【無料で読める】徒然チルドレン 感想・ネタバレ 【甘酸っぱい青春を感じる四コマ調マンガ】

更新日:

徒然チルドレン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

今回紹介しますのは、明るく楽しく甘酸っぱい青春をリアルに感じられる「徒然チルドレン」です。

いろいろなカップルに焦点を当てており、彼らが日々を一喜一憂しながら過ごしていくお話です。

徒然チルドレンは、「マガジンポケット」でリバイバル連載をしており、無料で見る事ができます。

少年マガジンが無料の「マガポケ」

評価・レビュー

「徒然チルドレン」の感想

徒然チルドレンは主要人物がほぼ全員、と毎話メインカップルが変わるという目まぐるしさがありつつも丁寧に人物描写がされている漫画です。

一話をじっくり2、3人に絞ってストーリー展開していくのでとても濃密です。

学園モノで主に恋愛ごとに重きを置いており、登場人物の心情が豊かに表現されているので思わず共感してしまう事も多々あります。

起承転結が一話に上手く収まっているので非常に読みやすくなっているのも魅力の一つでしょう。

何でもない日々やたまのイベント行事で一進一退する学生ならではの面白さがこのストーリーの売りではないかと思います。

 

結構がっつり恋愛してる

少年漫画に掲載されている漫画なのにここまでガッツリ恋愛していいのか?というのがはじめに思った私の素直な感想です。

もしかしたら少女漫画雑誌でも通用しそうなほど甘くて切ない話が多数あって、もう本当に面白いです。

主人公が一人じゃないのも要素の一つですね。学校という舞台の中で一人一人が物語の主人公!を地でいく漫画は珍しいです。

だからこその群像劇であり、だからこその少人数ピックアップ制はもはや必然なのでは、と思わざるを得ません。

そして更に物語を盛り上げるための要素がこの「徒然チルドレン」には隠されている、と私は思っています。それらをいくつか紹介したいと思います。

 

リアルとギャップ

基本的に学生たちのやり取りを描いているので言動心情などがとても自然ですが、やはり漫画なのでいくらか誇張表現になってしまうのはしょうがないです。

それでも思わずとってしまう反応や気まずい雰囲気をごまかしてしまう、なんて時が本当にあるある~、と共感してしまうのです。

そこにギャップが組み合わさると最強です。

まさに「スピカ」という話では、明るくなんでも茶化してしまう女の子がもうすぐ卒業してしまう先輩に上手く告白出来なくてボロッボロに泣いてしまいます。

先輩は基本その女の子に塩対応なのでそこも茶化してしまう要因であり変な安心もあったのでしょう。もうダメか~と思った時にまさかの先輩からの告白催促ですから惚れちゃいますね。

この組み合わせがストーリーにのめり込ませる要因であるのは間違いないでしょう。

 

「寿司」を重宝する理由

「寿司」って何だ、と思ってしまいますがこの言葉が意外と話を進めるキーワードとなっています。

この寿司という言葉は1巻のパトリシア回から始まり、じわじわ他ストーリーにも侵食していった恐るべき信頼と実績があるのですがそもそもどういう意味なのでしょうか。

実は登場人物たちも度々口にするものの意味がふんわりとしか分かっていないようで、分かっているのは発信源である日本語が苦手な留学生であるパトリシアだけなのです

。作中では寿司=好きなんじゃ、という推測で話は進んでいくのですが、パトリシア本人は好きじゃなく寿司と頑なです。

そして食べる寿司は寿司オイシイと言う始末で作中でも読者側でも疑問符が止まりません。

ですがこの疑問が解消される時が唐突に訪れます。それは5巻に収録されている話で、生徒の女の子が先生に告白まがいなことをするためヤケクソで好きの代わりに寿司を使用するのです。

女の子はどうせ気づかないだろうと思っての代用だったのですが、そこにパトリシアがいたのが運の尽きですね。

女の子が去った後、先生がパトリシアに寿司って好きという意味ではないのか、と問いてみたらあまりにもあっさりと好きよりLOVEな意味だと回答したのです。

なるほど!だから好きじゃなくて寿司なのか、と納得しました。寿司という言葉のチョイスは未だ謎ですがパトリシアなりに好きの区別をしていたことが発覚したのです。

女の子の告白もある意味代用じゃなく本当の告白にもなっていろいろ面白い話でした。

そして先生には教えてしまったもののこの漫画は主に学生達にあてて表現しているので寿司の意味が分かっているのがパトリシアだけ、他の子たちはなんとなく使うというのが今後も重宝していくミソなんだろうなぁと思いました。

 

恥はその後の良い伏線

徒然チルドレン読んでいると分かりますが、ぶっちゃけ恥はどこのカップルもほどよくかいてます。

現実にこんなことあったら嫌だな~でもありそうで怖いなぁ~という実に絶妙な勘違いっぷりが多数あります。

ラブコメと銘打つだけありコメディタッチになっていますが涙ボロボロの赤面ものです。でもそういう場面こそ相手の心を揺さぶる要素となっているんだと思います。

一通り恥をかいてからが本番という感じで良い前フリになっていることが分かります。恥は買ってでもしろ、なんて言葉はありませんが頑なな相手にはそこそこのハイリスクは必要なのかもしれないですね。

 

香取先輩がもたらすストーリー上のメリット

香取先輩、いや恋愛マスターなくして徒然チルドレンを語れないと思っているのは私だけでしょうか。

彼はこの漫画において一筋の光明を差した存在なのではないかと半ば本気で思っています。

いえ、弁解させて頂くと作品を悪く言っているわけでは全くなくて、彼は恋愛色の強いこの漫画において恋愛マスターなんて自称しておきながらフラグも立っているようで全く立っていない別次元にいるようなキャラクターなのです。

ではそんな彼がいるメリットとはなんなのでしょう。

彼はどこからともなく出現し去る時は最後のコマでポーズをつけながらオチをつけるなんともスタイリッシュな人なのですが、言動がとてつもなくイラつくのが売りのキャラクターです。

でも不思議なのがイラつく動きやセリフをこなしつつも本質は恋愛マスターの名に恥じぬ良いアドバイスを投げ続けていくのが実態です。

この人は一体何なの、と思いつつも恋に悩める少年少女の前に突如現れイラつくアドバイス職人になる彼に惹かれているのも恐るべき事実であります。

ですがリアルな表現の中にこういう斜め上に飛び抜けたキャラが居ると作品に深みが出るのかなとも思いました。

実はこの香取先輩、恋愛マスターとして以外にもいろんな謎があり既出の7巻にて謎が少し明るみに出た回があるのですが、あまりにも謎すぎて私の理解が及ばなかったのでここでの言及は控えたいと思います。とにかく存在が異次元である香取先輩の今後の活躍に期待で胸が躍る次第です。

 

「徒然チルドレン」の感想・ネタバレまとめ

本当に多数のカップルがいて、それぞれの男女ごとに事情も経緯も存在するのが当たり前だけど面白くてたまりません。

高校生たちを主軸としているので若さ溢れる青春がささくれてしまった大人には響くのかもしれません。

特に学生時代を終えて5、6年経った辺りの人たちには懐かしさやら羨ましい感情でいっぱいになりそうですね。

気持ちは分かります。学生真っ只中の子達にも共感を呼びそうですね。

登場人物たちと同じ年頃の子達がどう思って読むのかも気になるところではあります。そういった若い人たちにこの徒然チルドレン、是非読んで心の叫びを共にしてほしいものです。

少年マガジンが無料の「マガポケ」

評価・レビュー

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ジャンルで無料のマンガを探す

タグ

作者名で無料のマンガを探す

おすすめ記事はこちら!

1

一般誌の中に連載されているえっちな漫画って、凄く面白いんですよね。 その理由は、ちゃんと物語にストーリー性を持たせていたり、わざとらしいラッキースケベをこれでもかというくらい持ってくるギャグになってい ...

2

恋愛マンガは少女マンガだけの特権ではありません!!男の子だって、恋愛マンガが読みたい!!っていう人はたくさんいると思います。 今回は、オススメの恋愛マンガを紹介していきたいと思います。 本当はランキン ...

3

僕はパニックホラーや、ダークファンタジーのような暗いマンガを読む事が多いんですけど、その次に読むのが、ギャグ系のマンガ(シュール、コント、ラッキースケベ)など、笑いのジャンルを問わずよく読みます。 今 ...

4

最近流行っている、飯テロマンガ。普通の食事を紹介するだけでなく、居酒屋や燻製、お取り寄せなど、特定のジャンルにフューチャーしてる漫画がたくさんあります。そのジャンルで、何巻も続くの?みたいなマンガもた ...

5

今も昔も、お仕事系マンガは面白いもの。もちろん無料のマンガアプリでもたくさんのラインナップがあります。そんな作品の中から5作品を紹介したいと思います。 聞いたことがある仕事でも、マンガを読めば、実はそ ...

-マガジンポケットで無料で読める
-

Copyright© COMIC-APP , 2018 All Rights Reserved.