【無料で読める】うそカノ あらすじ・感想【嘘の関係から始まる恋物語】林みかせ

うそカノ 1 (花とゆめコミックス)

作者  林みかせ
無料で読めるマンガアプリ マンガPark (ストアへ)
最新刊をチェック ⇒ amazonで探す

 

今回紹介するのは、嘘から始まる本当の恋を描いた「うそカノ」です。

嘘から始まった関係でありながら、次第に二人の距離は縮まり、本当の恋人になるストーリー

甘酸っぱく高校生らしい恋愛物語を楽しむことができます。

「うそカノ」は、マンガParkで読む事ができます。

 

 

「うそカノ」のあらすじ

主人公すばるは、以前保健室で優しくしてくれた入谷に片思い中だったのですが、入谷はイケメンな上に成績優秀と言う手の届かない存在…。

そんなある日、偶然にも入谷が「彼女のフリをしてくれる人」を探していることを知ってしまいます。

千載一遇のチャンスだと思ったすばるは、すかさず入谷の「うそカノ」に立候補。

お互い承諾の上で偽りの彼氏彼女となった二人ですが、すばるの気持ちは膨らむばかり。

しかし一方で、入谷が「うそカノ」を探していた理由を知ってしまい…その後、うそカノである理由がなくなったと同時に入谷との関係を解消します。

その頃には入谷の方も、次第にすばるが気になるようになっていて…。

一度解消した嘘の関係を、今度は本当の彼氏彼女として新たにスタートさせます。

 

入谷への恋心が一途で可愛いすばる

すばるを一言で表すなら、「健気」という言葉が一番しっくりくると思います。

自ら立候補したとは言え、入谷が好きだった槇村先生を安心させるための「うそカノ」の役なんて、辛いに決まっています。

大して本気の気持ちじゃなければ、「やったー、役得!」なんて軽い気持ちでこなせるでしょうが…本気で好きだからこそ、嘘の関係は続けられないですよね。

でも入谷が早々に槇村先生への気持ちを断ち切って、すばるのことを好きになってくれて本当に良かった。

辛い思いをするすばるをあれ以上見たくなかったので。

本当に付き合いだしてからも二人のほのぼのとしたイチャイチャシーンには和まされっぱなしですし、なかなか関係が進展しないのも、二人らしくて微笑ましいです。

 

鈍感系主人公にハラハラさせられっぱなし

すばるは健気で一途なところがとても可愛くて魅力的ですが…いかんせん鈍感なのが玉にキズです。

和久井の下心見え見えのアプローチにも素直に応じてしまうし、妹の妨害工作にもあまり気付かないので、その点では入谷が少し可哀相になります。

多少の鈍感さはストーリーを盛り上げる上でもスパイスになりますが、あまりに鈍感すぎるとちょっとハラハラとイライラが混じった気持ちになってしまいますね。

すばるの気持ちは完全の入谷にしか向いていないというのはわかるけれど、それにしても隙がありすぎる。

うそカノの時ならそれでも良かったですが…本当の彼女になったのなら、二人の間だけじゃなくて周りに対しても「彼女」という立場を自覚してほしいなと思います。

現実であんなふうに他の男とフラフラしてたら確実に振られますよね。

 

ハッキリしない和久井とすばるの関係

すばるは和久井に対してはただ単に「友人」だと思っているようですが、和久井は一体すばるとどうなりたいのかいまいちよくわかりません。

すばるのことが好きなのはわかりますが、アプローチの仕方も「友達として」といつでも言い訳できるようにしてあるところに、男らしさがないですね。

ハッキリと「好きだ」と言えばいいのに、変に入谷を煽るようなことばかりして…。

どんなに頑張ってもすばるの気持ちが自分に向かないのが分かっているのなら、潔く諦めて友人関係を継続するか、告白でもして区切りをつけるかすればいいのに。

彼氏にはなれないけれど、友人以上の立場を崩したくないし彼氏も出来てほしくない、というのはちょっと我儘すぎますね。

言い寄ってくる女の子に対してもキッパリとした態度を取らないし、完全にトラブルメーカーと化してしまっています。

 

妹・トモちゃんがすばるに求めるもの

トモちゃんは重度のシスコンで、すばるに幸せになってもらいたいと言いながら、心の底では「すばるにはこうあってほしい」という自分の理想を押し付けているだけのように思えます。

入谷と付き合うことに大反対なようですが、すばるにとっては大好きな入谷と両想いであることこそが最大の幸せですよね。

始まりが「うそカノ」というところが不信感の原因のようですが、そもそも入谷はすばるを騙したり、気持ちを知ったうえで利用していたわけではありません。

本当に付き合ってからも大切にしていますし…結局のところ、相手が誰であろうともトモちゃんはすばるに彼氏ができることに抵抗があるのでしょう。

今は和久井という二人を別れさせるきっかけがあるから「和久井先輩となら~」と言っているだけで、もし仮に和久井がすばると付き合ったとしても不満は出ていたと思います。

トモちゃん自身も恋をしたりして、もう少し姉離れしてほしいですね。

 

「うそカノ」の感想まとめ

「うそカノ」は、ほのぼのとした微笑ましい恋愛ものが好きな人に、かなりおすすめな作品です。

多少の波はあれど、もう見ていられないような派手な修羅場などはないので、安心してほのぼのすることができます。

ライバルや周りの人も含め、基本的に悪い人は出てこないので、常にほんわかとした気持ちで読み進められるのが魅力。

「青春時代の理想の恋」を形にしたようなストーリーなのではないでしょうか。

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/