【無料で読める】ゾンビッチはビッチに含まれますか? 感想・ネタバレ【ちょっとおバカでかわいいゾンビ女子の妄想】柊裕一

12月 13, 2017

ゾンビッチはビッチに含まれますか? 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

ご存じの方もいるかも知れませんが、映画・マンガ・小説・ゲームを含めて、ゾンビが登場する作品は次から次に発表されておりまして、今や一大ジャンルとなっています。

そんな大人気ジャンルである「ゾンビもの」なのですが、さてこのアホエロ系マンガ「ゾンビッチはゾンビに含まれますか?」は、ゾンビものに含まれますか?

この「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」や、作画を担当している「賭ケグルイ 妄」は、マンガUP!で、無料で公開されています。

「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」のあらすじ

二階堂紗季菜は帝東亜高校一年生。幼なじみの初野小春に片想いしています。

でも幼い頃に「エッチなサッちゃんキライだ・・・」と小春に言われてしまって、告白出来ないでいる毎日です。

そんなある日、紗季菜はトラックにひかれてしまうのですが、脳内で小春との初エッチを妄想していたため、心臓が再び動き出し一命を取り留めることが出来ました。

出来ましたが、紗季菜はその事故のせいで、エッチな妄想を続けて心臓を動かしていないと死んでしまう、ゾンビッチになってしまったのです!

――ということで、「ゾンビッチはゾンビに含まれますか?」は、エロ妄想で生き続けるゾンビ少女二階堂紗季菜の初恋青春グラフィティゾンビマンガです(わりと嘘ではない)。

 

ゾンビマンガってこんなでしたか?

ゾンビ、実はキライなんです。だからゾンビものマンガだってんでうんざりしながら見たら表紙が・・・あれ?かわいい?あれ?(二度見)

紗季菜はゾンビですが、感染しません。あと多分いやなニオイもしない(いいニオイはするかもしれない)。日光に当たっても大丈夫だし、知性もあります。噛み付かないし呻かない。

その代わり、エッチな妄想してないと死んじゃうのです。

血も肉も乱舞しないけどこれでもかってくらいにはじけ飛ぶ紗季菜のエッチ妄想に、最初は笑うのも忘れていました。あのね、ネタバレしますと、最終回までこれですからね。ええ。

 

二階堂紗季菜はゾンビですか?

トラックに轢かれたことがきっかけで、エッチ妄想をしないと心臓が止まっちゃうゾンビになった主人公二階堂紗季菜ですが、そもそも、彼女はゾンビなのでしょうか?

ゾンビって生命活動完全に停止してるんです。なので運動能力が低下していて移動能力が遅い。でも「バイオハザード」の犬のゾンビには泣きました。

嘘吐き!あと感染能力があるのは、死亡直後の人の死体が感染症の感染源であるという衛生学的な知見の反映だとかなんとか言われています。

でも二階堂紗季菜の移動能力は、普通です。死後硬直もしてない。ただひたすら、心臓が止まるから、妄想しているらしいのです。

「らしい」というのは、外見からは彼女が妄想しているってわからないからなのですが。感染もしません。あと呻きません。ときどき顔を真っ赤にして目を潤ませていますけど。

ゾンビかどうかはさておいて、心臓が止まるだけなら、ペースメーカー付ければ大丈夫なんじゃないかって思うんですけどね。誰か教えてあげないんですかね?

 

二階堂紗季菜はビッチですか?

紗季菜の妄想力はすごいです。エロ妄想自体はゾンビになる前からお手のものでしたから筋金入りです。彼女は目にするもの耳に聞くものすべてをエロに錬結・変型・合体させることが出来ます。

エロ本いらず、つまりエロなんじゃなくてエコなんじゃないかしらこの子、と思いましたが、そういえば第一話でトラックに轢かれたのはエロ本拾おうとしたからだった反省しなさい。

しかし、脳内エロ妄想は確かに凄まじいのですが、ビッチかどうかというと、これには否定的な見解を示さざるを得ません。

なぜなら、二階堂紗季菜が一番妄想している相手は、幼なじみで初恋相手の初野小春であり、妄想においても彼女は浮気してないからです。むしろ一途でかわいいと言えます。

 

初野小春は二階堂紗季菜を実は好きではないですか?

紗季菜の妄想エロは初恋で片想い中の初野小春がお相手ですが、実際に告白することが出来ません。しかし小春は、本当に紗季菜がキライなのでしょうか?

紗季菜は若干言動が謎ではありますが、ツインテールがかわいい成績優秀な幼なじみです。しかもスタイルもいい。

高校一年の健全な一男子として、小春の目に紗季菜が入っていないわけがないのです。

実際、昼休みに数学教えてもらったり初詣に一緒に行ったり休日にショッピングデートもしてるなんだこの甘酸っぱいのすでにリア充じゃないかこんなの末永く爆発しろ!

紗季菜は小春が好きすぎて忘れているようですが、小春も既に高校一年生のお年頃。ですから、エロ妄想くらいではドン引きしないのではないでしょうか。男の子ってそんなもんですよね。

学園ゾンビものとして他に例を挙げるなら、「さんかれあ」がありますね。

さんかれあ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

あちらはラブコメ要素にホラーの雰囲気を残した作風でした。しかし「ゾンビッチはゾンビに含まれますか?」は、紗季菜の妄想の飛躍ぶりが突き抜けていて、かつエロ妄想と言っても高校一年生の純情な乙女の知識範囲なので、いやらしいというよりもかわいらしさの方が強いのです。

同級生達の他、紗季菜を助けてくれそうで助けてくれない研究者やゾンビボーイ、スネ〇プ先生似の数学教師相手に、紗季菜のエロ妄想フィルターは発動してしまいます。

小春との初恋成就のためには妄想していることを隠さなければなりませんが、心臓を動かすために妄想は欠かせないのです。

そんなゾンビ少女のエロ妄想ライフ「ゾンビッチはゾンビに含まれますか?」。ただひたすらにすこんと突き抜けた笑いにちょうどいいエロスを添えたゾンビマンガ、あってもいいんじゃないでしょうか。

本記事で紹介した作品はこちら

 

こちらの無料で読めるマンガもおすすめだよ!
スマホアプリを使って、無料で読めるマンガを紹介しています。現在、250作品以上あるので、暇つぶしにどうぞ。
無料のマンガ一覧を見てみる⇒
 
\こんなマンガが無料で読める/