっかり答えて正解しようものなら「あれ?どうして知ってるの?」というツッコミが返ってきます。

「あ、うちも甥っ子姪っ子が好きなんですよー」と咄嗟の切り返しが出来れば上等ですが、そうでなければ笑ってごまかしてやり過ごすしかない!

職場のオタバレを避ける、というのは、こういう具合に神経をすり減らせることもあるのです。そしてこの経験に身に覚えのある方は、「トクサツガガガ」、是非是非読んでほしい!

 

世代も性別も超えられる。そう、特撮ヒーローが好きならね!

特撮やアニメを「子どもが見るもの」「大人は見ないもの」と思っている人達とはわかり合うのは難しいのですが、その分、同じジャンルの愛好家=クラスタならば、年齢も性別も飛び越えて語り合うことができます

仲村さんは、当初、職場では同好の士には恵まれていませんでしたが、吉田さんという同性特オタ仲間と知り合うことができました。

明言はありませんが、吉田さんはおそらく仲村さんとは10才程度お歳が離れています。

そして、ダミアンこと田宮くんも特撮オタク仲間なのです!年下の男の子と知り合いなんて仲村さん女子力高い!!田宮くん小学生だけどね!

田宮くんの発言は、現役小学生ならではの視点で鋭く、「子ども向け番組を一番理解しているのは子どもかもしれない」と思わせてくれます。純粋な目線ってとても大事。

なお、仲村さんは特に掛け算には興味はないご様子です。オタ女子だからと言って腐っているとは限らないのだ! いつ転ぶかわからないけどね!

 

好きなものを好きと言えないのはさびしいけれど

「トクサツガガガ」の仲村さんは、特撮オタクではありますが、今のところ見る専(※作品を見るのが専門)であり、二次創作活動はしていません。

本放送とDVD、そして映画を見て、あとはグッズやフィギュアを買う、というオタクです。

なので、オタクとしては比較的穏健派ですが、それでもオタバレが怖い

オタク仲間が欲しいけど周りに自分をどう見られるかがわからないから、自分がオタクであることは隠さなければ、と思ってしまう。

おそらくこれは、仲村さんのお母さんの影響なのでしょう。仲村さんのお母さんは、いわゆる「女の子は女の子らしくするべき」という考え方の人で、仲村さんが特撮番組を観ているのを毛嫌いしていました。

お母さん本人はそれが良識・常識だと決めてかかっているため、対話が可能な次元ではありません。

親がこれだとつらいですよね。結果として、反動は強くなってオタク返り咲きをするし、好きなものを否定されるのが辛くて隠れオタクになるし。

でもその分、他の人の「好きなもの」に敏感になります。虫嫌いの仲村さんとクワガタの話はとても感動的でした――まあ隠れオタクを貫こうとするあまり、攻撃性を発揮してしまう北代さんのような人もいますけど。

 

仲村さんのトクサツ愛がピュアすぎて可愛い

仲村さんの特撮に対する姿勢は、ある意味「恋」とか「愛」みたいなものだと思います。

愛が溢れる一方で、あくまで子供向けのおもちゃなので、仲村さんは周りの目を気にしてしまう。好きな男の子を見ていて、周りに気付かれないようにしている青春中学生みたい(笑)

でも、そんな仲村さんが凄く可愛いんです。たぶん、純粋な目線で特撮ヒーローを見ているからなんでしょうね。やっぱり、中学生の片思いみたい。

そんなドギマギしながらグッズを手に入れていく様子が、笑いの要素も込められながら1話完結型で描かれているのでライトに読めちゃいます。

 

「トクサツガガガ」の感想・ネタバレまとめ

フィギュアの写真撮影におけるポイントや、飾り棚のDIYなどオタクならではのテクニックの紹介もあったり、作中で登場する特撮番組の元ネタがなにかを考察してみたり、オタクを自認する人、特撮が好きな人なら間違いなく楽しめる「トクサツガガガ」

「あるあるあるあ!」と叫びながら、沼違いの方にも是非読んでほしい作品です。

そして、オタクではない人がこの作品を読んだとして。貴方の職場になんだか仲村さんみたいな人がいるなあ、と思っても、出来ればそっと見守って欲しい。

間違っても、「きみ、特撮とか好きなんじゃないの?」なんて聞かないでください。確実に、死んだ魚の目で見返されることになりますので。

 

沼にハマったオタク系女子なら

同じように沼にハマってしまった、漫画は数多くありますが、おすすめは「木根さんの一人でキネマ」。こちらは映画オタのお話です。

こちらは、マンガParkで無料で読めるのでぜひどうぞ。

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

iPhoneで読む

androidで読む

レビューも書いてます。

木根さんの一人でキネマ

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マンガワンで無料で読める, 無料連載が終了した作品
-,

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.